FC2ブログ

大島の甘夏の種をまく

kfc01869-1

kfc01869-2

kfc01869-3

kfc01869-4

kfc01869-5

kfc01869-6

kfc01869-7

kfc01869-8

kfcp01869-1

前記事のとおり、泉麻衣子さんのマーマレードのレシピでは、種も使うのです。
その中からとりわけておいていただいたもの。
大島に通い続ける写真家の中島久美子さんが送ってくださいました。
収穫の様子がアップされています→

kfcp01869-2

柑橘の種は乾燥すると発芽率が落ちるので、取り出したらすぐまいたほうがいいです。
植物沼漫画展の植物譲渡会で、できるだけ大勢のかたにもらっていただきたいです。

kfcp01869-3

これは海月の実家のサワーポメロ(パール柑)の種をまいて1年たったもの。
アゲハの幼虫が他の柑橘苗を喰い尽くさないよう、予備として植えています。

kfcp01869-4

中島さんから種と一緒に鳥取のお茶もいただきました。
20世紀梨の葉っぱのお茶ですって。
ハーブとブレンドしてあって、香りがふくよかです。

kfcp01869-5

1年前にこたつ方式で種をまいたアップルマンゴー。
冬は室内に入れています。
新芽がたくさんついて、成長が楽しみです
大島の甘夏も、大勢のかたの手元でゆっくり育って、ご縁をつないでくれるといいなと思います。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いいね×いいね×いいね!
沼展で配ってくれるって嬉しいな(^∇^)
行けるといいなー

チョコレートの日

3コマ目は、国際TV中継みたい。なんかかっこいい。
簡単な育て方レシピはつくのかしら。

マルマンの水彩画用紙のカラー原画、紙のマチエール(しぼ)がまたかわいい雰囲気出してるのね。
花の子ルンルンは、最初のころはオープニングから見てたけど、途中から花言葉のコーナーだけ見てた気がします。エンディング記憶にありませんでした。

さて、面白いものを見つけましたよ。
http://www.matsukazeya.co.jp/syouhin/event/v-zoology.html
Z-4 カエル(ヒキガエル/カジカガエル)
買えるといいね。

No title

大島の甘夏の種から広がるであろう縁が素晴らしと思えますねー
(海月さんらしいなーと思ってしまいました)

柑橘類は生るまでにかなりの年月が必要みたいだが、
実生で育てたうちのパール柑は10年ぐらい経つけど
まだ花が咲いた事もないし
一個すら生った事がないので
当たりハズレがあるのかもと思っているんですよ(笑)
幹は人の腕ぐらいの太さに育っているのに・・(^_^.)

No title

種は乾燥すると発芽率が落ちる・・初めてしりました。丹精込めて発芽して展示会で皆さん楽しみが増えますね

もえあがれ~もえあがれ~!

その↑ もえ ではないですが(^-^;)
芽が出るといいな♪
出てなくても、お楽しみという事で♪♪
私も何か仕込まなければっ(爆)
今年はまたアップルマンゴーに挑戦したい~

沼展
行きたいなあ〜✨

★お返事

★ななさん
いいねをみっつもありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
沼展に来てくださるとうれしいですよ。

★鍵コメントさん
私の煮沸消毒が手ぬるいのか家が暖かすぎるのか、とにかくカビるのです・°・(ノД`)・°・
さすがに冷凍したら大丈夫です。

★十文字隼人さん
育て方もつけたほうが親切かもですね。
水彩画の画材はまだ手探りで、いろいろ試しているところです。

★チョコミントさん
パール柑を10年育てておられるとは、大先輩ですね。
枝葉を作る方に栄養がいってるのかな。
もしかしたら鉢植えの方が、早く実がなるのかもしれません。

★amesyoさん
乾燥に強い種もあるのですが、柑橘は弱いみたいです。
果肉がついているものは、鳥のおなかを通った感じで、ぬめりを洗い落とすのがこつだとか(笑)

★gerogeroさん
ガンダムですか(笑)
ふつうに屋外で育てると、発芽は5月ごろらしいです。
土や鉢を持っていない人でも気軽に育てられるよう、一部は鉢植えにしました。
慣れているかたには種だけの配布ですよ( ̄∀ ̄)
アップルマンゴーは末端価格が高いので、育てがいがあります(笑)

★にゃつおさん
お待ちしていますよー(*´ω`*)

No title

自家採種の巨大ゴボウの種が大量にあるんですが、
送ったら配って貰えますか?
普通にわが家だけで使ったら一生掛かっても使い切れない量。
種の寿命もあるからねぇ~

★このはさん

ゴボウの種、よかったら送ってくださいまし。
北海道ではなくても、巨大に育つかしら( ̄∀ ̄)

海月さんへ

甘夏には詳しくありませんが、やはり実が生るには相当年数必要となるのでしょうか。桃栗三年柿八年、相当な年月を必要とします。それもまた一興かと思われますが。。。皆さんが美味しそうな果樹・野菜を作られているのを見ていると、自分で作るよりお裾分けを願い出る方が良いのではないかと不謹慎な事を考えてしまう事があります。考えるだけではなく、実際におねだりする事もありますが・・・ ^^;

アップルマンゴーの葉、良い色をしていますね。
立派な果実が出来そうな予感がします。
おねだりの準備をしておきます。^^

★korolemonさん

果樹栽培は収穫まで時間がかかるのがネックですね。
そのぶん収穫の喜びも大きいし、人からもらうのもうれしいものです。
アップルマンゴーは何年かかるかな^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク