FC2ブログ

園芸の基礎をふりかえる花

kfc01845-1

kfc01845-2

kfc01845-3

kfc01845-4

kfc01845-5

kfc01845-6

kfc01845-7

kfc01845-8

kfcp01845-1

新入りのミニシクラメン“プラチナリーフ・アフロディーテ”
遅咲きでわりと耐寒性があり、強い霜に当てなければ屋外でもオッケーだとか。

kfcp01845-2

うちで一番古株のシクラメン。買って5年目です。
ガーデンシクラメン“メティスポンポン”

kfcp01845-3

ガーデンシクラメンと原種シクラメンは、うちでは生き残る確率がミニシクラメンより高いです。

kfcp01845-4

kfcp01845-5

kfcp01845-6

コマそっくりのシドにゃんの飼い主、よしさんは自称「茶色の指」の持ち主ですが、ミニシクラメンを何年も咲かせています。
水やりをしているだけとのことですが、すごいことです。

kfcp01845-7

園芸の基礎というには、シクラメンはわりと特殊な気がしないでもないですが…
私もシクラメンを枯らさないようになりたいものです。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

言いにくいのですが、、、シクラメンが苦手です。球根の、見た目だったりジトっとしたイメージで。。
勝手な思い込みなんでしょうけど、、(╹◡╹)

豚のまんじゅう

園芸の基礎である鉢の受け皿が、豚骨ラーメンのどんぶりに。
斑入りじゃなさそうな葉っぱてんこもりのプラチナリーフって、シルバーリーフのことなのね?

前々回の回想。「ワンマイルはどこまで」って最初、飛行機のクーポンのお話かと思いきや。ワンマイル=ワンコインでどれだけ買えるかっていう企画で、おつり200円の全国展開のGUの激安服でどこまでも行けるという、なんともお得な大当たりのお話だった。

前回の回想。海月さんのマンガで感心したのは、往年の有名迷作(迷宮入り)マンガ『悪魔の花嫁』のカラスを自前の黒猫で再現しちゃったことなのだ。
リアルタイムだとカラスといえばキョエちゃんなのだが、市役所から悪魔な手紙を運んでくるのは、往年の悪魔カラスがふさわしい。きっとカラスの羽根ペンで書いてあるのだろう。

トッコさんの羽根ペンは?

農園=野菜畑とは限らない。シクラメンやカーネーション農家だってあるのだ。
タイで作出された温帯睡蓮ワンウィサーに、サラセニアのフィラデルフィア。
姫路で異国情緒と生態系を生かした海月式カエル農法を役所は奨励すべし。

No title

地域や環境でも左右されると思うョ~
教科書通りにいかないのが植物の奥深さよ!(えっへん)
でも、シクラメンがそんなに難しい植物だったとは意外。
大人しげに見えて実は荒馬(汗)
うまく育てられたら達成感は倍増でしょうか♪

5000円引き…もとは幾らだったか知りたい!(爆)

No title

枯らしてイジイジしてる~~~。
植物への愛情とは比例しないんでしょうかね。

海月さん♪
きのう、半額シクラメンを見て
海月さんを思い出しましたよ。
なんちゅうきっかけ!

シクラメン、夏場には
縁の下へ転がしておくって聞きました。
出来た種を植えたこともありました。
寒さと根元の過湿には弱いですよね。

菜園にある、不要物疑惑の睡蓮?
あれは肥料作りだと言えばいいです。
鉢の中に出来た藻は畑に良いらしいですね。

gerogeroっちがお忍びで植物沼漫画展へ現れても
海月さんにはバレるよ。可愛いから!
はっはっは・・・あ、笑うところではなかった。

私は、あのきれいなポスターが欲しいわ。

No title

>新入りのミニシクラメン“プラチナリーフ・アフロディーテ”
わぁ! もりもりのシクラメンでカワイイなー

うちは何度シクラメンを枯らせたことか!(^_^.)
なので、完全に諦め状態なんです
ガーデンシクラメンでも枯らせてしまうので、
シクラメンは避けるようにしているが、
でも買う時は、枯らせてしまう!という前提で
買うようにしているんですよー(笑)

No title

5000円引きでいくらだったのか?
元値が凄いと予想!
受け皿なんて何でも良いじゃん~
園芸の基礎とは別問題~

いじけてる絵が良いなぁ~
めんこい~
(^^)

No title

アキ太郎、元々ロングコートなのに
暖かそうなマフラーまで!
良かったね~。

★お返事

★ななさん
人によって苦手なビジュアルってありますね。
つぶつぶがだめだったり(笑)
シクラメンは意外と乾燥好きみたいですよ。

★十文字隼人さん
そういえば飛行機のポイントもマイルっていいますね。
滅多に乗らないので実感がありませんでした。
睡蓮鉢はボウフラがわくので、嫌がる人はいるかもしれません。

★gerogeroさん
地方により気候が違いますもんね。園芸書は関東以西を基準にしてて、北国の冬越しは欄外に注意書きしてあるし。
7980円のブルーシクラメンが2980円だったの。それでも見送り、買ったのは2980円が980円のでした。

★飛花ぽんさん
いろんなきっかけで思い出してもらえてうれしいですよ。
縁の下に転がしておくのは、乾燥休眠法ね。そのまま永眠しちゃったことがあるのだけど、猛暑の関西ではそれがいいのかもなあ。
gerogeroさんは昨年夏の作品展にも来てくれたのです。カエルの着ぐるみではなかったけど(笑)
アキのロン毛は風通しがいいので寒風に弱くて、ベランダに出てもすっとんで室内に戻っておしっこしてました。
雪国の猫とは毛の密度が違うのね。

★チョコミントさん
園芸のプロが育てたシクラメンは、葉っぱの数が違いますね。
ここから枯らさないようにするのが難関^^;
ガーデンシクラメンもだいぶお求めやすい価格になり、失敗が怖くなくなりました(笑)

★このはさん
7980円のブルーシクラメンが2980円よ。
受け皿、うちは猫の食器のお古が多いです。
いろいろ失敗しては壁に向かって体育座りの日々ですよ。

No title

シクラメンは園芸の基礎というより、集大成だと思います。
個人的には、コチョウランよりも大輪フリフリ系のシクラメンを休眠させずに毎年きれいに咲かせる方が、ずっとずっと難しいと感じます。
たとえ夏越ししても、年内に咲かなかったり、葉っぱの大きさがバラバラだったり、花の数がすくなかったり、、、売ってた時の見栄えの7割に届きません。
悲しいことに、値段の高いシクラメンほどダメになる~(>_<)
温度管理・日照管理・水やり・葉組みなど本当に手間がかかるから、確かにシクラメンを美しく育てられたら、一般的な園芸植物は何でも育てられるだろうって思います。

プラチナリーフ、絶対海月さんは好きだと思うのに買わないんだ~と思ってたけど、、、
やっぱり買ったのね(笑)

奥が深いですよね…

以前、大きな鉢の値引きについフラフラと
F1 Kカムリシリーズを買った事があります

フリルの大きな下向きの花、葉っぱも大きくて…。無事夏越し成功、蕾もあがってきて喜んだのですが、お花が親指くらいのサイズで、がっかりだったんですよ(;´Д`)
葉っぱだけは立派(笑)
私には 中輪咲きくらいまでが丁度よさそうです。
海月さんのシクラメン 、頑張って〜



↑ 失礼しました、キュピ☆蔵でした〜

No title

シクラメン・・難しいとは聞きますがそんなに難しいとは・・私なら速攻枯らすでしょう~
洋の花を丼って・・発想が面白すぎます
値引きの大きいものは再生は・・・よほどの腕がないと・・??

Re: シクラメン

あー、シクラメンは毎年買って、夏に水をやり過ぎて枯らして、の繰り返しですね。
原種シクラメンも試しに買ったものの、水のやり過ぎで、やっぱり枯らしてしまいました。

でも、結局この冬も新しく斑が少し入った苗を見つけると買ってしまい、まあ枯らした植物の数を増やすことになるのかなと。

見た目よりも日光が好きなようで、新芽に光が必要だから葉を組み替えたりするのが良いらしいんですが、難しいですよね。

海月さんへ

シクラメンを育てるのも相当難しい様ですね。
私は両方育てた事がないので全く分からないのですが、
シクラメンと胡蝶蘭とでは、どちらが難しいのでしょうか?

★お返事

★woojyanさん
基礎というより集大成。たしかに。卒業試験みたいなものかな。
私もコチョウランより難しい気がします。
ほったらかしてる人の方がうまく育てることがある点は、共通しているかも。
売れ残りで値下がってたうえに、好みのタイプとあっては、素通りできませんでした(笑)

★キュピ蔵さん
名前なしでもコメントできるのね、新発見。
夏越ししたら花が小さくなるなんてこともあるんですか( ̄□ ̄;)!!
室内向けのは巨大なのがありますね。
日本の狭い住宅事情には合わないかも^^;

★amesyoさん
私も何度枯らしたことか・°・(ノД`)・°・
どんぶりはともかく、シクラメンは和風の鉢にも意外と合うようです。
盆栽みたいに石や苔をあしらっても似合いますが、水やり加減が苔とは合わないのよね。

★定吉さん
夏越しがほんとに難しいです。
原種シクラメンの斑入りは、ガーデンシクラメンの斑入りより高いのでは。
うまく育つといいですね。
原種は葉を組まなくてもそれなりに乱れた姿が自然でいいとかで、らくちんです( ̄∀ ̄)

★korolemonさん
柑橘も収穫まではかなり難儀ですよね。アゲハがくるし。
シクラメンは夜盗虫くらいかな。
シクラメンより胡蝶蘭の方がかんたんな気がします。

Re: シクラメン2

> 原種シクラメンの斑入りは、ガーデンシクラメンの斑入りより高いのでは。

いえ、買ったのは葉の形が少し変わっているかなという株で、普通の値段のものです。まぁ、結局は水のやり過ぎで球根を腐らせてしまったわけですが、、、
時々は斑入り品種として売られているものも買うんですが、普段は一般の苗に稀に交じっている斑入りを探すのを楽しみにしているので、買う時も値段はただの苗と同じですが、斑入りが見つかる確率は非常に低いです。

これが楽しいのですから、フイラーというのも泥沼の世界だと思ってます。

★定吉さん

ふつうの株から斑入りがみつかると、うれしいですよね。
つい探してしまうの、わかります。まさに泥沼(笑)
私も目を肥やしたいです。
そして老眼の進行を遅らせたい^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク