ワイルドストロベリーのシロップ

kfcp150517-1

ワイルドストロベリーが大漁です。

kfcp150517-2

いちごとレタスと生牧草。

kfcp150517-3

kfcp150517-4

非加熱のいちごシロップにしました。
いちごの1.1倍の重量の砂糖をのせて(混ぜずに)4日ほどで完成。
ワイルドストロベリーは小さくて柔らかいので、2日もあれば十分かも。
几帳面なかたは煮沸消毒したびんを使うといいですよ。

kfcp150517-5

漬けて数時間で砂糖が真っ赤に染まり、翌日には7割りがた溶けました。

kfcp150517-6

ついでに実家の紅甘夏もシロップにしました。
常温で1年保存できるらしいのですが、去年は途中で発酵してしまったので、冷凍するか冷蔵して早めに使い切るのが良さそうです。

kfcp150517-7

しわしわになった果肉は後日取り出します。
シロップは牛乳やお酒やソーダで割ったり、かき氷、ヨーグルト、アイスなどにのせるといいそうな。

kfcp150517-8

今日の農園長は少し水色でした。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かわいいわー。苺もですけどもちろんカエルが。
水色のカエル、高値で売られていたりしますねえ。

そして苺。なんとおいしそう。シロップとかにつける
までに、絶対生で全部食べちゃうなあ。
色々な植物のギフトも素敵、マンションの玄関なごみ空間ですね。
(白玉おかりします、ぷりけつで、変形部門)

取らぬ狸はもう、本当にものすごいいっとき
熱を上げてて楽しかった。(熱帯フルーツとかだったので収穫はありませんでしたがワクワク感が)

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
アマガエル、かわいいですよねー :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
時々水色のがみつかって動物園などに問い合わせが、というニュースがありますが、売られていたりするのね(゚ーÅ)
ワイルドストロベリーはつぶれやすくて、日持ちしないので加工向きかも。
あるいは畑で踊り食い(笑)
熱帯フルーツも夢がありますよね。
クレマチス’アンスンエンシス’は、白玉ならぬ白くてパフパフした花が咲くらしいですよ。

No title

ほー。うちもイチゴが採れるんですが、美味しいのは最初の方だけで、だんだんとやはり生でそのまま食べるにはお味がちょっと・・・になってきます。
シロップにするのも一つの手かも。
常温で1年保存できるとは、砂糖のパワーってすごいですね。

美汁と美形

ニャーるほど(!о!)
正しいシロップって、こうやって作るのかぁぁぁ(@о@)
で、美しいので美汁と書いてビジュウと読みます(^w^)
今回出勤の農園長さん、ファッショナブルで美形v-10
美男か美女かわからんけど(?_?)
ファッションの分野で緑は難しい色だと思うのですが
アマガエルの皆さんは緑上手(^v^)
このお召し物の色合い、色合わせも見事ですd(・v・)

★お返事

★きぃたさん >
シロップは早めに食べる前提で砂糖を控えめにできるかも。
自分で入れておいて砂糖の量にびびっています( ̄∀ ̄;)

★ななみみずさん >
料理に正解はないと思うのです。煮て作るシロップもありますよ。
アマガエルはグレーだったり黄緑だったりで、いまだに個体の識別ができません。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク