山法師

<追記>
こころ旅を見ている方から、火野さんの字を間違えていることのご指摘が!
ありがとうございます。
火野さん、似てないうえに字を間違えてすみません^^;
番組を時々ですが楽しみに見ていますよ〜。
「人生下り坂最高」って、いいフレーズですよね。

kfc00236-1

kfc00236-2

kfc00236-3

kfc00236-4

kfc00236-5

kfc00236-6

kfc00236-7

kfc00236-8

挿絵のお仕事のもとになる作品の到着を待つ間、時間があったので久々に農園漫画を描きました。
畑と買い出しにも行ってきました。
明日からまた作業に戻るので、写真のみの更新になる予定でございますよ。

kfcp150221-1

昨秋おとずれた姫路市立植物園のヤマボウシ。
さくらんぼのような実がたくさん実っていました。

kfcp150221-2

ヤマボウシ’ウルフアイ’
あまり大きくならない品種らしいので、ベランダでもなんとか育てられるかも。
それにしても『都市の樹木433』は、日本いちワキガやワキゲに言及した植物図鑑かもしれません。

都市の樹木433 (ポケット図鑑)都市の樹木433 (ポケット図鑑)
(2012/04/27)
岩崎哲也

商品詳細を見る





b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ひとの名前は難しいですねー。まして変わった字のかたって. . .
やまぼうし、だとなんか童謡にはなりそうな。
うちの近所にはハナミズキの小さな林があるけど、
あまりそっちは美味しくないっぽいです(鳥によると)。

花粉症がいまのところ出にくくなってるとは羨ましいです。一生治らぬものらしい(という説をよく見る)けど、
免疫アップしたりとか、いろいろなことで出にくくはなるんですね。カスピ海は. . .大震災でミルクがしばらく手に入らないときに種がだめになって、
なんか気持ち的にくじけてしまいました。
(めんどくさがり炸裂?)

ああー、まえにわきがのかおりとかいう表記があったという。今度はわきげですか。それはそれは。ぜひ読んでみなければと思いながらまだ果たせていません。くーっ。

★めんまねえちゃん >

★めんまねえちゃん >
変わった名前といえば、ひととようが一発で文字変換してびっくりしました。すごいなマック。
ハナミズキはおいしくないのかあ^^;
カスピ海ヨーグルトは完成品がパック入で売っていて、しばらくそれで作っていました。
タネ菌を買うとけっこうお高かった記憶が。
よく覚えておられましたね、そのわきがの人です(笑)
ムック本は再販があまりないのか、けっこう入手困難になるものも多い気がします。
この本、いいですよ〜。冒頭に著者の猫の写真まで出て来るのがたまりません。

あたごおるの猫村長

ハナミズキもヤマボウシもきれいですよね。

それはともかく・・・
最後の写真の、スラッとナツ君の立ち姿ステキ(*v*)
アタゴオルの猫紳士って感じで
燕尾服を着た村長さんみたい。
それとも音楽家?
チャーミングですぅぅぅぅ\(^о^)/

★ななみみずさん >

★ななみみずさん >
ハナミズキは日米友好の記念にたくさん送られて来て定着したとかで、日本にもともとあったヤマボウシが劣勢みたいです。
ナツは白黒なのでフォーマルな感じがしますね。

ヤマボウシ

e-9 ヤマボウシの実は、糖度が水あめ並みに甘くなりますね。
 でも、酸味と香りが無いから、他の何かで補えばOk!
 種も大きいし、果肉はちょっとだけ…
 それでも、口に頬張れば、秋の季節を満喫できます…。

 (画像をリンク)    <ののちゃんより>

★kitcatさん >

★kitcatさん >
ヤマボウシとハナミズキといえば、ののちゃんブログに載っていたのが記憶に残っています。
画像リンクありがとう :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ののちゃんとの対比で大きさもわかりナイスです。
酸味と香りか〜。レモンでいいかな。←とらぬ狸(笑)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク