FC2ブログ

海月ファームだより0901-0902

kfc090101
今日の漫画は15年くらい前に描いた3コマ漫画の一部です。
小動物漫画雑誌とか白○社とかに投稿しまくって、
賞にかすりもしなかった頃のものです。
タイトルは『南の国から』。

kfc090102

kfc090103

kfc090104

kfc090201

kfc090202

kfc090203

kfc090204

kfc090205

kfc090206


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

海月さんの髪の毛が長いわ♪かめさんここから増えまくったのか・・・
受付わんちゃん、走って行って呼んでくれるのかしら?

★よしさん >

当時は私も毛が長かったんでした。あつかましく目を大きく描いてますね^^;
かめは小さい頃に田んぼで拾ったクサガメかイシガメを1匹飼っていて、数年のブランクがあったのちにいっきに増えました。
受付は当時飼っていたシーズーMIXのガチャピン君です。
知らない人が来ると吠えるので、気づいた父か母が対応するシステムだったけど、慣れるにつれて吠えなくなり、番犬としては引退したんでした(笑)

亀の思い出

 そぅそぅ、むかし亀をこうやってひもで結んでいましたね…。(よく、酔っぱらったオヤジさんが、寿司折り指にひっかけて千鳥足…て感じで…)
 そーいえば、子どものころ、西舞鶴の駅長がホームで列車を待っていた私に、「カメいらんか~?」って持って来てくれたのを、覚えています。けっこう鮮明に。
 「東京行の夜行に乗るから無理…」って断った記憶が…。
 あのとき、亀を助けていれば、現在もっと経済的に豊かになっていたに違いありません。
(←単純)
                  <ののちゃんより>

★kitcatさん >

★kitcatさん >
亀を寿司折みたいにひもで結んでぶらさげるという有名な浮世絵もありますねw
駅で亀をすすめられるとは、レアな体験だわ…BGMに井上陽水の「少年時代」が脳裏をよぎりました。
助けた亀につれられて竜宮城に行った浦島は、宴会のあとはけっこうひどい目に遭ってますよね^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク