お盆です

kfcp150815-1

キリン「蓮がもうすぐ咲くで」

kfcp150815-2

今朝起きたら咲いていました。手乗り蓮’雪の精’という品種です。

kfcp150815-3

kfcp150815-4

kfcp150815-5

水換え水合わせ中の金魚ずも元気です。

kfcp150815-6

海月の父方祖父(故人)は、私が生まれた頃にはもう隠居していました。
午前中は鉢植えの世話をしたり我流で書道をしたり。
昼から焼酎を飲み、いつもひゃっひゃと笑っていて、働いているところを見た事がありません。
母などはしょっちゅう悪態をついていました。
祖父が唯一役に立っていたのが、正月に鶏をさばくときでした。

kfcp150815-7

あと、孟宗竹を割って箸をよく作っていました。
長さも太さもばらばらだけど、すべりにくいので20年以上愛用しています。

kfcp150815-8

この春亡くなった伯母がくれた最後の米粉で、豆乳餅を作りました。
伯母は子宮がんと肝臓がんをのりこえ86歳まで長生きしました。
夫が先立った後は一人暮らしをしていて、
「にわとりのごはんをあげきらんので来てくれんか」
と娘に電話してきてもらって、すぐ入院、三日後に亡くなったとか。

にわとりがいなかったら一人で亡くなっていたかも。
病気は大変だったけど、長患いせずに旅立てたのはちょっとうらやましい気がします。
そしてそのにわとり約20羽は、海月の両親がひきとって育てています。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

死の数日前まで現役で働いていて
長患いせずに旅立つ…私の理想です。
年配の方々がよく「ポックリ死にたい」と言っているアレですね(汗)
頑張って生きた人のご褒美?なのかもと思うようになりました。
頑張ろうっと(笑)
清楚できれいな蓮ですね。薔薇のような花びら!

No title

「ちゃんとしたものを食べてれば死んだときも顔色がいい」って。
群ようこさんの本で読んで妙に納得。
伯母様、ガンで大変だったかと思いますが、一人気ままにニワトリと暮らしてたのがよかったのかも。

蓮、美しい白ですね!

★お返事

★gerogeroさん >
私もできることなら寝込まずぽっくりいきたいです。
どう頑張ったらいいかわからないけれど、健康第一ですね。
花が終わって実がなったら、蓮の実チャーハンを作ろうと思っていましたが、どうもこの品種はまんなかの花托がないみたいです(笑)

★矢羽さん >
死後の顔色までは自分でどうにもできないので、エンバーミングの人によく頼んでおかないと(笑)
気ままな暮らしというのにあこがれますが、自分で何でもしないといけないのは大変さもあったんだろうなあ。自由と責任ってやつですね。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク