昔々おじいさんが

kfcp150916-1

kfcp150916-2

kfcp150916-3

kfcp150916-4

kfcp150916-5

kfcp150916-6

kfcp150916-7

kfcp150916-8

kfcp150916-9

↑オカメインコ1号(しゃべるほう)

kfcp150916-10

↑オカメインコ2号
二人は日時場所ともに別々に保護されました。

kfcp150916-11

実家滞在中のお手伝いでよくするのは、スーパーに出荷する野菜袋のバーコード貼りです。
この袋の商品名はAPボードン。野菜が呼吸しても曇りにくい防曇(ぼうどん)袋というらしいです。

kfcp150916-12

父の容態ですが、おととい脳のCT再検査で、手術の必要はないとのことでした。
両親ともにほっとしたようです。
今後も経過を注意深く観察し、母のフォローもしなくてはなのですが、とりあえず隙を見て漫画も描こうと思います。
描かないとますますヘタになりますしねー。
久々に描くとやっぱり楽しいです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手術の必要がないとの事で安心しました。
よかったですね。
うちの母の場合、硬膜下血腫(転倒したときにできた)の
手術が必要といわれたり、いや延期、いや様子見、と
「必要なし」とならずになーんかずるずるですよ。
勿論手術しないに越したことはないのですが。
お父様、お大事になさってください。

インコ類と言えば昔話かもしれません。
うちの一番よくしゃべったインコも桃太郎の出だしでした。多分覚えやすいフレーズなんでしょう。(インコにとって)最後にいたインコはなぜか父を見ると●●さん、と名字をいってました。電話か何かの名字を覚えたのかな。住所はナイスアイデアだけど、転居を繰り返す場合は難しいのかな。(うちの実家みたいなの)まあ、行方不明になると思って育ててないからかも。)
あと、インコって適当にミクスチャーするというか、
おじいさんが山にチューリップーのはーなーがー!とかいきなり叫んだりするので、同じフレーズって
難しいのかも。(笑)聞き役がいたらお互い張りがありますね、きっと。

No title

海月さん^^よかったですね!
手術は極力、しないで済むに限りますもんね♡
とくに頭ですもんね。
ご両親も本当に、どれだけほっとされたことでしょうね^^
やっぱり、今回も柱サボテンさんに助けられたのかもしれないですよね!!
最後のお勤め・・・と思ったのかも^^

インコと言えば、昔 マンションのベランダに どこから飛んで来たのか
コバタン・・っていう種類かな?(コバタンはオウムかな?) 
なんかめっさ呑気な子で、半日ベランダの柵をいったりきたり
ぼ~~~っと遊んでいましたが、気がつけばもういませんでした。

ヾ(@°▽°@)ノ 海月さんのマンガがまた見れて
読者も嬉しい~楽しい~です♪

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
ありがとうございます。
手術して寛解する人もいるので、一概に手術がダメということでもないでしょうけど、しないで済むほうがうれしいですよね。
お父さんを名字で呼ぶインコ、いいなあ。
住所をおぼえるか、鳩レース用の足輪みたいなのが安心でしょうね。
インコ的には何か同じフレーズをしゃべりだすきっかけがあるんだろうなあ。
叔父が単身赴任していて、叔母は長らく一人でインコと暮らしてました。
何か言うとリアクションがあるのでよかったらしいです。
昔話と歌のインコミクスチャー、おかしい(笑)

★accoさん >

★accoさん >
ありがとうございます。漫画もぼちぼち復活したいです。
ほんとに柱サボテンのお陰かも…ということで、長年見守ってくれたお礼を兼ねて、根元に御神酒をかけてきました。
父が半分飲んだ焼酎の残りですが(笑)

インコが来て半日もいたとは。ひとなつっこい子ですねえ。
うちの母なら素手でつかまえて飼うと思いますよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

モダン桃太郎

きっと、おばあさんが山に芝刈りに行ったのだと思います(^w^)
そんで、実は桃から桃子が生まれて・・・
何を退治に行ったかな???
エボラ退治とかテロリスト退治とかしてほしいなぁ・・・
ボードンって、どこかの国の言葉にありそうですね。
鍛えていらっしゃる父上は、やっぱりスーパーマンですね(・v・)

★ななみみずさん >

★ななみみずさん >
スーパーマンだといいのですが、年相応に仕事を減らしてほしいものです...
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク