FC2ブログ

今日の来客

kfc02041-1

kfc02041-2

kfc02041-3

kfc02041-4

kfc02041-5

kfc02041-6

kfc02041-7

kfc02041-8

アキはカナブンをみつけて飼い主の制止をきかず食べてしまい、おなかをこわしたことがあります。

kfcp02041-1

シャクトリムシと↑このトンボのほかに、↓セミも来ていました。

kfcp02041-2

ベランダのイチジクの幹にがっつり口吻をつきさして汁を吸っていたので、退却してもらいました。

kfcp02041-3

猫が虫をみつけると、食べておなかをこわしたり、追いかけてベランダから飛び出してしまう恐れがあるので危険なのです。

kfcp02041-4

どんくさいキリンでも、ヤモリを毎日探していますしねえ。

kfcp02041-5

kfcp02041-6

虫の話題だけでもアレなので、モンジロチョウの体重測定と爪切り大会の様子を載せます。

kfcp02041-7

このところ食欲が落ち気味で、体重が2kgを切ってしまいました。
元気だけど今8歳くらいでそろそろシニア。気をつけて見守りたいです。


b_kfd



b_kfd

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セミって穴あけて吸ってたのですね
ただとまって、ミーンミーン
言っているだけかと思ってました

もんちゃんはシニアだったのね
いつも美味しい物を食べて幸せ者さんですね

No title

コッコに青むし食べさせようとしたけど見向きもされなかったの思い出した。
虫取り犬にはなれない。

スズメ巣箱作戦成功して今年も大量繁殖。
30羽以上の群れが畑の周辺うろついてるけど・・・
キャベツに止まって青むし食べてるのは見た事無い。
ただ、ネットありよりも、無い方が虫が少ないところを見ると効果があるのか?

海月さんへ

先日、少々変わったアブラゼミが。。。
同じ場所にずっととまって、「ジーーー」と鳴かずに、「ジ、ジ、ジ」と小刻みに鳴くのです。

しかも、ずっと。。。
私が帰宅した時には、妻が「気づいた時から、ずっとそんな感じだった」というので、3時間以上はその状態。
私が寝る時まで、その状態で鳴き続けていたので、手で取って、飛んで行って頂きました。

No title

昆虫達がやってきて賑やかそうですね(笑)
昆虫によっては歓迎できないのも多いけれど・・
トンボはナツアカネのメスかな?
猫ちゃんは、いつまでも野生の習性を
忘れないでいるんですねー
でも↓感覚と体重のバランスが難しいのかな(笑)
>追いかけてベランダから飛び出してしまう恐れがあるので危険なのです。

モンジロチョウ←大笑い
本当にいても可笑しくないような気がします(^_^.)

No title

シャクガの幼虫とナツアカネ(メス)とミンミンゼミでしょうかね??
海月さんの顔のアップ、怖い、怖い。けど、自虐ギャグっぽい表現うまいなあ。
棚のネコは、置き物かアートのようですね。

ハンモックもんじろう氏、いいなあ。羽耳で飛んでモンジロチョウなのですね。
大きなお耳がいろいろ表現してますね。

長閑なネコのセミ捕り、つい網のところを押してしまいましたよ。
蝉爆弾(セミファイナル)とにゃんこずの戦い、やってそう。

>オキシトシンとフグ毒のテトロドトキシンをよく間違えます(笑)
合点がいきました。カビ毒のアフラトキシンとか。トキシン(毒素)類に名称が似てるので、若干不安を感じる幸せホルモン名だったのですね。

No title

以前のお家ではやとが蝉を・・咥えていてびっくりしたことがあります。以後蝉=食とか?今のお家は庭が無いので(笑)虫はと思っていたら 時折飛んでくる虫に反応していました。
やはり 虫はお腹をこわすんですね。

5コマ目の漫画、海月さんの表情がこわい。猫ちゃんから逃げてって言ってるけど、それ以上に海月さんの気持ちがあらわれてる気がします。セミさんの様な事をすると強制退去だからねとか…。セミさんは、掴んでぶん投げたの?海月さんの写真のトンボと同じの私も見ました。カップルで飛んでました。後、糸トンボも。虫を食べてお腹を壊したとか実際体験されているにゃんちゃん、アキのお話は説得力がありますね。海月さんの漫画大好き、喋ってる言葉も。猫ちゃん、それぞれの場所でおねんね。かわいい。なでなで。モンジロチョウは、そろそろシニアなのか。食が細くなったって心配。モンジが好きなフルーツだけとか、それはそれで問題がありそうだね。糖分取り過ぎとか。おっさんとおばさんのおうちにもここ何日か前から、来客があります。飼われている子猫2匹と他人の大人猫1匹。大人猫は白と黒のモウモウ柄、顔が件に似てるって思ったので、くだんって呼んでます。夕方から朝方頻繁に来て、タダ飯。実家では2匹まで経験があるけど、ごはんだけでも大変。少し海月さんの苦労がわかった気がします。

★お返事

★にゃつおさん
セミの口は電線の樹脂製のカバーもつきさしてしまうそうです。
けっこう見境なく突き刺すのかも。
うさぎは昔は5歳でシニアといわれてました。今は10歳くらいかな。
猫よりは短命なので、そろそろじじいなのかも^^;

★このはさん
犬って虫を食べるのかな?ごはんのほうが好きでしょうよ〜
雀も巣箱に入るの?
最近減っているみたいだから、定着してくれるといいですねえ。

★korolemonさん
セミ、羽化したばかりったとか?
うちにも軒先に朝からずっととまったままのがいます。
何年も地中で過ごして地上に出たら短期間の命なので、あまりいじめたくはないのですが、樹液を吸われるとねえ。

★チョコミントさん
ナツアカネですか〜φ(.. )
昆虫は季節や雌雄で色が違ったりするので、なかなか覚えられません。
うちの猫は運動神経はちょっと怪しいです(笑)
もんじは後ろから見た耳がちょうちょみたいで、色もモンシロチョウとおそろいなのです。

★草さん
シャクトリムシはシャクガというんでしたね。
このとき見たのは体長5cmくらいで、以前8cmくらいのを見ました。
枝そっくりなのでこんなサイズになるまで気付かなかったです。
セミファイナル、うまい。セミ爆弾ともいいますね。とつぜんねずみ花火みたいに動くのでびっくりします。

★amesyoさん
はやとくんもやんちゃな時期があったのよね。
今ではすっかりひびたんの指導者的立場だけど。
虫は体内に寄生虫がいたりするので、猫さんは食べないほうがいいです^^;

★すずらんさん
セミは手に持っていたひしゃくでつついたら逃げました。
羽虫はわりと手づかみすることもあります。芋虫はちょっとまだ無理かな^^;
糸トンボも涼しげできれいですよね。
もんじは好物ならよく食べるので、なんとかそれで食欲増進してもらう予定です。
顔が件に似ている猫って、どんなのかな(笑)
外猫のお世話お疲れ様です。
毎日来ていると、来ないときに心配になっちゃいますね。
飼い猫を外に出す人、まだまだいますか。
みんな車や猫同士の喧嘩に気をつけて元気でいてほしいなあ。

No title

夏です! お日様を殆ど見なかった7月が終わり、選手交代で昨日からギラギラお日様の夏が始まりました。
敷布とか大物がからっと乾き、猫トイレも丸洗いし、
福島の1個150円の桃を手掴みで丸かじりし、(旨い!)
夏が始まりました! 暑いけど・・。
ミンミンゼミが鳴いています。 でもうちには昆虫網を持って蝉取りするねこずはいないからなあ。 バナーが可愛くて可愛くて。(笑)

カナブンはベランダに落ちてるけど、猫は興味なし。
それより数日前に配電盤の中で音がするので恐る恐る開けたらカナブンがいた! いったいどこから?

ナツアカネというのがいるのですか!
ずっと7月に平地で見る薄い赤とんぼが、8月は高山に行き、9月に真っ赤になって戻ってくるのかと思っていました。
昔はアカトンボは群舞していましたけど、ここ数日で僅か2匹見ただけ。でもいただけ嬉しいです。シャクトリはいらん。cm主義。



No title

もんじじぃろう・・・もん爺老・・・イヤだ!
もんじは、いつまでも可愛いもんちゃんだ!

ポチぼたんの蝉採り、失敗したんじゃね。

アカトンボ

あー、アカトンボだ。いい来客だなあ。
この色だったら、アキアカネかナツアカネだな。
で、アキアカネとナツアカネの区別は胸の模様と。
で、雌雄の区別も見当つけてみました。

で、セミがミンミン(ミンミンミーン)なのか、ヒグラシ(カナカナカナ)なのか、その他なのか、気になってます(苦笑)。

珍しい果物に、珍しいお客さんですね。

★お返事

★REIさん
そちらもようやく梅雨明けですね。寒暖差がこたえるのでは。
桃が150円は安い!いいないいなー。
バナーほめられてうれしい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ヒグラシも鳴いていました。あれは風情があっていいわ。
配電盤…エアコン室外機も生き物が入り込むそうですね。
トンボの生態にもいろいろあるんだなあ。
金魚鉢の近くにずっといたので、遠くから水が見えたのかも。

★飛花ぽんさん
うさぎや猫は見た目に年齢が出なくてうらやましいです。
黒猫は白髪が出るけれど(笑)
うちでセミをつかまえられる猫はおるかなあ。
みんなどんくさいから。

★草さん
トンボの種類や性別の見分けができるってすごいなあ。
近くの山ではヒグラシが鳴き、ベランダではアブラゼミとクマゼミが。
ワイルドライフです。

No title

えーーセミがとまっているなんて、なかなか見ないですよねぇ。
私は落ちてるのしか見たことないかもしれません(笑)
虫捕りはよくしましたが、セミは苦手で探そうともしませんでした。

そういえば、先日雨の日に鹿がいたんです・・・・
通勤途中の川の向こう側に・・・
海月さんの言葉を思い出しました。

★きぃたさん

セミ、見ませんか。地面近くの木にぬけがらがくっついていたりします。
落ちているのもよく見ます。
そちらにもシカが...私の見たのは大雨のあとに川に出てくるところでした。
奈良公園のシカは境内の池などに飛び込んで涼んでるそうです。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク