実家の椿

kfcp150331-1

3/29〜3/30の一泊二日で、帰省しておりました。

kfcp150331-2

母がいつも文句をいいながら掃除している椿はこれです。

kfc00217-1

kfcp150331-3

父が椿好きで、隙あらば継ぎ木でふやしています。
散策しながら数えたところ、屋敷内にいろんな椿が30本近くあるようです。
そんなに増やさなくてもええがな。

kfcp150331-4

いとうせいこうさん風に言うと、父も私も植物に操られているタイプです。

kfcp150331-5

好きな植物を手に入れ育て増やすことで、植物が勢力拡大するのに知らず知らず手を貸しているのです。
植物側の人間。
植物人間っていうと別な意味になりますが。

kfcp150331-6

落ちた花を柴犬MIXのチビコロ嬢に見せてみました。

kfcp150331-7

いらないとのこと。
蜜があるので甘い匂いがするけど、おいしくはないようです。
椿の花の天ぷらや花びらのジャムがあるらしく、食べて食べられないこともないようですが、味より季節感を楽しむものなのかも。
チャレンジしてみたい方は、農薬がかかっていないものを探してくださいね。
チャドクガよけの薬をかけてあるものが多いでしょうから。

kfcp150331-8

↑この赤い椿と、↓ピンクの金魚椿を1本の台木(ヤブツバキ)に継ぎ木してありました。
いわゆるカクテルツリーですな。

kfcp150331-9

kfcp150331-10

わが家のベランダの白花金魚椿。
切り花にしたら3日ほどでぼとっと落ちたので、杯に活け直してみました。

器は頂き物の茶碗蒸し茶わん。椿柄。
取っ手が中国風の小人になっていて、いつこれをがつっと折るか気が気ではありませんが、器は飾らずに使う主義なので使っています。

帰省をはさみましたが、『家路』の原稿加筆修正作業を進めています。
農園ブログはしばらく更新をさぼりがちになりそうです^^;


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご実家の椿、うちのと同じくらいかな・・・もしかしたらうちのがちょっと大きいかも。ここのとこ毎日道路にぼとぼと落ちて掃除が大変です。高いとこから落ちるからアスファルトにこびりついちゃってねぇ・・・お母さんの気持ちよくわかる~。

No title

ん~それだけ椿が植わってるのなら、種を分捕ってきて油絞ってみるなんて・・・手間掛かってタイヘンか T◇T;

No title

チビコロ嬢が「いる!」といわなくてよかった。(笑)
一番下の、下から2番目の白いの、そして3番目の花弁が多いのがとても好みです。
上のほうのピンクと赤の中間みたいなのって、
隣の空き家のボーボーになってる椿に似ています。
高くてよく見えないんだけど、
確かに花だけがぼとぼとうちの庭に. . .
あっ!花がなんか咲いてる、と思ったら
単に別の木に椿が落っこちてるだけだったり. . .
お父様が掃除したらお母様は文句言わないでしょうか。あーでも、男性の料理とかにもありがちな、
「作る/植えるけど片付けない」ってやつなんでしょうか。

No title

あぁ~。ここが海月さんのご実家なのですね。落ちた椿を掃除しているお母さん、シャキシャキとお元気そうで良いですね。^^絵から、お母さんご家族の為に、せっせと毎日働いている感じがします。その横に描かれているのは、愛犬のチビコロお嬢さんですね。かわいい。

No title

見事です~(@0@)
うちにも椿が数本ありますが、あるってだけで誰も愛でておりません…
せめて母だけでも庭に関心持ってほしいわぁ
世話をするのも植えたり買って来た時だけです。
その点で人間側の人間なのかも。
チビコロお嬢さんはまだ若いのかな?
お年頃になれば…って(笑)
ワンは大抵、花には興味ないよね~

★お返事

★よしさん >
椿の花ってけっこうボリュームがあるから、掃除が大変よね。
くまででかきあつめて竹ぼうきで細かいくずを片すの。
私も「立っている者は親でも使え」で、手伝わされましたよ(笑)

★慎さん >
油をしぼる椿は、大島とかにあるヤブツバキじゃないかな。
実家のは園芸種で、八重咲きも多く実はほとんどならないんですよ。
画像の白花のだけ種が落ちて生えて来ているらしいですが、油の量はしれていると思います。
純正の椿油は高いので自給できたらいいけど、しぼるためにすごい圧搾機械が必要なんですよね〜

★めんまねえちゃん >
チビコロはびわは大好きでいくらでも食べるんだけど、花はいらないみたい^^;
椿も色んな種類があって、バラに通じるものがあるかも…香りはあまりないけども。
空き家で花が咲いてるのって、風情があるというか、主亡きあとも毎年咲いてる感じがいいなあ。
男の手料理といえば、うちの相方も。
30日の夜はめんまねえちゃんのパクチーラーメンを食べようと思って何も買わずに帰ったら、トッコに食われててがびーん!でした・°・(ノД`)・°・しかも鍋とか洗ってないし、もう。

★TSさん >
両親は農作業で鍛えているので年の割りに元気です。私より体力筋力あるかも。
絵の犬はチワワのチワ子でした〜
チビコロは滑車の着いた10mくらいのランニングチェーンでつながれているのです。

★gerogeroさん >
椿はつぼみの期間がやたら長くて、花が落ち始めてやっと「あ、咲いてる」って気づく感じかも。
チビコロはこう見えて14〜16歳です。ノラ犬とできちゃって出産経験もあるんですよ。
性格はいまだにお子様ですけどね(笑)

No title

こんにちわ!
うちも毎朝、道路に落ちた椿を母が掃除していますが、海月さんちほどの本数じゃないので、今のところも文句は出ていません(笑)
他のものと比べると花ごと落ちるので掃きやすいみたいです。

小さい頃は裏のお寺にある椿を針と糸でつないで冠やネックレスを作っていました。
蜜がすごくて針がベトベトになって、その後はさびちゃうけど、豪華な花冠が沢山できて楽しかったです。

No title

椿ってたくさん種類があるんですよね〜。うちにあるのはごく普通のなので、新鮮です〜。ピンクだとイメージ違いますね。

小さなチワ子さんが忠実に描かれていますね(o^□^o)

ところで、本家ブログのアキくんのお写真を1枚、拝借しました〜。
よろしくお願いします。

★お返事

★矢羽さん >
椿掃除は春の風物詩なんでしょうかね。
たしかに椿は掃除しやすいです。桜だと車などにはりついて乾燥したらはがすの大変ですもん。
椿のネックレス、私もやりました。針と糸じゃなくて稲刈りコンバイン用の細くて頑丈なビニールヒモでつなぎましたよ。干し柿も物の補修もたいていのものはこれでしてました(笑)

★きぃたさん >
椿は白と赤とその混合が基本とはいえ、すごく色んな品種がありますね。
チビコロと一緒に写ってるのが、実家で一番大きい花でした。
2代目チワ子はチワワらしく小さいです。
初代チワ子は父が甘やかして食べさせまくり、ボンレスハムみたいでした^^;
アキの写真、ポーズまでそっくりなのがありましたね♪
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク