魚とわたし

kfc00197-1

kfc00197-2

kfc00197-3

kfc00197-4

kfc00197-5

kfc00197-6

kfc00197-7

kfc00197-8

kfcp150113-1

ピュリナの懸賞で当てたツナのぬいぐるみ。
缶詰はうちの猫達がさいきん気に入っているアイシアの金缶です。

kfcp150113-2

雪豹ちゃん(マックのHD)に載って欲しくなくて、ぬいぐるみでガードしたんですが、
いい枕にされております。



走る魚屋さんは全国的にも珍しいみたいです。
この曲がスピーカーから流れて来ると、買いたい人が財布を持って走って行ってました。
うちの母はあまり利用していなかったようです^^;


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうかー、山奥だから新鮮なお魚なんて、以前は買えなかったんですね。走る、は豆腐屋さんしか経験がないです。子供の頃、車ではなく自転車ですけど。意外にどこから聞こえてくるのか判断がつかなくて、見つけられないから、お遣いに行くのは嫌でした。。。

ラーメンや焼き芋もこの冬は聞いていないし、年々なくなって行ってるのかな?

海の水が辛いから、魚が辛いとか、お母さんまたすごい事吹き込んでますね(笑)

こういう童謡、好きです。いかにも昔の声、って感じで。
母がボランティアで老人ホームに歌いに行っているので、うちでは昔の歌謡曲や童謡ばかり聞こえます(笑)

No title

海月さん、子供頃は鹿児島にお住まいだったのでしょうか?お母さんは大人になって初めて海へ???それは、ビビるかも。でもお母さんは、海に行った時はオシャレしてたみたいですね~。リボンのついたワンピースにサンダル。へへっ~。

No title

山村の住まいなら、魚にはなかなかお目にかかれないだろうことは
容易に想像できたけれど、↓お肉もそうなのか・・・と。
海月さんの世代でそうだったんだからなぁ、物流の発達が地域格差を
なくしたという一端をあらためて確認。
↓肉が食べられない養豚・肉牛農家の子たち、「かわいそう」感情からだったりするのかしら。

↓ベランダーの試練と野望で、緑のカーテン用軒下フック要望が
あっけなく却下された話、いかにもなんだけれど、
ほら、うちの住まいの自治会から、毎年希望者に緑のカーテン用
ゴーヤの苗が配布されるでしょう、初回はプランターとネットも
無料配布してくれるんだけれど、その時に、ネットをぶら下げるための
フックもくれるのよ。強力接着剤で壁に貼るタイプ。(笑)
賃貸なのに、こんなんつけてええの?ってのと、接着タイプで
万が一はずれて飛んだりしたら・・・とかいう議論はでなかったの?と
気になったけれど、とにかく自治会配布だから本体管理組合もOKしてるってことよねと、その寛大で簡単?な措置に喜んだものです。ww
で、簡単ながらそのフックは、たわわに実るゴーヤの重さに耐え、
ベランダコーナー特有の強風にも耐え、びくともせずにネットをぶら下げておりましたよ。
もちろん今年もそれ、使います。(^艸^)

No title

確か一歳違いなのに。。。 育った環が違えばこうも、違うのね。
そういえば 就職した会社の同期に壱岐の島とか長崎とか福岡から来た子達がいて、ファミレスに行ったことないとか、岡山の駅前に圧倒されるとか言ってたなーーー。 当時は福岡の方が都会なのにーー。と思っていたけど福岡も博多や小倉以外はめっちゃ田舎だったらしい。子供の頃から市街地で育った私にとっては新鮮な驚きでした。 あ 走る魚屋さん いまでもうちの近所は来ますよ。パン屋さんも!

No title

うち辺りも相当な田舎でそれこそ似たような感じでしたよ。近所には豆腐屋さんしかなく、そこに日常で使うものは多少置いてたけど、買い物にはかなり歩かないとダメでした。それこそ走る野菜やさんは今でもうちに来てる。母が利用してます。それがいつの間にかコンビニが出来、豆腐屋さんはつぶれ、あっという間に伊藤忠商事が山を切り開き、今じゃすっかり住宅街。3軒しかなかったとは思えんなぁ・・・
前の話だけど、うちも祖母が鶏さばいてました。私は見てないけど、うちの母は卒倒しそうだったらしい・・・

No title

お母さん、ワンピース持ってたんだ!^^
関係ない話だけど、そういや私らが子供の頃、授業参観の時は母親がオシャレしてきてたな~って。
私なんか普段着で行ってたからさ・・・。

私が今住んでるここも田舎よ~。
毎週月曜日には車でお豆腐売りに来る。
土日に買い物済ませてるから、なかなか買わないけど1回買った時、高くて驚いたわ!

★お返事

★きぃたさん >
そういえば豆腐屋さんも走っていた気がします。やはり車でしたね〜山間部で家がまばらなので、自転車ではきつかったのでしょう。車が止まる場所が決まっていて、みつけやすかったです。ラーメン屋台や焼き芋屋さんは、サザエさんの中でのみ見る光景でした。
老人ホームで歌のボランティア、すてきですね。
うちの母はホラはふくけど歌いません(笑)

★TSさん >
24歳まで鹿児島の実家で育ちましたよ。
母は1940年生まれで戦争やら貧乏やらであまり娯楽がなかったのかも。
それでも若い頃はよそいきのときはおしゃれしてました。
今は実用重視で、しかも真冬以外裸足です(笑)

★ぱんとらさん >
接着タイプのフックって、以前試したら2ヶ月くらいでネットの重さにたえきれず外れたよ〜。ぱんとらさんとこで配られたのは丈夫なヤツだろうね。
家に牛や豚がいると、同類意識で肉が苦手になるというのもあるかも。
私はかわいそうというより牛肉の匂いが牛舎の匂いと直結するのでどうもね~。飼ってる鶏の肉は、食べてたよw

★ようさん >
ファミレスデビューは大学生の時だったなあ。電車に一人で乗れるようになったのも( ̄∀ ̄;)
原付と車の運転を覚える方が先だったわ。
走る魚屋さん、いるんだ!買い物に出かけにくい人には便利なシステムよね。
パン屋さんは都市部でお昼時によく見るような…
私らよりもっと上の世代は、ロバのパン屋さんっていうのを知ってるらしい。
そこのパンはロバのフンでできてるって都市伝説があったんだって〜^^;

★よしさん >
どんな田舎でも商店が一軒はあるのは、配給制度の名残かな。
買い物に出にくい人には、売りに来てくれるのありがたいよね。
伊藤忠、すごいな( ̄∀ ̄;)うちの実家のあたりは南国殖産が開発しよるよ。
鶏をさばけるばあちゃんってかっこいいw

★かすみさん >

★かすみさん >
母は今でこそ真冬以外裸足だけど、新妻の頃はスカートもはいてたよ〜
ミシンでブラウス縫ったりしてた。
授業参観はよそいきの服装だったわね。昔の方がおしゃれだったかも…
移動販売は高いのがネックよね。いろいろコストを上乗せするんだろうなあ。

ショッパイ魚

e-9 魚が塩っぱいのは、海水を泳いでいるから…
 何かうちもそんな(雑な)説明受けていたような気がします。
 そん時「なぜ、昆布は海の中で何でダシガラにならないの…?」って聞き返したような…。
 あっ、そうそう、今の季節は、さんまも冷凍モノだけど、水揚げした夏に瞬間冷凍して、すぐ発泡スチロールの箱に、氷と海水を合わせて入れるのですが、1月にもなると、少々魚に塩が染みて、塩気が多くなっています。
 一見、生みたいな売り方をしていますので、プチ注意っ。
 AIXIA のマグロのぬいぐるみが欲しいのですが、どうやって応募するのかな…?
 フジパンみたいにオーボ汁が付いているのかな…?

                     <ののちゃんより>

★kitcatさん >

★kitcatさん >
昆布がダシガラに…浸透圧の問題ですね。私もいまだにうまく説明できません^^;
冷凍サンマは時間とともにしょっぱくなるのですねφ(.. )
猫にあげすぎるとまずいわ…気をつけます。
ツナのぬいぐるみはピュリナの懸賞で、応募期間が終わってしまったのです。
またやらないかな…
↓楽天にこれそっくりで中に笛が仕込んである犬むけのぬいぐるみがありますが、高い( ̄∀ ̄;)
http://item.rakuten.co.jp/oyatsu/mn096/
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク