FC2ブログ

ハヤトウリの蜜が招く虫

生のカエルの画像が出てきます。苦手な方はご注意を。

kfc01753-1

kfc01753-2

kfc01753-3

kfc01753-4

kfc01753-5

kfc01753-6

kfc01753-7

kfc01753-8

ハヤトウリを植えるとスズメバチが来る、とチョコミントさんから聞いていたとおり、何匹も飛んできていました。
蜂は花に夢中で攻撃してはこなかったけど、気をつけたいです。

kfcp01753-1

鹿児島の実家でよく食べていたハヤトウリが懐かしくて、植えました。
実家のは白いタイプでしたが、今回育てたのは緑色のタイプです。
熱帯アメリカ原産で、1917年に鹿児島に渡ってきたので隼人の瓜ということで、ハヤトウリと呼ばれるようになったとか。

kfcp01753-2

支柱を覆い隠すように成長して、小さな実がたくさんついています。
1株から200個くらい収穫できることから、千成ウリという別名もあるそうな。

kfcp01753-3

農園長のベッドになっていました。

kfcp01753-4

200個も実ったら食べきれないので、小さいうちからどんどん摘み取ることにしました。
漬物、サラダ、炒め物、煮物、シチューなど、カブと同様に使えます。

kfcp01753-5

kfcp01753-6

緑のハヤトウリは、イエアメガエルに似ていますねえ。

kfcp01753-7

福井の伝統野菜カワズウリは漬物向けで、黄緑に深緑のしましま。
トノサマガエルに似ています。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

海月さん、こんにちは。
いつも楽しくブログを読ませていただいてます。

ハヤトウリという名前なんですね。アメリカ在住ですが、アメリカでは普通にスーパーに並んでいます。パリパリした食感が好きでぬか漬けにして食べています。他の民族の人、特にアメリカ人はどうやって食べているんだろう…と不思議です。売れていそうではないのに、必ず棚にある野菜です。

No title

ハヤトウリ初めて見ました。蕪と同様ですか?
ぱっと見た目は色の薄いピ-マン?(笑)でも全く違うんですね。
スズメバチ・・怖いですね 近くに大きな巣が??
刺されないようにそうそうネット被ってくださいね

No title

ハヤトウリの花が咲き始めると
直ぐにスズメバチがやって来ますよね!
開花ピーク時には連日10匹ぐらいがブンブン飛び周るので
刺されないないように気をつけて下さいね(^_^.)

いないと思っていても、
内側に止まっていたりするので
採る時には注意された方がいいと思いますよ!

ハヤトウリの若葉+蔓あたりを摘んだものを
「龍の髭」として食べられるので試してみられてはいかがでしょうか?
参考です→ http://iocoivy.hatenablog.com/entry/2016/04/27/011518

★お返事

★emmynyaaさん
読んでくださってありがとうございます^^
アメリカの方もハヤトウリを食べるんですね。
いろんなルーツの方がいて、需要があるのかも。
くせがないので何にでも使えそうです。

★amesyoさん
味や食感はカブに近いです。
まんなかに平たく大きめの種がマンゴーみたいなかんじで一個あり、この種を取り除いて料理します。
大きいのは皮をむいて、小さいのはそのまま使えます。
スズメバチが帰っていく方角に建物があったので、そこらへんに巣があるのかも。
ほんと、こういうときも虫除けネットですね^^;

★チョコミントさん
お話に聞いていたとおりでした。
一度育てて気が済んだので、私も来年はやめておこうかな^^;
ほんと、内側にもいるんですよ。
羽音がしないとわからないので、気をつけます。
龍の髭って、何やら滋養がありそう(笑)
色もきれいだし、作ってみたいです(*´ω`*)

No title

ハヤトウリは浅漬けや糠漬けにする奴かな?
カブと同じ様に料理できるんだ!

確かにアメちゃんにそっくり。(笑)
うちは小さいゴーヤが2個なっていますが、季節外れで大きくはならないみたいです。
それにしても今日は寒い。

海月さんへ

この間の海月さんのブログで、お隣さんの土地からはみ出てきていたのは、ハヤトウリ? ではなく、別のウリでしたでしょうか? このハヤトウリは、結構、縦に伸びるのですね。ミツバチではなく、スズメバチというと怖いですね。私なら、ハヤトウリ、止めてしまうかもしれません。^^; 

春先、結構、ミツバチを見かけたのです。「どこから来るのかな? こんなに来るのなら、ダメもとで、蜂の巣用の木箱を買ってきてみようかな?」と思った程だったのですが、そんな事を考えるからでしょう、その後、来なくなりました。^^;

先ほど、ネクタイを買いにイオンへ行ってきました。本屋さんもあるので寄ってみたのですが、『趣味の園芸』11月号を見つける事が出来ませんでした。^^;

★お返事

★REIさん
ハヤトウリは大きなものしか食べたことなかったんですが、早取りのはやわらかくてさくさくでおいしかったです。
皮をむいたり種をとる必要もないし、気に入りました。
アマガエル感がはんぱないです(笑)
秋のゴーヤの小さいのって苦かった記憶が。
暑い日もあるけど、もうじき冬が来るのねー。

★korolemonさん
お隣の区画からはみ出ていたのは、マクワウリです。
ハヤトウリだったら10平米くらい覆い尽くすかも。
アシナガバチはおとなしいのでそんなに強くないけど、スズメバチは凶暴なのでびびってしまいます。
といいつつ、どいてくれるのをのんびり水を飲みながら待っていたんですが^^;
趣味で養蜂をしている人、けっこういます。
巣箱を設置するなら5月ごろ巣別れする時期がいいのかも。
庭先に巣があるとスズメバチが襲撃に来たりするので、住居から離れた場所に置くのがいいみたいです。
しゅみえん、探されたんですね^^
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク