猫とガーデニング

kfcp150522-1

金魚草。アブラムシまみれでべとべとだった枝葉をばっさりカットした後、二番花が無事咲きました。

kfcp150522-2

kfcp150522-3

アブラムシを退治してくれたナナホシテントウ(↑画像中央)も、無事成虫になっていました。
アブラムシが減って餌が足りないと共食いするらしいので、生き残ったのは精鋭だと思われます。
飛び立つ前に卵を産んで行ってくれるといいなあ。

kfcp150522-4

猫草として育てているグラス’ペニセタムビロサム(銀狐)’

kfcp150522-5

いい感じにブシャーと伸びてきたので、猫に解禁。

kfcp150522-6

ベランダのあちこちにアブラムシがわいた時、農薬を使いたくなるのを我慢してよかった。

kfcp150522-7

キャットミント’ウォーカーズロウ’。

kfcp150522-8

ミントティーやミントシロップにチャレンジしてみようかな。

kfcp150522-9

アサヒが酔っぱらっています。

kfcp150522-10


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらー、こちらではコマねえさまぷりけつが、お借りします。ありがたいありがたい。
そして、フフフ、いい感じで酔っていらっしゃいますね。
うちはどうもキャットニップやキャットミント、ちょっと反応が鈍いかも(たまーに火が付くときもあるけど)。
アブラムシもしげしげみると目や体つきが妙にかわいいと思うんだけど、やっぱり植物を育ててると
かわいがるわけにもいかないところがつらい。
薬使わずに済んでよかったですね。

そして歯医者って、えっ???いまそんななんですか。
実は、私嘔吐反射っていう(いわゆるえづきですね)が激しすぎて、それに詳しい病院に行ってたら器具が古くて、いまだにそういうのなんですよ(それでもここ数年行ってないけど)。何日もかけて. . . ってやつ。
病院変えようかな。歯がかけたり詰め物取れたり散々なんですけど、これ以上は全身麻酔が必要といわれて行ってないんですよねー。(涙)あの、型をとるやつがとにかく苦手なのです。

No title

ナナホシテントウ、捕まえてきたの?
私もどこかで入手したい。
泣くほどアブラムシとカイガラムシが(号泣)

★お返事

★めんまねえちゃん >
猫草やキャットミントに夢中になっている時は無防備なので、写真が撮りやすいです。
この春はテントウムシがうまく働いてくれたけど、今後どうなるかなあ…とぎれずに世代交代していってほしいです。
歯の型を取るぐにゃぐにゃしたの、私もすごく苦手で涙とハナミズまみれになって看護士さんにふいてもらったりしてたんですが、今回はわりと楽に終わりました。
技術が日々進化しているのかも。

★magieさん >
ナナホシテントウとナミテントウを畑の草取りのとき合計10匹くらい、つかまえてきたのよ。
ニジュウヤホシテントウは草食で植物を食べてしまうのでメンバー外。
ほとんど飛んでいっちゃったんだけど、うまく産卵したのがいたらしいわ。
カイガラムシは手でとるしかないわね(゚ーÅ)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク