ゆかりの植物

kfcp150428-1

キリン「また細長い箱が届いたで」

六甲山の女神、うりうりママさんから苗物をいただきました。
つる仕立てのは紫の大輪が咲くクレマチス’瀬戸紫’(つぼみつき!)とツタの寄せ植え。
手前の小さい鉢は白実ヘビイチゴと青森産ノウゴウイチゴの寄せ植え、そして鮎の塩焼きに合うたで酢も作れるヤナギタデ。

kfcp150428-2

ナツ「白実ヘビイチゴの花が咲いとるで♪」

以前いただいたのをアブラムシにやられてしまい、再度お願いして送っていただきました。
今度こそ枯らさないようにしたいものです。

kfcp150428-3

うりうりママさんから去年いただいた珍しい露草6種類の種をまいたもの。
こちらは順調に育っていて開花が楽しみです。
どれも大事に育てます。うりうりママさんありがとう :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp150428-4

こちらのピンクのインパチェンスは、伯母(海月の父の一番上の姉)が毎年育てて種を集めたのを、父が苗に育てて送ってくれたものです。

今朝、その伯母が亡くなりました。
高齢にもかかわらず先月まで野菜を作って元気にしていたのですが、3日ほど入院してぽっくりと。
長患いせず理想的な大往生だったと思われます。

kfcp150428-5

去年まで田んぼもやっていて、餅米で作った上新粉を毎年海月にも分けてくれていました。
このよもぎ餅もその粉で作った物です。
今年からもう食べられないんだなあ…

小さい頃は歯に衣着せぬこの伯母が恐かったのですが、年とってから料理と花作りという共通の趣味があることがわかって仲良くなり、乾物や上新粉や花や野菜の種をもらったり、お礼に作った料理の写真や種を送ったりしていました。

kfcp150428-6

わが家の植物は、伯母に限らず色んな方ゆかりの物をたくさん育てています。
それぞれくださった方の思い出の品だと思うと、改めて大事にしなくてはと思います。

うさぎや猫よりは長生きするつもりですが、植物は最終的には誰かの手にゆだねることになると思うので、品種名を書いたタグをつけるようにしています。
が、植え替えの時に紛失したり、ギボウシなどいくつかの品種があるものは、どれが枯れてどれが生き残っているのかわからなくなったり、紛糾しています^^;
老後の課題ですね。

今夜4時20分からTVで視点・論点「植物と仏教との関係」というのがあるので予約してみました。
面白かったら本も読んでみようかなー。


なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係 (幻冬舎新書)なぜ仏像はハスの花の上に座っているのか 仏教と植物の切っても切れない66の関係 (幻冬舎新書)
(2015/03/20)
稲垣 栄洋

商品詳細を見る



b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

海月さんがおののく位シャキシャキとされたおばさんだったのですね。これから少し寂しくなりますね。(泣かないでね。)あの世に行かれても、きっとお元気で植物を育てられていると思います。私の母の実家は四国(香川県観音寺市)です。実家は今も農業をやっております。米、ジャガイモ、玉ネギなど今もいろんな物を母の家に送ってくれてます。どれも美味しいです。

★TSさん >

★TSさん >
父の大勢いるきょうだいで初めて物故者が出たので、そういう年代になったんだなと感慨深いものがあります。
香川は暖かくていいところでしょうね。
お母様もやはりうどんで育ったのでしょうか(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク