FC2ブログ

砂漠の花園

<おしらせ>
1.Kiss FM KOBEのサイト Kiss PRESSで、植物沼漫画展が紹介されました。

2.植物沼漫画展の会期と前後して、手柄山オータムフェスティバルが開催されます。
スタンプラリーの台紙に植物沼漫画展の案内も載せていただいています。

姫路市の広報などにも、告知記事をまた載せていただけそうですよ。
ありがたいことです。

kfc02095-1

kfc02095-2

kfc02095-3

kfc02095-4

kfc02095-5

kfc02095-6

kfc02095-7

kfc02095-8

kfcp02095-1

白いヒガンバナが咲いています。

kfcp02095-2

ルエリア。

kfcp02095-3

セダムはこの品種が一番「密」で雑草よけになっています。

kfcp02095-4

朝晩肌寒くて猫も密です。

kfcp02095-5

kfcp02095-6

いつも息がかかる距離にいたコマがいないと、肌寒さひとしおです。

kfcp02095-7

彼岸花咲ける間の道をゆく 行き極まれば母に会ふらし(上皇后)


b_kfd



b_kfd



b_kfd

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

曼珠沙華

通称白いヒガンバナ。シロバナマンジュシャゲ。シロバナヒガンバナ。ヒガンバナ(赤)とショウキズイセン(黄)の自然交雑種といわれているものですね。
この三角関係は説明が大変。これにリコリス(ピンク)が加わるとさらに大変。

ヒメツルソバって、ほったらかしでいいかと思ってました。
ローズマリー、ラベンダーは触れたときの香りがうれしいですね。

いつもありがとうございます。

No title

うちの庭はルエリアがグランドカバー化して、グランドカバーとして植えた玉竜が負けています。 塀の外側にも進出し、他の雑草にも打ち勝って増えています。恐ろしい。
セダムだと勝てるかな?

上皇后様の歌は優しく素敵ですね。
アキ君、ナツ君もハル母さんに会ったのね。
コマ姉さんもお母さんや兄弟姉妹に会えたのね、きっと。


No title

最近は、人の動きも活発になってるし
それだけ宣伝して貰えると期待出来ますねぇ~
楽しみじゃ~
(^o^)

誰よ植えたやつ!
畑人あるあるやぁ~
(^o^)

ルエリア!

ルエリア?はじめてみました。
グランドカバーに出来るほど低く咲くのですか?
楽天で探したけど丈の長いものしかなかったです。
良いなあ、竜のひげに勝つなんて、どこかに売ってたらいっぱいかうのになぁー

No title

ポリゴナムとムラサキゴテンは蔓延りそうですねー
(セダムを芝生庭のような感じに
一面に植えられていたところがあったが、
その時、ちょうど黄花が咲いていた時期だったので
凄く印象に残っているんですよー)

彼岸花やリュエリアは、ゆっくりと株が大きくなる
ようなので、ほどほどに良さそうに思えますけどね

No title

最後の上皇后さまの 歌に 好き勝手実家に帰れなかった 上皇后様のお母上さまへの会いたかった愛を感じました
赤い彼岸花を見て・・ふと・・娘の幼いときの顔を思い出しました・・

しみじみ…

彼岸花のシーズンですね。
上皇后さまのお歌にしんみり…

ヒメツルソバは安易に植えてはなりません(爆)
今年は忙しくてバイトCはパス気味で(おい)
勝手に緑化できなかったわ~
そのセダム、うちの収穫ガーデンでは枯れました。
通路に植えて水やりしなかったせいかもですが、
なんぼほど過酷なガーデンなんでしょう(爆)

★お返事

★草さん
交雑種らしいですね。面倒なのでついひとくくりにしています。
ヒメツルソバの伸びる勢いはすごいです。
こんもりまとまってくれたらいいのですが、サツマイモのようにどんどんランナーを伸ばして勢力を拡大します。

★REIさん
ルエリアはREIさんの庭がよほど合っているのでしょうね。
うちのベランダのハンギング鉢と、マンション花壇の片隅のはずっと小さくて花はよく咲いてくれてありがたいです。
セダムはぎっしり生え揃うと、あとから生えようとするものは、うまく芽を出せないみたいです。
隙間をぬって出てくるのは野草のキバナカタバミくらい。これはてごわいです。
彼岸の住人を思い出す季節です。漫画ではしょっちゅうこちらに顔を出しているけれど(笑)

★このはさん
コロナ下でも人の動きが活発化していますね。
シルバーウィークの人出が増えた例として、姫路駅前が全国ニュースで紹介されていました。
遠出はせずに地元で、という動きなのかな。
年々体力が落ちるので、植えるものは選ばないとほんとにたいへんよ^^;

★ルーシーさん
ルエリアは水分が豊富な場所だともっと背丈が伸びるのかも。
この花壇はからっからなので、蒸散を防いで小さくまとまっているようです。
種でも根っこでも増えるので、1株からどんどん増やせそうですよ。
増えすぎるのであまり売られていないのかもしれません(笑)

★チョコミントさん
ヒメツルソバもムラサキゴテンも、たびたび刈り取っていますがすぐ復活します。
セダムの黄色い花は目立ちますね。花穂が枯れたあと刈り取るのがちょっと手間かな。
白と黄色のヒガンバナは交雑種みたいで、種でも増えます。
実家から球根をもらってきたもので、実家のは工事の土にまざっていたらしいです。

★amesyoさん
上皇后さまの歌、想いが詰まっていますね。
コロナ下でお墓まいりできなかったり、会いたい人に会えない人も多いので、なおさらに感慨深いです。
亡くなった人を思い出すのが供養とか…
うちはチーム虹の橋のメンバーが多すぎて、あちらはにぎやかそうです。

★gerogeroさん
ヒガンバナはきれいだけど、しんみりしますね。
ヒメツルソバはコンクリの隙間とかにちょこっと顔を出しているくらいがかわいいです。
地面の面積が広いといくらでもはびこります。
収穫ガーデンはそんなに過酷なの!?
セダムが育たない場所で収穫できる作物ってなんだろうと、逆に気になります(笑)

No title

ルーシー様

ルエリアは30cm位まで育って大きな塊になります。種が爆ぜて飛ぶので庭中に広まり、道路脇にまで進出しています。
花壇は諦めていますが、玉竜を植えた飛び石の通路まで生えてくるので玉竜の丈位まで切り、一見グランドカバーの様になっている状態です。抜いても抜いても毎年出るから切り詰めています。
雑草化するので販売自粛になったと聞いた気がします。
お望みなら苗でも種(秋に採れる)でもお送りいたしますが、実際はグランドカバーにはならないです。 海月さんの所でなぜ増えないかは謎です。うちでは他の植木鉢でも増えて本来の植物を駆逐しそうです。

海月さん、場をお借りしました。

5コマ目の海月さんの表情すき。コマ姉さんツッコミ最高〜。勝手にだけど、なかなか出来る事じゃないです。お金も労力も使っているのに…。本とに植物がすきなんだなぁって感じます。ヒガンバナってほとんど赤しか見た事ないから白いのは不思議な感じ。黄色ってあるのかなぁ?どっかで見た様な気がするけど…。ムラサキゴテン、ルエリアの紫も綺麗。コマ姉さん、カルフォルニアポピーの種がきな粉撒いてたりして。それはそれでかわいいね。ねこちゃん達の写真癒されるは😻黄桃も日本イチジクも売り場に数個のみ、海月さんに聞くまで黄桃の方が高いって知らなかった。イチジクまた買ったけど、黄桃は買えない…。姫路沼展、沢山の人が来てくれるといいね。海月さんファンがいっぱい増えます様に。とても素敵な方ですよ😻昨日、夜から降り出した雨は、雨あしが強くて怖かった。

No title

雑草も色々と好きなものは多いけど、
ほとんどのひとはそうじゃないから、
そういうときセダムとかいいですよね。
セダムも雑草かと思って抜いちゃったりされる
場合もありますけど、屋上緑化とか、
屋根に植物を植えるタイプの家にはかなり
重宝な植物だと思います。かわいいし。

ローズマリー、植木鉢で家においとくと
枯れることも多いというのに、
やっぱりあれかな、ヨーロッパとかで
茂ってる環境と近いから?風通しが良くて
土が肥え過ぎてない、湿っぽすぎない場所のほうが
元気だなーと思います。

フェイジョアは、園芸店とかだと結実してたり
しますが、うちも結実はなかったかも...
また育てたいですねー。やっぱりアポロかな。

★お返事

★REIさん
REIさんちのルエリアはたくましいなあ。
販売自粛…特定外来種みたいだわ(笑)

★すずらんさん
雨、大丈夫でしたか?以前の水害を思い出して怖かったのでは。
花壇のことで黙認してもらっているのを幸いに、好き勝手しています。
大きくなりすぎるからがまんしているけど、ほんとはイチジクやリンゴも植えたい(笑)
ヒガンバナの交雑種で黄色やピンクもあります。
コマはサボテンの種もすいこみそうでひやひやしました。
私も安いイチジクをみつけては買っています。果物は1パック300円くらいまでなら迷わず買うけど、桃やブドウは高いので悩みます。
沼展で地元の人とも知り合いになれるかな。猫をかぶってがんばります。

★めんまねえちゃん
ビルなどで屋上や壁面を緑化しているのを見ると、うちもやれたらいいのにって思います。
マンション駐車場のフェンスにも何かはわせたいけど、ちょっと様子見中。
花壇のローズマリーやラベンダーは、枠のコンクリから石灰分を吸い込んでいるのかも。
園芸店の売り場で受粉してることってあるのかも。
最近の売り場ではフェイジョアをみかけません。
来年も受粉が失敗しそうだったら、どこかに花粉をもらいにいきたいです。
公園や植物園で植えてあるところをみつけておきたいな。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク