ヤツデの木の下で

kfc00359-1

kfc00359-2

kfc00359-3

kfc00359-4

kfc00359-5

kfc00359-6

kfc00359-7

kfc00359-8

kfcp150713-1

風で飛ばされたバスタオル以外にも、ランニングっぽい布が何年も風雨にさらされた感じで木にひっかかっていました。
こういう場所、小学生男子が喜んで探検しそうです。

kfcp150713-2

ここの下生え植物は全部鳥の落とし物っぽいです。
ネズミモチとか、タラノキかな。
ヤツデは日陰や乾燥、暑さ寒さに強い植物で、ポール・スミザーさんの園芸書にもよく登場します。

kfcp150713-3

わが家は東南向きの角部屋ですが、ベランダはひさしが深くて夏は半日陰になります。
日向が好きな植物はうまく育たないことが多いです。
そこで日陰に強いヤツデの出番ですよ。

kfcp150713-4

個人的な趣味で斑入りですw
斑入りは成長が遅いらしいので狭いわが家にうってつけです。

ヤツデは有毒なので、なんでもかじりたい猫さんがいるおうちには向きません。
葉などに含まれるヤツデサポニンを過剰摂取すると、下痢や嘔吐、溶血を引き起こすそうな。
トイレの横に植えられていることが多いのは、汲取時代に蛆殺しに葉っぱを使った名残だとか。

でも葉っぱが手の形に似ていて、人を招くようなので縁起のいい植物でもあるそうです。
日当りの良くないお店の玄関先などにも、いいかもしれませんね。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あやC

e-9  本当にサングラスをかけて水路底を歩いたのか…
 けっこう、地元で有名なのかも… んなこたないか…
 とっ、ところで(←なっ、何だ?)タラノキとは、タラの芽の出る、あの、トゲトゲの木のことでしょうか?

           <ののちゃんより>

No title

ヤツデはあまりほかの植物とあわないなあ、って
前の家のを掘り返し、ほしい人に上げたことがあるんですが、
いまとなってはそういうほうが(たぶん)生き残っていると思うと、なんか複雑な気持ちに. . .
タラノキって、ここで芽が出てもさすがに食用に
しづらいですねえ。ふきのとうとか、そういうのと一緒で。でもウォッチングするには最適ですね。(引っかかったら痛いけど)

★お返事

★kitcatさん >
ごめんなさい、サングラスだけは嘘です(笑)
17年住んでいるマンションですが住人ともあまり話す機会がなくて、いまだに顔見知りが2〜3人しかいません。
怪しまれてはいないはず…た、たぶん^^;
タラノキはそうです。日当りが悪いので新芽はあまり出ないみたいです。残念。

★めんまねえちゃん >
ヤツデは葉っぱが大きいので他と合わせるのは案外難しいかもですね。
どこかで元気に育っていると思えば慰めになるかも…
植えてないのに生えて来る植物って面白いですね。
他にも塀の割れ目にど根性ヨウシュヤマゴボウなんかが生えています。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク