FC2ブログ

菌活

kfc01752-1

kfc01752-2

kfc01752-3

kfc01752-4

kfc01752-5

kfc01752-6

kfc01752-7

kfc01752-8

kfcp01752-1

今回買ったきのこのほだ木はこちら→
同社のサイトでプランターや露地での栽培法も紹介されています。→

kfcp01752-2

発泡スチロールの箱に穴を開けて使う予定でしたが、ちょうどいいサイズと質感のがみつかりました。
化学繊維でできていて、底にファスナーがあり、使わないときはたたんでしまうこともできます。

kfcp01752-3

虫よけにかぶせたネットは、ダイソーの帽子用虫よけネット。
上下にゴムとひもがついているので使いやすいです。

kfcp01752-4

ほだ木は 短いものが2本ずつ束ねてありました。

kfcp01752-5

箱に入れて赤玉土を詰めてうさぎの牧草をのせ、ベランダの塀の陰に設置。
生えてくるのがこの秋か来年になるかわからないので、気長に観察を続けたいと思います。

kfcp01752-6

今日は版画家の岩田健三郎さんのお宅に、『麦ばあの島』をお届けに行ってきました。
ご近所なのですよ。進呈すると言ったんですが、

「師に若いころ 本や映画やお芝居はお金を払ってでないと身につかないと教えられ、守りたいと願います」

と固辞されました。
お言葉に甘えて集金させていただいたのです(。-人-。)

kfcp01752-7

岩田さんのブログ『ヘラヘラつうしん』の紙バージョン最新号もいただきました。
この号でなんと『麦ばあの島』を紹介してくださっているのです。
ブログでは2018年12月22日と23日あたり)

毎週発行して、購読者に郵送したり近くには先生みずから配達されています。
表紙に描かれている犬は岩田家の飼い犬、モンモンとミンミン。

今日はお孫さんの運動会でお忙しそうなのですぐおいとましましたが、モンモンとミンミンにも会いたかったので、ちらっと見ることができてうれしかったです。
ビーグルかな、よく吠えて元気いっぱいでした^^


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

このシリーズの舞茸埋めて四年目~
ついに、何にも出なくなった~
我が家では、椎茸ゾーンに埋めてたんだけど…
ワラジーに食べられて、殆ど食べられなかった~
>_<

ベランダならそんな心配無いでしょうねぇ~
来年が楽しみ~
(^O^)

No title

ホダ木セットって、結構な値段するんですねー
>ちょうどいいサイズと質感のがみつかりました。
剪定枝や雑草を抜いて運ぶのに使えそうで
良さそうだなー と思ってしまいました(^_^.)

虫よけネットなどの利用も
なかなかのアイディアで
流石だと思いました
キノコの生長が観察できるのが楽しみですねー

>「師に若いころ 本や映画やお芝居はお金を払ってでないと身につかないと教えられ、守りたいと願います」
ナルホド、確かにそうなのかも知れないなー
と(今の齢で)改めて思ってしまった(^_^.)

ヘラヘラつうしん←手書きの絵と手書き文字で綴られていて
ビックリしました
沢山の文字を書くのが大変そうだが、
あたたかい雰囲気が感じられて素敵だと思いました

No title

以前お友達に椎茸の栽培キットを頂き
お家で・・かなり長く椎茸が収穫できました。
マイタケやなめこ等はある程度の湿度が要るから・・小バエよけネット・・ウルル山に登るときにこばえが多くネットを被りました。

★お返事

★このはさん
すでに先駆者だったのねー。
3年もったのなら上出来では。
ワラジーは無力に見えて厄介ですね。
ベランダにもいろんな虫が出るけど、ネットしたらかなり回避できるかな。

★チョコミントさん
リサイクルショップは目当てのものがないことが多いですが、買う予定のない掘り出し物もよくあります。
きのこは雨ざらしでいいので、観察する以外は労力がいらないのがいいです(笑)
岩田さんの絵はほんとに温かみがありますね。構図もおもしろいです。

★amesyoさん
ギフトで椎茸、いいなあ(*´ω`*)
マンションのベランダは乾燥するので湿度調整がむずかしかったけど、土に埋めればそれほど神経質にならなくてすみそうです。
登山に虫除けネットがいるんですね。あるとなしでは大違いでは。

No title

母の田舎がシイタケ栽培をしていたので、親戚が元気だったころはデカいのが送られてきました。
キノコは好きだけど自分で育てるという発想はなかった。
昨夜は数種類のキノコと豚肉で、肉みそみたいのをつくりました。
TVでみた鹿児島?の肉みそをヒントに。
今晩のおかず! ♪♪

No title

採りたてキノコは美味しいですよね~。
私が結婚したての頃、うちの親が山で切った雑木を10本ほどもらって、シイタケを栽培してました。
梅雨時には直径20cmくらいのすんごいでっかいシイタケが出来てたけど、やっぱりナメクジが食べた跡がいっぱいありましたねぇ(^^;
うちの夫、小学校の給食の時、クラスメートが薄いシイタケの入ったお椀を指さして、ナメクジが入ってる~と言われたのがトラウマになって、いまでもシイタケを食べません。
でもマツタケやエリンギは食べます!

先日の台風で家の横の林のクヌギやコナラなどの大木がバサバサ倒れてるので、こっそり菌を打ち込んでおこうかな(≧▽≦)

★お返事

★REIさん
私の実家でもシイタケを栽培しています。
ホダ木用の栗の木を育てるところからやってるけど、重たいからもうやめるとか。
実家が近ければこっそり種菌を埋めてくるんだけどな(笑)
きのこの肉味噌、おいしそう!きのこはヘルシーなのもいいですよね。

★woojyanさん
きのこは傷みやすいから、鮮度が大事ですね。
新婚さんがチューリップとかじゃなくシイタケ栽培って、なかなかないかも(笑)
私も刻んだシイタケはナメに似ている気がします。
食べるときに連想しないよう、角切りにするようにしています。
太い倒木に種菌を植え付ければ、長く収穫できそう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

海月さんへ

きのこ、懐かしいです。
香川県のおじさんが、急にきのこ栽培を始めたのです。家の裏の土手あたりに。ちゃんと樹々で覆った部屋みたいな空間を作って、その部屋に丸太を交互に重ねて菌を植えて。イメージ、20畳少々あったでしょうか。子供ながらに、「凄い、こんなの作れるんだ」と思わされたものです。今は、施設に入っているので、その樹々で覆われた小部屋自体が無くなっておりますが。。。

きのこは、出来始めるとぽこぽこ生えてくるので面白いですよね。
使い道も沢山あるし。出来始めたら、その様子をアップ願います。 ^^

★korolemonさん

急にきのこ栽培を始めるなんて、他人とは思えません(笑)
20畳はずいぶん広いですね。
実家ではキウイ棚の下でシイタケ栽培しています。
出始めを今か今かと待っています。忘れた頃に出てくる気がします。

海月さんへ

しいたけだったかもしれません。^^;

おじさんは、いつでも急でした。
さくらんぼも、急に6本ほど植え出すし・・・
急に、自分1人でテニスコートも作りました。

けれど、本当のメインの趣味は、鉄砲でした。
雉とか猪とか捕りに行くのです。
何度か、持って帰っていたようですが・・・
自分で捕った事は1度も無かったそうです。^^;

★korolemonさん

私の伯父にも狩猟をする人がいて、イノシシ肉をもらったことがありました。
肉に毛が生えていて食べにくかったです(;´д`)
korolemonさんのおじさま、おもしろいなあ。
息子さんたちと同じDNAを感じます(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク