くっつき虫

kfc00179-1

kfc00179-2

kfc00179-3

kfc00179-4

kfc00179-5

kfc00179-6

kfc00179-7

kfc00179-8

kfcp141226-1

実家の犬と猫の写真をデジカメで接写しました。

kfcp141226-2

実家で最後に飼った猫のマタリン。10歳くらいで他界しました。

kfcp141226-3

kfcp141226-4

マタリンの小さい頃。1988年頃かな。

kfcp141226-5

kfcp141226-6

マルチーズのムクリンとMIXのコロリン。
ムクリンは叔父からもらいうけた子で、母が溺愛していました。
コロリンは私が里親募集の子をもらってきたのでした。

kfcp141226-7

マタリンのお母さん猫、梅乃の小さい頃。
母の反対をおしきって拾って来たのでした。

kfcp141226-8

大学の先輩が保護した元迷子を譲り受けたガチャピン。
イノコヅチの種子をびっしりくっつけて笑っています。


ポール・スミザーの自然流庭づくりポール・スミザーの自然流庭づくり
(2007/03/24)
P. スミザー

商品詳細を見る



b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずは母上が猫嫌いだったことに驚いた、動物全てがお好きなんだろうと勝手に思ってて。
それにしても、マタリン(名前の由来知りたいww)めちゃかわいい子やん、
マタリンのお母ちゃんやわんこたちも、みんな愛らしいなぁ。
ガチャピンめっちゃ楽しそうな表情。写真がどれもよく撮れててキュンとくる。

ポールスミザーさんの仕事の流儀、先日録画してたのをやっとみた。
日本には固有種が2500種だったかもあるんだね。なんでその土地にあった植物たちを活かさないのか、自然に近いカタチで共生すべしという発想をみていて、
イギリスのゴルフ場が頭に浮かんだわ。
チカラシバってのも、日本固有種なのかな。

↓2500円分のチケットを当てるのもすごいけど、
そんな当選チケットを用意する園芸店が太っ腹でステキ!( ´▽`)
球根植え方浅いと生育イマイチなの? こないだ趣味の園芸で、原種系チューリップは
球根の先っぽを地面から少し出して植えろと言ってたんで、そうしたんだけれど、
原種系チューリップ限定なのかな。先を出しておかないと花が汚くなるとか。

No title

私もお母さんが猫きらいっていうのに驚きました~。うそみたい。うちも猫はたくさんいてやはり外に放してましたよ。昔は家も3軒ほどしかなかったし(今じゃ50軒以上)車もほとんど走ってなかったし。そう考えるとここ40年ほどで劇的な環境の変化だわ・・・

No title

マタリンさん、めんまとの共通点で
よけいに思い入れが. . .
いい写真ですね。
土の還元もすばらしいなあ。
そんなの雑草やん、というものを大切に案外高値で
売られているのを見たらご両親は釈然としないでしょうねえ。そういえばオナモミも絶滅しそうなんでしたっけ。その話をにいちゃんにしたらば、
そんなの俺の田舎じゃ今もたくさんあるに違いないと
言ってました。(熊本の秘境)

No title

う~ん(^^)いいですね。
なんかじわっときちゃった。
うちも子供のころはのんびりとした田舎だったので
猫も犬も鳥もネズミも蛇も出入り自由な家でした。
マタリンの小さい頃の写真がノスタルジーを感じさせます。
海月さん、写真も上手ですね。

★お返事

★ぱんとらさん >
マタリンは魔夜峰央さんの『妖怪始末人トラウマ!!』に出て来る化け猫で、かっこいいのよ。
ポールさんはグラス類の使い方が上手で、思い入れもあるみたい。ポールさんが紹介する肥料や農薬なしで育てられる在来種はありがたいわ。地味だけど( ̄∀ ̄;)
チューリップは病原菌に弱いみたい。球根では例外的に浅植えがおすすめって趣味の園芸で言ってた気がする。それと水をちびちび毎日やるのがよくないみたい。この春はそれでベランダのチューリップ3球とも咲かなかったのよね。
チケット2500円はその抽選の特等で、シーズン中、私で二人目って言われたよ。ラッキー♪

★よしさん >
母が猫嫌いなのに、私は実家にいた20年あまりずっと猫をきらさなかったわ。
拾ってくるたびに何度「捨てて来なさい」って言われたことか(笑)
今ある50軒のうちの最初の3軒って、開拓者みたいでかっこいいなあ。
私の実家も数十年後にはそうなるかしら…近くで造成中のニュータウンがどんどん近づいてきてるのよね。
叔母はそうなった時の地価上昇を皮算用しています(笑)

★めんまねえちゃん >
めんま君とマタリンはしっぽもキジ白の配分もなんだか似ていますね。
タマつきだったから顔は男らしいけど、体重は4kgほどでめんま君のほうが重いです(笑)
オナモミ、そうらしいですね。駆除対象にされてたのかしら。
熊本の奥地は照葉樹林がきれいで、眺めもすばらしくていいとこですよね。

★gerogeroさん >
写真の腕というよりカメラの性能です^^;
当時はデジカメじゃなくフィルムの一眼で撮ってました。
現像代が高いので、今より集中して撮っていた気がします。
いろんな動物が出入り自由、田舎らしいおおらかなおうちですね。風通しがよさそう♪
そういえば実家の天井にはイタチが住んでいます(笑)

No title

うちの方はくっつくものと言ったらオナモミですね。そしてそれを「どろぼう」と呼びます。多分くっつくものは何でも「どろぼう」で良い思うんですけど。
小さい頃は遊んで服について、取るのが大変でしたー。
懐かしい。

マタリンさんすごくかわいいですね〜〜〜!
模様もボブテイルも!!

★きぃたさん >

★きぃたさん >
オナモミの呼び名が「どろぼう」とは。
5こま目右端のヌスビトハギもどろぼうっぽいです。実の形がどろぼうの足跡に似ているのが語源とかききましたが、どろぼうの足跡ってどんなだろう^^;
昔の田舎のことなので犬猫の去勢手術が一般的でなく、マタリンはωつきでした。
それで顔がすごく横長に大きかったです。
冬はヒーターにマーキングされて、すごい匂いだったなあ( ̄∀ ̄;)
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク