FC2ブログ

苗の付録

kfc01969-1

kfc01969-2

kfc01969-3

kfc01969-4

kfc01969-5

kfc01969-6

kfc01969-7

kfc01969-8

kfcp01969-1

gerogeroさんからいただいた苗たち。
白いパプリカが3本と、ナスが1本ずつ3種類も。

kfcp01969-2

ナスの葉っぱにくっついていたテントウムシは、ナミテントウのようです。

kfcp01969-3

今年はアブラムシがほとんどいません。
畑から持ち帰ったイチゴのプランターにいたのが、食べ尽くしてしまったのかも。

kfcp01969-4

kfcp01969-5

兵庫県も緊急事態宣言が解除になりました。
街に活気が戻る反面、第二波のおそれもあるので、引き続き気をつけたいです。

kfcp01969-6

休園していた兵庫県立フラワーセンターも、開園するするそうです。
園内が散歩コースだった人も犬もうれしいでしょうね。

植物沼漫画展巡回展をする予定の、姫路市立手柄山温室植物園の開園も待ち遠しいです。
スタッフブログで園内のようすをきれいな画像つきで紹介してくださっているので、心慰められます。

kfcp01969-7


b_kfd


海月ファームグッズの通販受付中。
バナーをクリックすると通販のページに飛びます。


b_kfd

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

白いパプリカってどんなだろう?

目が怖い(笑)

私は隙を逃さんのじゃよ… (*ΦωΦ*)

ごめんね、送り付け詐欺しちゃった(爆)
みんなブロ友さんからの頂き物の種から育った苗です。
エピソードはおいおいUPしていきます(予定)

まさかテントウムシの幼虫がいたとは!
苗にアブラムシがいっぱいくっついていたので
梱包する前に水洗いしたのよ(汗)
兵糧攻めになってしまったな…ごめんよー
海月さんとこで手柄を立てておくれ~

No title

白いパプリカって、もしかしたら
らうっちの浜ニュークリームかな。
今年は種が売り切れだって・・・
トウガラシのように、実が逆立ちして生るんですよ。

近ければ貰いに行くのに(笑)
というのは、本当に欲しい時なんだな
ということがわかりました!

No title

漫画ならではの視点ですね~
(^^)

室内栽培のサツマイモ苗がアブラーだらけです。
テントウ様下さい~
(^^)

No title

わぁー
元気一杯の立派な苗ですね!
しかもテントウムシちゃんの
ボディーガード付というのが何とも心強いなー(笑)

植物沼漫画展巡回展の開催も見えてきそうで
これから忙しくなりそうですね

No title

実家で薔薇を育てていたとき
アブラムシが・・植木屋のおじさんがテントウムシを沢山捕まえてきて庭の薔薇に・・・暫くして見たらアブラムシがいなくなっていたが・・今度はうどんこ病に・・近くの植木屋さんのおじさんが手入れして・・ました
やっと・・解除・・でも充分気をつけて生活するのは変りません。

★お返事

★ななさん
白いパプリカは「浜ニュークリーム」という品種です。
パプリカ界の白雪姫よ( ̄∀ ̄)

★gerogeroさん
ご慧眼おそれいりました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
浜ニュークリームは前から狙っていたのでうれしいです。
ブログ仲間の輪、すばらしいわ。
水洗いされてたのね。どうりでみずみずしいと思った(笑)

★飛花ぽんさん
そうです浜ニュークリーム。
種が売り切れることもあるのね。ますます貴重だわ。
くれといったわけではないのに、gerogeroさんはお見通しだったね〜

★このはさん
幼虫目線、あまりリアルに描くとグロいので、ラフに描いています。
というか精密に描けないのです^^;
サツマイモ苗にもアブラムシがつくのね。
温室は居心地いいんかな〜

★チョコミントさん
苗を寒い時期から温室と農電マットなどで保温して育てられたと思うんですよ。
最近種まきした私の黄色いミニパプリカは、まだ双葉です(笑)
沼展で売れるものを準備しなくちゃ。

★amesyoさん
植木屋さん、テントウムシをたくさんつかまえるってすごいなあ。
うどん粉病は薬剤に頼ることになってしまいますね。バラは難しい。
京都のような観光地は、観光収入とコロナ対策をてんびんにかけることになって、かじとりが大変そう。
amesyoさんの旅行も再開が待ち遠しいでしょうね。

てんとうむし

e-9 ぅぁぁ… テントウムシの幼虫って、成虫からは想像もつかないゲテな容姿なのですね。
 見つけても、これからは大事にします。
 ホタルも、幼虫時は怪獣ですねー

       <ののちゃんより>

幼虫目線

海月さんの漫画は猫目線だったり、モンジ目線だったり面白いのでいつも楽しみにしています。今日はダンボール箱の中のてんとう虫の幼虫目線とは!恐れ入りやした。
猫愛がすごいと思っていましたが、今日の海月さんのブログを見て、苗にケモノヘンを付けたら猫に変身すると気づかされました。何かもう、海月さんのためにある漢字のようです。これからも応援しています。

gerogeroさんからの白いパプリカ、えっ白い¿パプリカ白い¿。どんなの?お顔見るのが楽しみ😺。カエルさんもかわいい。てんとう虫さんにちゃんとあいさつしてるねこちゃんは、キリンちゃんかな?海月さんが描く漫画のある空間に3日、それ以上で閉じ込められても大丈夫な気がするなぁ〜。私は、海月さんのベランダのお庭で充分楽しめるよ〜。怪しい人にならない様に気をつけようっと…。

★お返事

★kitcatさん&ののちゃん
幼虫と成虫がこんなに違うって、虫は不思議です。
ホタルの幼虫もなかなかの見た目ですよね。
あれに似た川底にいる虫を、食べる地方があったような…

★マリンバさん
ご愛読ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
もんじろうも鹿児島から新幹線で連れてくるとき、ダンボールに入っていました。
どんな気分だったのかなあと、ときどき想像しています。
苗にけものへんで猫。まさにそれです(笑)

★すずらんさん
じつは私、パプリカをうまく育てられたことがないのです。今年は黄色いミニパプリカも植えたので、どれかひとつずつは食べたいなあ。
箱を隙間からのぞきこんでるのはそう、キリンです。
何か作業するときはよく手元にいます。
コマは作業が一段落した隙におひざにきます。
もんじの写真にかぎらずぶれぶれですが、うまく伝えられるといいなあ^^;

海月さんへ

いいですね、アブラムシいないのですね。
虫が食べてくれるのが一番良いのですが。
私が庭に出だした頃、当家の庭にはアブラムシ居ないなぁと感じておりましたが、最近アブラムシ一家のみなさん、集まってチャットしています。^^;

No title

海月さん~
テントップは3年前にも導入してるんですよ~
当時は1匹100円超えてました~
(--;
http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-4503.html

飛べる羽根が無い筈なのに・・・
いつの間にかいなくなってしまった・・・

毎年、現場で保護して畑に放虫してるんですが・・・
何故か?
定着してくれないんですよねぇ~
餌はたっぷりあるはずなのに・・・
http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-3896.html

★お返事

★korolemonさん
去年はアブラムシが多くて、殺虫剤入りのオルトラン液を何度かまきました。
ここ数ヶ月は何もしていないのだけど、見かけません。
これからかもしれないので、大発生しないといいなと思います。
チャットって何を話しているんでしょうね( ̄∀ ̄;)
肥料をあげすぎるとわいてくるという説もあるみたいですよ。

★このはさん
テントップもう試されましたか!高いですよねえ。養殖が難しいのかな。
それが半分吹き飛ばされたなんて・°・(ノД`)・°・
飛ばないけど歩いて逃げてしまうのかも。
アブラムシは緑のでも黒いのでもいけるのねφ(.. )
ハナアブの幼虫もアブラムシを食べてくれるみたい。
でもあれも見た目がグロいのよね〜

No title

本体はカエルの方だったのか……
(大変なので返信不要)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク