FC2ブログ

きのこリウム

kfc01751-1

kfcp01751-2

kfcp01751-3

kfcp01751-4

kfcp01751-5

kfcp01751-6

kfcp01751-7

kfcp01751-8

kfcp01751-1

きのこ+テラリウムできのこリウムという造語だそうです。
『きのこリウムの世界』は写真がきれいで眺めているだけでも癒されます。

kfcp01751-2

うちの苔リウムは猫フィギュアがアクセントです。

kfcp01751-3

眺めてきれいだったりかわいかったりするのはもちろん好きだけど、プラスアルファで香りがいいとか食べられるとか薬効があるとなおうれしいです。
猫と植物とカエル仲間のめんまねえちゃんもよくそう言っておられます。

kfcp01751-4

熟してころげたグアバ(バンジロウ)。
甘酸っぱくて香りがいいです。

kfcp01751-5

かわいいうえにあったかい、歩く暖房の猫たち。
今日はナツの毎週恒例の点滴に加え、フユの肛門をしぼってもらいました。
自力では排出できず、定期的にしぼる必要があるとか。
次は半年後でいいそうです。

kfcp01751-6

椎茸テラリウムの過去記事はこちら→


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

つづく…
まさか、そんな手法があったとは~
おいらが見始めて初めてだと思う~
このまんま連載に突入か?
8コマの新ジャンル開拓かぁ~

No title

そーそー(^^) 何かを栽培するときは
目で見て楽しむ、お口も嬉しい♪ が一番です!
しっかし…きのこリウムね…
見ごろが一瞬のような気がする(汗)
次の日は汁椀に浮いているのね(オイこら!)

きのこリウムのフィギュアはやっぱり「もののけ姫」に出てきた木霊かなぁ~
小さいアリスでもいいかしら♪
↑って、やる気満々なワタシ(爆)

海月さんへ

きのこリウムの世界の本の表紙のキノコ、いい感じですね。また、苔庭を思い出しました。 海月さんの苔リウムも良いです。「猫フィギュアがアクセントです。」 確かに・・・ 猫ちゃんがいる事によって、「山か林の中で遊ぶ猫ちゃん」といった感じの、何かのワンシーンの様に見えます。

こういうのって本当に感じいいなぁと思いますが、一番いい時の状態を維持するのが難しそうな気がします。かなり豆に手入れをしなければならない様な。。。

まつげエクステならまだしも、コンタクトも未体験なのですか? 私は、経験はあるのですが、コンタクトを付けると必ずめばちこが出来るので、基本眼鏡です。

>かわいいうえにあったかい、歩く暖房の猫たち。
一緒に寝ると暖かいですよね。ただ、毛のある彼には未だ少々暑いのか、布団を被せると出ていきます。出て行った時用に彼のベッドを横に置いておいたのですが、全く使用せず。今朝は私の顔の真横で寝ておりました。

当初は2か月なのかな?で始まったコロとの就寝。おおかた4か月が過ぎようとしています。それは大変良い事なのですが、家庭内別居が続いている事でもあり、この状態が当たり前化しつつあります。戻りたくても戻れなくなるかもしれません。^^;

頂き物の松茸とシバタケ

今日は、石川のおかんです。昨日、山好きの友人から松茸とシバタケを頂きました。毎年秋に頂きます。山好きな友人は松茸とシバタケは嫌いで食べません。私に回って来て、大変喜んでいます。友人の好みはコッサと言うキノコ🍄が好きです。松茸が生えないかと腐葉土に松茸の根元の菌を培養したが、カビだけ生えました。失敗しました。そんな簡単に生える訳が無いですね。

★お返事

★このはさん
たしかに、「つづく」が出たのは本作初めてかも(笑)
たまたま同じネタで話題が続くというだけのことです^^;
行き当たりばったりの自転車操業なので、長期的視点というものはないのよね。
旬な話題重視です( ̄∀ ̄)

★gerogeroさん
お口も嬉しいって、すてき。
この本のきのこリウムのきのこは、食べない前提で書かれています。
虫がわいたら殺虫剤って書かれているし。
木霊はたしかにいいキャラよねえ。身長20cmくらいのイメージ。
アリスも絵になるはず。
gerogeroさんも始めたらきっとはまると思いますよ(笑)

★korolemonさん
苔の手入れってほんと難しいです。
今まで一番長持ちしたのが、密閉式のコンテリクラマゴケかな。
日当たりがいまいちで徒長してしまい、外に出したとたんに枯れました・°・(ノД`)・°・
コンタクトでめばちこ!私もそうなるかも。
うちの家庭内別居はハル母さんを拾って合流させた2006年から始まりました。
コマと仲が悪く、別居させるにあたり、私が仕事部屋でコマと一緒に寝るようになったのがきっかけです。
ハル母さんが死んでしまったけど、もうベッドは別々でいいかと今に至ります。

★石川のおかんさん
シバタケやコッサ、初耳です。
きのこにもいろいろ好みがあるんですね。
松茸の栽培は2017年に韓国で実現されたというニュースがあるようですが、まだ普及していないような。
実現していたらもっと安くなっているはずですよね^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク