らっきょうのしょっぱい思い出

kfc00340-1

kfc00340-2

kfc00340-3

kfc00340-4

kfc00340-5

kfc00340-6

kfc00340-7

kfc00340-8

kfcp150624-1

紫ラッキョウ。
白いラッキョウと紫タマネギを交配したものらしいです。

kfcp150624-2

kfcp150624-3

玉ねぎを交配しただけあって、粒が大きいです。

kfcp150624-4

紫タマネギは苗を30本くらい植えて、4個だけ収穫できました。
連作障害かなあ。

kfcp150624-5

トッコを頼って関西に来てはみたけれど、職場で友達はほとんどできませんでした。
古い友人や気の合う人達と、ネットでゆるくつながれる今の状況はほんとにありがたいです。

kfcp150624-6


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

梅干

e-9 感化されて、今年初めてウメを漬けました。白梅酢ができて、赤シソを塩もみして、梅巣に戻し、晴れた日に干してみます。
 何か、(根拠はないけど…)妙にヤレル気がして農協で値引きしてくれたのをいいことに、今日また1kg購入。+ 赤シソも。
この赤ラッキョウ。漬け上がりの色を見たいので、完成したらBlogUPをお願いします。
 何か5年位前にありました。セクハラオヤジが市職労の幹部だったとかで、労使ともども救いがたいケースが…

            <ののちゃんより>

No title

へぇ。。。そんなことがあったのですね。海月さんとしては、「なんで、私が詰め寄られはめに?」って感じですね。女性清掃員の方たち、もっと正式にセクハラの苦情を訴える方法はなかったのか?最後の一枚。珍しく、夜の写真ですね。既にねこちゃんたちがが占領する隙間からベッドに潜り込むのでしょうか。。

★お返事

★kitcatさん >
ミイラ取りがミイラに、みたいなのがありましたか。男ってほんと…(゚ーÅ)
おお、梅干し仲間ですね!おつとめの人は梅を干すタイミングが勝負かもしれません。
雨の日は干すのを延期して、トータルで4日干せればオッケーです。
ラッキョウの写真、了解です^^

★TSさん >
今思うと本人が直接課長に言うか、おばちゃんトリオで問題の人をつるしあげるほうが確実だったかも。
幹部はマスコミざたになれば動くけど、見て見ぬ振りが多いです。
ベッドはいつも猫で満員ですよ。

No title

紫ラッキョウって味は普通のラッキョウですか?
来年植えてみようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

soda

e-9 今、気づいたことが3つ。
・ 掃除のおばさんがみんなアフロ
・ 課長の灰皿、吸い殻 MAX
・ 天候にスグ対応させるには、梅干しを職場で干せばいいんだ…

 そーだそーだ、いぃ考えだ…   <ののちゃんより>

★お返事

★うどんさん >
紫らっきょうの味はふつうのと一緒です。
粒が大きいぶん、ちょっと歯ごたえがあるかも。
皮をむくとき粒が大きいと楽ですよ( ̄∀ ̄)

★鍵コメントさん >
ありがとうございます。そういうお言葉をいただけただけでも、ネットをやっていてよかったと思います^^
家、かなり近いかも〜w

★kitcatさん >
掃除のおばちゃん、みつごのようでしたよ。仲良しだったんでしょうね。
この事務所、ヘビースモーカーが何人もいて、空気がかすむくらいけむかったので、署名を集めて局長に直訴して、事務所禁煙にもちこみました。
職場でごはんを炊くところもあるみたいだから、梅干しでも干物でもどんどん干すといいですよw

No title

それは大変でしたね。
でも、言ってみたところまでしか、海月さんには
どうしようもなかったことですしね. . .
でも、想像するに、たとえば上のほうの人に
「キミ、セクハラしてるって苦情が来てたよ」と
注意されたら、そのおじさん、ひょっとして
「お前らがゆうたんやろ!」とか言って
逆恨みしてよけいに険悪になったかもしれませんよね。誰かに物を頼んで、自分の思い通りに
ならなかったことは、色々思う所は出てきてしまうのだろうけども、人に過剰に期待しすぎるのはよろしくない、と自由業になってより強く思うようになりました。
ちょっと寂しい達観だけど。

★めんまねえちゃん >

逆恨みの可能性は大きいですね。学校でのいじめでもそういうのがあるみたいだし。
今思うと当時の職場の風通しが相当悪かったんだろうなあ…
人間関係がよくても仕事がハードだったり。
そういうのをのりこえて仕事を長年続けていられる人ってほんと尊敬します。
過剰に期待しないというのは大事ですね。
そのうえで棚ぼたがあると、望外の喜びになるから、ありがたみが増すというものです(笑)

No title

正規とはいえ一女性職員になにができるんだろうって、考えさせられました。

グチになってしまい申し訳ないのですが、うちの職場も同じで、出入り口に喫煙場所が設けられ、ほとんど分煙の機能を果たしていないです。しかも、管理職が吸っているので、意思決定が喫煙場所で行われるという、不透明ぶり。妊娠中さすがに、上司(喫煙歴あり)に改善をお願いしましたが、スルー。
仕方なく、以来、副流煙がきついときはマスクをして仕事をしています。

おばちゃんたちも大変だったとはいえ、海月さんに詰め寄るのは間違っていますよね。花を飾って、清掃の人たちにとっても、プラスになったはずなのに。

No title

★ちゅーりっぷさぶれさん >
清掃員さんは正職員じゃなくて所属で採用されていたので、よけいにトラブル解決の門戸が狭かったのかも。所属長の一存でどうにでもなる感じでしたもん。
職場禁煙になっても、煙が流れて来たら困りますね(゚ーÅ)
空気清浄機を自前で持ち込むなりして自衛しないと、健康被害が出そうです。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク