1月17日

kfc00201-1

kfc00201-2

kfc00201-3

kfc00201-4

kfc00201-5

kfc00201-6

kfc00201-7

kfc00201-8

1月17日は誕生日なので、20年前の今日、ケーキをもらえたのがすごくうれしかったです。
今日もそれと似たイチゴのショートケーキをもりもり食べました。
神戸には2年弱しか住んでいなかったので、自分の街という実感はありませんが、壊れる前の街をできるだけ覚えておきたいです。

kfcp150117-1

猫がふとんに乗って重いので、ふとんの中にこたつを仕込んでいます。
天板の上で猫が首を後ろ足でカキカキしたり取っ組み合いすると、
ベッドが震度3ぐらい揺れるので毎回飛び起きます。

kfcp150117-2

震災関連ドラマみたいに感動する話もいいですが、災害に備えて原発をどうするかとか、二次災害を防ぐにはどうしたらいいのかとか、そういう話題に目がいきます。

感動秘話や悲壮な体験がない人が口をつぐむことのないように、断片的でも落ちがなくても、聞く姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
...自分の話にオチがない言い訳になってしまいますけれども。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お誕生日おめでとうございます

今年も良い一年でありますように(^-^v

もう20年たつんですね。
滋賀でもかなりゆれましたので、須磨区はおそろしいゆれだったのだろうと想像します。(当時は実家に住んでいました)

とっこパパさんママさんが素敵過ぎます。
窓用エアコンと一緒に階段落ちたって!!!
びっくりです。エアコンまもっちゃったんですね、ママさん。

猫さんたちの震度3にもびっくりです。
そういえば、もんじさんはスタンピングしないですか?
あれも結構な揺れを感じます。
(揺れてないはずだけれど)

No title

十分、腑に落ちましたよ。
我が家はボロでいつまでも揺れがおさまらず
若干傾いてしまって…以来、窓の開閉が困難に。
地震があるたび少しづつ直しています(汗)
私もドラマよりサバイバルな話に関心があります。
阪神淡路、新潟、東北ときたので次は東海、近畿かなと。
その時に備えて便利なものとか心構えとか。
須磨には友達がいます。
被害はそれなりにあったようですが元気です。
海月さんもよかったですね。

お誕生日おめでとうございます

お祝いではありませんが、「何が手乗りインコじゃーチキショー!」みたいなことを言いつつ自分のブログを更新しましたw

トッコさんのパパママが!!
ママの羽抜けてる!

No title

わぁ~♪ おめでとうございます♫
もう20年なんすね。。。 まだ私もピチピチでした (;・∀・)

いやぁ、避難先で誕生日の日にケーキなんて貰ったら感動しちゃうかも。

それにしても、そんなに鉢が???

ママさん、滑り落ちちゃったすね。。。
ちなみに、家探してるトッコさんが痩せて書かれている(??笑)

時々日本はこれからどうなっていくんだろう? と思ったりしますわー
このまま日本に居ていいのか? なんて思ったり思わなかったり(笑) どこにも行く気はないけれど!

No title

海月さん。誕生日おめでとうございます。1・17なんですね。あの混乱の中で誕生日ケーキを食べる事が出来たなんて、すごい。私はその日何をしていたのでしょうか~。う~ん。覚えていない。その日は一体神戸に何が起こったのかさっぱりわからない状態だったので、多分ニュースで情報を得る事で精いっぱいだったかも。あのゴォ~と地下深くから湧き上がってくる音と余震の揺れが来るたびに、飛び上がった記憶があります。トッコお母さん。笑ってしまいました。(すみません)重力がなすがままに無抵抗で滑り落ちたって感じですね。
トッコさんからお誕生日の贈り物は~?

★お返事

★まあさん >
奇遇にも昨夜まあさんの夢を見ましたよ。
ご本人は登場せず、「ここがまあさんちか〜安藤忠雄みたいなハイカラな建物だなあ」と通りすがりに建物を外から見ていましたw
トッコパパは壊れたアパートの下見に行った時、道路は壊れていないのに山電の線路を歩いてみたいと言い出し、亡き義弟ゆきち君と三人で線路を歩きました。男のロマンなんでしょうか。
もんじは爪切りの後に憤慨してスタンピングするぐらいです。たまにベッドにいる時に真下でスタンピングされてもあまり気にならないです。よかった^^;

★gerogeroさん >
窓の開閉、家が微妙に歪んで来ているんでしょうか(゚ーÅ)
古い家は色々心配ですね。新しい家も阪神淡路クラスの地震にどこまで耐えられるか微妙みたいですけども。
須磨は風光明媚でいいところですね。休日によく徘徊、いや散歩しました。

★ayuさん >
膝乗り猫をうらやましがってくれてありがとう(笑)
パパママもふくろうスタイルですが、トッコがやせてから年々トッコパパに似てきます。
髪の毛もそっくりハゲるんだろうなと、本人びくびくしてます。

★sachiさん >
20年前っていうとひと世代近いものね。当時の赤ちゃんがもう成人に。そういえば当時のトッコはデブだった(笑)
忙しくて引っ越しをパパママに頼まざるをえず、散らかしたままの家の中とか大量の植木鉢とかたたまずにぐちゃぐちゃの衣服類とか、思い出す度に悶絶ですよ。
日本は治安はいいほうだけど自然災害の多さがねー。私もできればどこにも行きたくないです。でも老後は鹿児島かな。あの保護動物達の世話がね( ̄∀ ̄;)

★TSさん >
震災当時はまだ神戸にいらしたんでしたか。ご無事で何よりです。
救援物資はパンやおにぎりもあったのですが、たまたまケーキがあたりましたw
トッコと誕生日プレゼントの交換は、10年くらい前にやめましたね〜。
あげるものことごとく使ってくれなかったりするもので、各自が欲しい物を買うシステムに。

お誕生日おめでとうございますm(_ _)m

こんにちわ(^O^)
避難先でのバースデーケーキ、忘れられない味だったのでしょうねT^T
平和な素晴らしい一年になりますように‼️

No title

海月さん、お誕生日おめでとうございます。
兵庫にとってはメモリアルな日ですが、プロパガンダされることなく、「断片的でもオチがなくても」震災の記憶に、本当に耳を傾けつづけていきたいですね……。

★お返事

★foochさん >
ありがとうございます^^
地元パン屋さんの善意のおかげで、空きっ腹で過ごさずにすみました。
私も当時もっと何かできたんではと思うと反省することばかりです。

★ちゅーりっぷさぶれさん >
ありがとうございます。
戦争と同じように、リアルに体験した世代がどんどん年を取っていくんですよね…
時間がたってからのほうが話しやすいこともあるでしょうし、
きいておくことがたくさんありそうです。

震災

e-9(去年も書いたっけな…)
 1/17は、鳥取にいて、地震で飛び起きて、横浜に帰ろうと思ったら、三田から先が不通…
 市の体育館で一夜を過ごして山陰線回りで帰ったっけ…
 ものすごく寒くて、これで命を落とした方がかなりいたのではないか…と思っています。
 三陸でもそうだけど、震災時は助け合って…みたいな美談ばかりが報道で取り上げていたけど、実際の現場は、弱肉強食の生き地獄。
 奪う奪われるの修羅場だったのですね…
       -  -  -
 崩壊ビルの片づけで、アスベストの大量吸い込みがあったので、あと7~8年で他都市に比べて市民には悪性中皮腫(≠がん)が増えるはず…。
 ガレキも屋外でガンガン野焼きしちゃったので、ダイオキシンの生成量も桁違い…
 これからじわりじわり影響が出るのかな…
 福島は、加えて放射能…
 報道は、ツボを押さえているのか…な?

            <ののちゃんより>

★kitcatさん >

★kitcatさん >
体育館って底冷えするんですよね。避難所で命を縮めた人は多いかも。
震災時の修羅場といえば関東大震災のときも…弱い人や生き物が犠牲にならないよう、課題がいっぱいでしょう。
アスベストと放射能。騒ぎにならないよう報道自粛ってのもあるのかも。
選挙とかやってる場合じゃないのにねー。
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク