FC2ブログ

庭師ごっこ

kfc01772-1

kfc01772-2

kfc01772-3

kfc01772-4

kfc01772-5

kfc01772-6

kfc01772-7

kfc01772-8

kfcp01772-1

冬花壇の苗。
ビオラ、パンジー、キンセンカ、ネモフィラ、アジュガです。

kfcp01772-2

スイセンやヒガンバナの葉っぱがあるので殺風景ではないのですが、花はしばらく拝めないかも。

kfcp01772-3

庭師の親方がいたら
「おい誰だこんなとこにヒャクニチソウを1本だけ植えやがって」
と叱られそうです。
こぼれ種で咲いたのでかわいくて抜けず。

kfcp01772-4

小春日和が続いています。

kfcp01772-5

フユとアーニャがたわむれている頃…

kfcp01772-6

kfcp01772-7

ナツは牛柄毛布に擬態していたのでした。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

水やりは湯たんぽの残り湯?
擬態が受けた~
これ狙って買ったんでしょう~
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!

No title

ロ-ズマリ-良い香りが漂ってきそう~(笑)
タマゴパックで・・私も花の種を頂いたので・・やってみます(枯らさないかなぁ~)
これからは花の少ない季節ですが・殺風景より緑があることはいいですね。可愛いお花が1本主張していますね

★お返事

★このはさん
漫画の水やり容器は、洗剤が入っていた容器をリサイクル。
湯たんぽはまだ使っていないのです。
残り湯は洗い物に使ってます。
牛柄毛布はナツが擬態できるうえに、軽くてあったかいです(*´ω`*)

★amesyoさん
卵パックはけっこう乾燥するのが早いので、みそのパックがよかったかも。
赤い花がぽつんと紅一点、かなり目立ちます。
剪定枝をゴミの日まで置いているので、家中ローズマリーの香りです(笑)

No title

庭師あき君は自前のニッカボッカですね。(笑)
パンジーなんか買う時は花が付いているけど、それが終わると暫く葉っぱだけ。うちのがその状態で、早く咲かないかなあ。
庭は黄色のユリオプスデージー?が大きく育ち、道にはみ出して満開です。これが終わると日本水仙が咲くかな。
ローズマリーの香が一杯で良いですね。
なつ君の擬態、うっかりすると踏みそうです。

ナツ君の境界が曖昧〜

狸の大風呂敷のような… (//∇//)
今日も小春日和でしたね。
こういう日がずーっと続いてくれたらなと思う。
勝手に緑化委員会の活動が活発ですねー
私も早く紫御殿を植えに行きたいわ!
でも春になってからね… σ(^_^;)
公共の場所の植栽は、地味に行くか攻めるか
どちらかですね(笑)
私は過去に1回、育ちすぎたスギを
アヒルカットにした事があります〜
住人に大ウケ! (≧∇≦)/

海月さんへ

当家のご近所さんにも・・・
子供の幼馴染のおじいさんなのですが・・・
やはり共用の花壇のお世話をしてくれています。
ご自身の自宅の近くの花壇だけですが、いつも綺麗にしてくれています。
他の花壇は誰もしていないので、その違いは一目瞭然です。
大変だとは思いますが、絶対に気づいて感謝している人が沢山いらっしゃる事でしょう。

そう考えると、「こんにちわ」とのご挨拶はしても、「いつもありがとうございます。」とのご挨拶はした事がありません。
そういう挨拶も大事ですね。 ^^;

★お返事

★REIさん
アキの長毛ももひきは、まさにニッカボッカでした(笑)
パンジーは花期がだいぶ長くなりましたね。
昔は春にしか咲いていなかった記憶が。
道にはみだすくらい立派に育ったユリオプスデイジー、見事でしょうね。
うちのベランダだと日当たりが足りず育たないのです。日本水仙も咲かなくてニラ状態。
ナツは布団にもぐることも多くて、不自然にふくらんでいるときはナツだなとわかりますが、ひらべっったくなって寝ているとわかりにくくて探します^^;

★gerogeroさん
狸の大風呂敷って、ナニの皮をひろげてるんでしたっけ( ̄∀ ̄)
花壇の手入れは以前は隠れてささっとやっていたけど、最近手広く植えているのでむしろ堂々とやっています。
杉をアヒルカットに!それは見たかった。
ローズマリーもトピアリーにすればよかったなあ。うさ耳くらいならできたかも(笑)

★korolemonさん
自宅まわりだけ花壇の手入れをされる方もいるでしょうね。
街路樹の植え込みますにそれぞれ植えたいものを植えているのを見ると、ほほえましいです。
感謝されるのはありがたいですが、私が足腰動かなくなるまでに後継者を育成しないとなあ。
この日は帰宅した小学生に挨拶されて、気分がよかったです^^
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク