緑化協会、来年にむけて

kfcp150820-4

マンション駐車場脇の花壇を、かってに緑化しはじめてからはや半年。
猛暑で枯れ枯れになっていた花壇が、ふたたび息を吹き返しつつあります。
まろにゃんさんからいただいたオリヅルランも、道路際でフサフサしています。

kfcp150821-1

↑今日の写真。

kfcp150821-2

挿し穂で殖やして植えたヒメツルソバは、小さい花が咲きました。
左下にピンクのこんぺいとうみたいな花があるのです。

清掃員さんに「これはグラウンドカバーになるので、びっしり繁ると雑草の予防になるんですよ」というと、
「それはありがたいですねえ」と喜んでくれました。
こうして徐々に洗脳…いや、げふげふ( ̄∀ ̄;)

kfcp150821-3

栄養素がとぼしいまさ土エリアに種をまいたほうせんかも、なんとか育っています。

kfcp150821-4

挿し穂をいきなり地面に突き刺した紫御殿はわりと元気。

kfcp150821-5

電動バリカンで草刈りしたついでに種をまいた朝顔も、旺盛に繁り、朝、小さい青い花を咲かせていました。
朝顔って支柱がなくても咲くんですね。
地這い(じばい)きゅうりならぬ、地這い朝顔。

コスモスが枯れたエリアは、水はけが悪くて大雨の後は何日もぬかるんだりするので、次は暑さと多湿に強い植物を植えたいと思います。

kfcp150821-6

カンナは畑で分球して増えているので、花壇にも植えられそうです。

kfcp150821-7

カンナって葉っぱを切り花として生けると長持ちするんですね。
上の写真からかれこれ4週間になりますが、まだしゃきっとしています。

kfcp150821-8

ツユクサも繊細に見えて高温多湿に強いようなので、種をとって花壇にまきたいです。
レンゲもまこうかな。

kfcp150821-9


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは〜。今日も海月さんご紹介の直物の中から、植物キラーの私にでも相手をしてくれそう寛大な植物を探し中。ツユクサと一緒に写っているアキさん(うん?フユさん?)。この時の目は、何か考え事でもしているかのような奥深い印象ですね。こんな目をして側で見つめられると、つい悩み事を打ち明けてしまいそうな感じです。。。

★TSさん >

★TSさん >
お引っ越し先がものすごく寒い地方でなければ、カンナは丈夫でいいですよ。
ツユクサのうしろはアキです。
繊細な花を写す時は、後ろに黒猫がいるときれいに写せるのです(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク