FC2ブログ

長島の野生動物

kfc01848-1

kfc01848-2

kfc01848-3

kfc01848-4

kfc01848-5

kfc01848-6

kfc01848-7

kfc01848-8

漫画の鳥は隔離生活において自由の象徴であり、子供を生み育てられなかった麦ばあの子供でもあります。

kfcp01848-1

岡山の道の駅、黒井山グリーンパークで開催中の、第19回邑久光明園人権啓発展示会を見てきました。
私が描いたハンセン病人権漫画『麦ばあの島』をたくさんもりこんだ展示をしてくださったのです。
スタッフのかた2名が常駐、説明もしてもらえて記念グッズなどもいただけていたれりつくせり。

kfcp01848-2

kfcp01848-3

入園者の美術手工芸文芸作品も展示。

kfcp01848-4

その文芸作品をNHK望月アナが朗読する動画に聞き入るトッコ。
展示初日(22日)のようすがNHKのサイトにものっています。

kfcp01848-5

長くしんどい時代をのりこえて、穏やかな日々を過ごす入園者の方々の生活が伺えます。

kfcp01848-6

kfcp01848-7

蓮の実に布を詰め込んだのとか、ふくろうの立体キルト(?)など、見ていて楽しかったです。

kfcp01848-8

光明園にもちょこっとおじゃましてきました。

kfcp01848-9

帰りに備前海の駅で昼食をとりました。
いけすもあり新鮮な海の幸がたくさん売られていて、見ているだけでも面白かったです。
海鮮ちらし寿司、美味しゅうございました。
海の幸をよそに、トッコは焼肉丼を食べていました。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ナニコレ珍道中

カラス退治のもんじろう大将。思わずポチ!
タヌキとカラスと蛾?とウサギって何の話だろう。
ああ、古林の字を反対から見たら木枯(し)紋次郎!

すごーい。野鳥が車に乗ってる。
フクロウが運転してる!
岡山をフクロウに運転させてる!
中に人が入ってるみたい(ってそうなんだけど)。
いいなあ。猛禽類と仲良くて。

フクロウといえば・・・神戸花鳥園なくなってたのね。知らなかった。

ミサゴは頭やお腹に白いところがあるけど、トンビは濃褐色。邑久大平山野鳥の森だとトビが留鳥なのね。

やっとコメントを書けます

はじめまして。海月さんのファームだよりが大好きです。
2014年の最初から読みはじめて、ここに辿り着くまで半年ほどかかりました。

わたしは今ほとんどひきこもりなのですが、海月さんの描く絵や植物愛、動物への愛、穏やかな海月さんの人柄に癒されています。

きっかけは、庭のカエルが可愛くてカエルで画像検索したら海月さんの漫画が表示されて、ページを開いたところ海月さんの人柄に一発で惹かれ、もう最初から読みたい!と、日々こつこつブログを読みはじめたことです。

いろんな方と繋がっていらっしゃるのがうらやましく、いつか最新に追いついたらわたしもコメントしたい、と願っていました。

ちょうど今日ラジオでわたしが作った曲が紹介されることになり、自己紹介をなんてしたらいいかと悩んでいたけれど、
音楽をしていますと言える気がして、
やっとコメントできました。

感心したり、嘆いたり、笑ったり、人との繋がりから展覧会を開かれた時はすごいなぁと一緒に喜んだり、今までいろんな感情をもらいました。

これからもずっと楽しみにしています。
ほんとうにありがとうございます

No title

偶然ですが、今日初めて地元の図書館に行き、麦ばあの島を検索したけどありませんでした。
使用登録をしたので早速希望を出すつもりです。
ただ柏の図書館では検索では出てきたけど、蔵書にはないと出たと思うのに、地元の図書館検索では該当なしになっていたので、直ぐには希望が出せませんでした。 名称間違ってないかとか、出版社とか、判った方が良いと思ったから。
柏の古い図書館と違って立派な図書館なんだけど、蔵書も少ないし受け付けの人もいかにも公務員という感じでやる気なかったし(ゴメン!)、図書館利用意欲をそがれました。

手芸品が良いですね。 販売もしているのでしょうか?

国立国会図書館オンライン

国立国会図書館オンラインで調べたら、これだけの図書館に置いていそうですよ。
請求記号:Y16-N18-L34
子ども 資料室

NDC(10版) 726.1 : 漫画.挿絵.児童画
NDC(9版) 726.1 : 漫画.挿絵.童画

群馬県立図書館
千葉県立東部図書館
横浜市立図書館
静岡市立中央図書館
大阪市立図書館
鳥取県立図書館
岡山県立図書館
広島市立中央図書館
徳島県立図書館
福岡県立図書館
熊本県立図書館
宮崎県立図書館
鹿児島県立図書館

No title

トッコさん初めて見た~
UPにしてみたけど、ぼかし入ってるのねぇ~
残念~

沢山群れてるのはトビですね。
近くにゴミ捨て場とか、海産物加工場とかありませんでした?
北海道ではワシのなる木なんて事もありますが、岡山にはワシは殆どいない筈。
渡りの時期に南の島でサシバが集団ねぐらなどが思い付く位です。

No title

「邑久長島大橋」をネットで検索して
「人間回復の橋」と呼ばれている事など
初めて知る事ができました

入園者の方々の作品を写真で見ながら
色んな事を考えてしまったが・・
実際に目の前にして見ると
無口になってしまいそうに思えます




No title

以前は鴨川にも多くの鳶が飛んでいましたが
いまじゃ~鳥も開発と共に減ってきている
野鳥の住む山が・・ここ長岡京にはまだ山があるので時折山鳩などが飛んできます
やっと・・訪れた静かな時間を過ごされている事が解りますね

No title

「邑久長島大橋 トビ」で検索したら↓が・・・
ページの最後の方に沢山のトビが飛んでたと写真と共にありました。
写真からトビとは識別出来ませんが・・・
何らかの人的要因があるかもですね。

http://yumgyumg900244.jp/blog-entry-22.html

No title

知り合いに蓮の実の穴が怖い人がいるのですが
この姿を見ると別物ですね。
生まれ変わったような…
いや、ありのままが いっぱい詰まってる。
海月さんの漫画とこれらの作品たちが多くの方の目に触れて
理解が深まっていくのが嬉しいですね。

今も野生動物がいっぱい という事は
昔は地の果て。まさに孤島に追いやられていたわけで…
それだけで胸に迫るものがあるわ。
トッコ運転手、いい人やん (^.^)
好きなもの食べたらいいんです。うちもそうです!


★お返事

★十文字隼人さん
ポチありがとうございます。蔵書検索も調べてくださったのですね。
これに反映されていないところもあるようなので、どんどん増えていってほしいものです。
古林を逆に見ると木枯らし…気づきませんでした。
花鳥園は別施設にひきつがれて、さらに繁盛しているようですよ。

★鬼山りささん
ご愛読ありがとうございます!全部読んでくださったとは、大変でしたでしょう(笑)
作曲をされるのですね。気持ちの良い声です。
トッコも昔、三味線だのシンセサイザーでいろいろやっていました。
庭にカエルがいるとはうらやましいです。コメント気軽にしてくださいね。

★REIさん
図書館遠征して検索してくれたのね、ありがとう。
最近公務員の人員削減で、司書や学芸員などの専門職を非常勤にしたり、運営が大変そう。
作品はどれも非売品ですって。生活に困っているわけではなく、親しい人とかでどうしても欲しい人がいたらただで譲ることもあるけど、という姿勢みたいです。
かといって時間も労力も元手もかかったものをただでというわけにもいかないしで、課題になってるようです。

★このはさん
トッコはふつうの中肉中背の中高年ですw
トビかなあ。飛んでいたらしっぽの形でわかるのかしら。
写真撮ればよかったのだけど、住宅の真後ろでうしろは海なのよー。
近くは漁港ね、牡蠣養殖いかだもあります。
鹿児島の友人はサシバの渡り前の集団を毎年見るとか言ってました。
リンク先、丁寧な紹介文や写真がたくさんで、良いサイトだわ。

★チョコミントさん
橋を検索してくださったのですね。
入園者の方々の作品、芸術家レベルのもあって、すごい値段がつきそうなのだけど、どれも非売品なのですって。
展示される機会も少ないので、もっといろんな人に見てほしいですよ。

★amesyoさん
鴨川にトビが…鎌倉みたいに、観光客の持っている食べ物をとったりしてたのかな。
山鳩かわいいので好きですよ。うちにも偵察に来ますが、ニャコムを見て逃げていきます(笑)

★gerogeroさん
島流しという言葉が現実だった時代があるのね…
マラリアが流行するから計画が挫折したけど、西表島に療養所を作る計画もあったとか。
昨日はトッコが珍しく働いてくれました( ̄∀ ̄)
蓮の実の穴、たしかにカエルの卵やチアシードが苦手な人には、怖いかも^^;
この穴にアマガエルが詰まるとかわいいのよー。
「アマガエル 蓮の実」で画像検索してみて。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。

こちらの地方は、公害による水俣病があります。
以前、罹患した方と接する機会がありましたが、
昔周囲から『 祟り 』と避けられ、外出を躊躇われたそうです。
資料館はあるものの、入館者は少なくて。。
ちゃんとした知識と社会の偏見があった事実を皆に伝えるため、
こちらも思いやりある活動が増えるといいのですが。。。
展示された作品を拝見して、何だかホッとします。
今後も園の方たちが平穏に過ごされることを願っています。

★みっちゃんさん

水俣病といえば、石牟礼道子さんの『苦海浄土』を読みました。
きれいだった海が汚れ、知らずに魚を食べた人の体に障害が。
忘れてはいけないですね。
そういえば映画化されるんでしたっけ。
こちらでもみられるといいなあ。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク