FC2ブログ

虫にほんろうされる

kfc01767-1

kfc01767-2

kfc01767-3

kfc01767-4

kfc01767-5

kfc01767-6

kfc01767-7

kfc01767-8

kfcp01767-1

相方トッコの職場の人が、渋柿をくださいました。

kfcp01767-2

マンションは冬も一戸建てほど冷えないので、かびてしまうことがあります。
早めに乾くように、くし切りにして干しています。

kfcp01767-3

べっこう色になったら完成。
味見しているうちになくなります。

kfcp01767-4

斑入りダイダイと斑入りキンカンが色づいてきました。

kfcp01767-5

kfcp01767-6

そろそろ天気予報では最低気温が10度をきるようになりました。
マンションのベランダはもう少し気温が高めです。
マンゴーの苗は寒さに弱いので室内にとりこむ予定。
ぎりぎりまで陽に当てて、丈夫に育てたいです。

kfcp01767-7

バンジロウ(グアバ)はばっさり剪定して挿し木しました。
根っこが出たら種苗交換会に出そうかな。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

カエルが返り討ちって?
芋虫でしょ?
想像出来ない?
どんな攻撃されるの?

No title

返り討ちでひどい目に遭う?
どういう展開になったのか
全く想像できないけど
どう言うだろう??

>味見しているうちになくなります
はははっ!
味見を越えちゃってるようで(^_^.)

金柑が色づいてきましたねー
今年植えたうちの金柑苗に、
来年は2~3個でも生ってくれると
嬉しいんだけどなー

黒川録朗賞おめでとうございます‼️🎉✨😆✨🎊

No title

渋柿・・干していて・・丁度色が変わる頃・・子度達が味見と称し「たべれるかなぁ?甘みでたかなぁ~」なんてちょこしずつ食べ出したら・・無くなる・・私も覚えがあります。イチゴの季節に小さなイチゴをジャムにと煮込んで冷ませているうちに・・・子供達が完食・・小さなイチゴ8パックへたとり掃除したのに・・。。。何故か思い出しました

No title

やっぱり、けものファーストですよね。
昔、除草剤をまいた場所の側を通った愛犬が、嘔吐したことがあり、
家の植物の消毒を控え目にしたら、病害虫に悩まされた事がありました。
どちらも私にとっては大事なそんざいでしたが、
ご飯をせがむ愛犬の方が、やはり可愛かったです。。。
最近は、暖かさと陽射しが貴重に感じられます。。。
マンゴーがしっかり育つと良いですね。

No title

大変、また間違って覚えていました。
うちの庭に沢山くるのはカナブンだと思っていたけど、あれがコガネムシなんですね!
確かに成虫は葉を食べ、幼虫はカブトムシの幼虫の半分位で根を食べているらしい。
親もずっとカナブンと言っていました。
海月さんのブログは勉強になります。 直ぐ忘れるけど・・。
タイガーナッツのプランターも多分コガネムシの幼虫がいると思うので、ナッツは期待できません。
あいつら本当に嫌い!

黒川録朗賞、何だろうと検索したら、

祝、受賞! 良かったですね、嬉しいですね。

★お返事

★このはさん
コガネムシの幼虫は、木の根っこをかじれるだけあってあごが頑丈なのよ…
口の中をはさまれて悶絶していました^^;

★チョコミントさん
上に書いたとおりです。アメちゃんにはかわいそうなことをしてしまいました^^;
干し柿まるまる一個だと、カロリーが気になるのですが、1/8個だと思うとつい何枚も…
キンカンは地植えだとたくさん実りそうですね!

★むらんさん
いつ載るのかなと思っていたら、今朝の新聞でしたね。
私はまだ見ていなくて、むらんさんのコメントで知りました。
お祝いありがとうございます(*´ω`*)

★amesyoさん
お子さんたち、手作りおやつで育ったのね。
手作りはまだかまだかと待つのがまた楽しいです。
イチゴ8パックぶんを完食って、育ち盛りはすごい(笑)

★みっちゃんさん
犬に除草剤は危ないですね。命に別条がなくてよかった(゚ーÅ)
バラは消毒しないと温暖な土地では難しいのですが、うちはもうあきらめぎみです。
アブラムシだけはハイポネックス殺虫剤入りを水で薄めて根元にかけるとわりとききます。
わんこのくれくれアピールは猫よりハイレベルかも。あれを見ないようにして食べるのは至難の技です(笑)

★REIさん
そうそう、カナブンは腐葉土を食べるので害はないんですって。
コガネムシは幼虫も成虫も根っこや葉っぱを食べるので被害甚大。
1鉢に3匹いたら枯れることもあるそうな(;´д`)
タイガーナッツ、うちもあまり大きくならず、いつの間にか葉っぱが枯れています。
賞のお祝いありがとうございます。我が家で久々の明るいニュースです(*´ω`*)

こんばんはー

アメちゃんの返り討ちってリアルで怖かったね。
人間がロブスターの踊り食いをしたようなものやん( ̄∀ ̄)
次は頭を落としてから … (笑)
虫との共存はなかなかハードルが高いです。
ザッソーは喰われないのかしらね…(^_^)a

★gerogeroさん

アメちゃんが返り討ちにあったさい、聞いたことのない声を出していてびっくりしました。
すぐに吐き出したけど、飲み込んでからだと胃壁をやられたりするそうです(゚ーÅ)
じっさいにミールワームなどは頭にとどめをさしてから与えるそうな。
虫も雑草も病気も悩ましいです。
おいしい作物や美しい花は、弱かったりするのよね( ̄∀ ̄;)

海月さんへ

多少虫がついた方が・・・ と言いますが、
決定的なダメージとなる場合もある事を痛感させられました。
来年からはどうしようと悩んでおります。
「果実の子供が出来るまでは良いのではないか?」 とか、「いやいや枝にも残したくない!」とか・・・

けれど、やはり使うかなぁ?
最終的に、満足のいく果実が出来る事が、やはり最優先なのかなぁ?
とも思います。 ^^;

★korolemonさん

野菜の虫食いは安全な証拠というけど、致命症もありますもんね。
農薬入りのハイポネックスは根元に注ぐタイプで飛び散らないので、猫が口にするリスクが少ないため使っています。
でもこれアブラムシにしか効かないのよね・°・(ノД`)・°・
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク