アダムとイブの葉っぱ

kfcp150822-1

いちじくが実り始めました。↑’ノルドランド’。

kfcp150822-2

↑’ドーフィン’。日本で売られているイチジクの大部分はこの品種だそうな。

kfcp150822-3

↑’コナドリア’

kfcp150822-4

↑’一才イチジク’

kfcp150822-5

↑商品名は’播州バナナ’、正式名称はたぶん’バローネ’
(別名バナーネ、ロングドゥート)

kfcp150822-6

去年植えたブルーベリー’フロリダローズ’もがんばってます。

kfcp150822-7

↑奥の黄色い4粒はフルーツほおずき。
プチトマトのような食感で、いちごとマンゴーを混ぜたような風味です。

kfcp150822-8

↑イチジクは左から’久留米くろみつ’、’ノルドランド’、’ドーフィン’。
ブルーベリーは’フロリダローズ’と’コースタル’。

kfcp150822-9

↑左から時計回りに’一才イチジク’、’播州バナナ’、’コナドリア’、’ドーフィン’。
熟し具合を見極めるのが難しくて、早すぎて味が薄かったり、遅すぎて傷んだり。

しかし自分で育てたのはバイアスがかかって、売っているのよりおいしく感じます。
今まで他の果樹で失敗続きだった反動で、イチジクを12本も植えてしまいました。
いくら小さく仕立てられるとはいえ、植えすぎかも。

さすがアダムとイブが葉っぱであそこを隠したといわれる果物。
あなどりがたいです( ̄∀ ̄;)

kfcp150822-10

盆過ぎセールの白桃もおいしかったですよ。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

12本も!
それだけあれば全身を覆えますね(^m^)
うちには1種類しかないので羨ましいです~
無花果も自分で栽培したものが一番美味しいですよ!
樹で完熟したら市場には出回らないもの♪
ブルーベリーの粒が大きいですね(@m@)

No title

12本はすごいですねー!!
ドーフィンしか植えたことがないんですが、
前の家ではほんとにおいしい実をいただけました。
小鳥や虫にも大人気だったなー。
私はけっこうぎりぎりまで置くタイプだったので。(汗)

いや、何か本当に自家のフルーツは美味しいと思うのです。薬品とか使わないからなんでしょうか。野菜もおいしいし。おいしいというか癖がないというか素直な味ですよね。そのもののナチュラルな風味. . .
海月さんの畑の野菜も全部そんな感じでした。プライスレス。

No title

12本!植えられる広さが羨ましい・・・
いちじくといえば、学校のトイレの裏に植わってる木という印象が強くて、
さらにイチジク浣腸なんて商品もあったりして、
子どもの頃は食べたいと思わない筆頭の果物だったかもしれん、見た目的にも。
アダムとイブ的に「禁断の果実」だったからか。( ̄∀ ̄||)
今は好きだし、ドライフルーツの中では一番好きだけど。って前にも書いたな。^^;
いちじくとベリーのトレイを前に、エビちゃん(だよね?)フレーメン顔??
その上の写真はアサヒ? 鼻短い気が。(笑)

No title

いちじく、いいなー。植えたい!
うちは裏に川があるので、土手になる木っていう刷り込みが…(もちろん自由にとってOK)
名物?の桑の実もどっさりなってたけど、今は少しの木しか残されてなくてさびしいです。

★お返事

★gerogeroさん >
葉っぱで全身を覆ったら、「愛・地球博」のモリゾーみたいになっちゃいます。
地植えしたら1本でも食べきれないくらい実がなるんでしょうね。それはそれでうらやましいです。あ、でも雨が多いと難しいのでしたね^^;
ブルーベリーは最大で直径1cmくらいかな。一緒に写っているフルーツほずきやイチジクが小さいのです(笑)

★めんまねえちゃん >
私もギリギリを狙って傷ませてしまっています^^;
市販のイチジクを食べると舌がぴりぴりするの、農薬かと思っていたらどうも消化酵素で粘膜が溶けかかってたみたいです。メロンやパパイヤを食べるとなるアレですね(笑)
うちの農作物が素直に育ってるのは、たぶんウサフン堆肥のおかげです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★ぱんとらさん >
広くはないのよ、洗濯物を干すスペースを多少犠牲にして、あらゆる場所に植えまくっているの(笑)
トイレの裏に果樹を植えるとは、なんたる…( ̄∀ ̄;)
姉妹の写真は上がキリン、次がエビスよw

★矢羽さん >
川沿いの土手っていちじくにぴったりらしいですね。
このあたりでもよく植えられています。
水を欲しがるので地下水位が高いのが好きなんですって。そして苦土石灰をがんがんあげるといいそうな。
桑が生えてるんですね。1本でもあればおカイコ様が飼えるじゃないですか(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク