FC2ブログ

うりうりママの山荘へ

kfcp01727-1

今日の漫画はお休みです。
植物仲間のうりうりママさんの別荘におじゃましてきました。
六甲ケーブルで六甲山へ。

kfcp01727-2

築50年近い建物です。
鳥好きのママさんが集めた鳥さんグッズが、いたるところに。
ママさんは自宅で50羽ほどをお世話しておられます。
筋金入りの鳥オタクです。

kfcp01727-3

以前ご自宅を訪問したときは、イワシャコやコリンウズラ、ズアカカンムリウズラなど珍しい鳥さんが家の中を闊歩していました。

kfcp01727-4

たしかセキセイインコもいるのでしたね。
将来はクジャクも飼いたいそうです( ̄∀ ̄)

kfcp01727-5

kfcp01727-6

今日はその中で保護鳩のビーちゃんと、ウズラの茶豆さんを同伴。
ビーちゃんのキャラが立っていて、甘えっ子でかまってちゃんでときどきかんできて、空飛ぶ子犬のようでした。

kfcp01727-7

茶豆ちゃんはおうちで繁殖されたウズラ。ちょっと人見知りで、不思議な声で鳴いていました。

kfcp01727-8

麦ご飯とカレー3種とサラダ。美味しゅうございました。
ママさんは山野草や虫にもくわしくて、生き物談義がはずみました。

kfcp01727-9

ケロリンのお風呂で水浴びするビーちゃん。

kfcp01727-10

お土産に珍しいバイカラーのタンポポをいただきました。
ピンクと黄色の覆輪できれいなのです(*´ω`*)

kfcp01727-11

手作りのルバーブジャムも。

kfcp01727-12

コクワ(サルナシ)と、幻の果物ポポーも。

kfcp01727-14

コクワはマタタビの仲間で、キウイそっくりの味です。
ポポーは傷みやすいので市場に出回らず、道の駅などでたまに売られているとか。
バナナとマンゴーを混ぜたような味といわれます。
大きな種をよけながら食べる感じが、熟した柿のようでした。
この種は植えたくなりますねー。
自家受粉しにくいので遺伝子の違う2株を植えないといけないようです。
マイナス30度まで耐えるので、北国でも育てられそう。

kfcp01727-13

コクワをむさぼり食うもんじ。
うりうりママさん、ごちそうさまでした。
この山荘はホラー映画「みぽりん」のロケに使われ、現在各地で上映中だそうです。
大ヒットの予感:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

物欲の嵐が吹き荒れる~

バックに何気に写りこんでいるハンモック!
サルナシとポポーの種!
そして、空飛ぶ子犬!!
のような、鳩 (笑)
ケロリンの桶でご入浴とは~~~
めっちゃツボだわ。どうしてくれるんだ(爆)
昔、父が伝書鳩を飼っていたことがありますが
水浴びするとは知らなかったです(@-@)
7月の作品展ではニアミスだったのですね。
お会いしたかったわぁ (*´ω`*)

面白そうな映画ですね。
大林信彦監督の初作品が思い出されます~ (^m^)

No title

>筋金入りの鳥オタクです。
鳥の種類も鳥グッズの多さも含めて驚きました!
六甲山の別荘というロケーションも素敵ですよねー

ポポーは叔父さんが育てていたので知ってはいるものの、
食べた事はないが・・
バナナとマンゴーを合わせたような味がするんですねー
サルナシは油山の自然観察会で食べたが
酸っぱめのミニキュウイといった感じだった記憶があります

No title

六甲山ケ-ブル懐かしい~ぐる~~っと廻ってきました。
鳥・・ですか・・私は鳥が苦手で・・
幼い時に家に鳥小屋があり餌を交換を頼まれ入って 沢山の小鳥に突かれそれ以来恐怖を・・
正直かしわも触れない食べれない状態でしたが
栄養士。調理師の資格を取るために我慢して食べれる様に・・でもエジプトに行ったときに鳩が出されてそれはむりでした。モロヘイヤス-プも鳩のだしと聞いて・・無理・・でした
小豆島に行った時クジャク園・・今は亡き娘と旦那は行きましたが・・夏場車の中で待って居たことを思いだしました~(笑)鳩が肩に・・・
ヒッチコックの「鳥」は見ることは無かった・・・

No title

ポポー植えてますよ~
何年前か調べてみたら、5年前でした…
http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-2520.html

翌年、実を貰って食べ植えしてみたけど、絶滅しました。
>_<

http://konohakuzu698.blog40.fc2.com/blog-entry-3422.html

除雪で折られたりとか…
減ってしまい、現在は二本になってます。
まだ
実は付けてない~

★お返事

★gerogeroさん
ハンモックに気づきましたか、さすがリゾート愛好家。
うりうりママさんの鳥知識は半端ないので、お話を聞いているだけでも楽しいし勉強になります。
めったに更新されないブログがこちら(笑)
https://ameblo.jp/uriurimamanoburogu/
実家で父が脱落したレース鳩を保護してるので、鳩は身近でしたが、水浴びは私も初めて見ました。
「みぽりん」は「カメラを止めるな」につぐ名作になるという噂です。

★チョコミントさん
鳥グッズはこれでもほんの一部なんですよ。
六甲山は眺めがよくて、夜景もすんばらしいそうです。
留守番のコマが心配で泊まれなかったのが残念です。
サルナシの味をご存知でしたか。ほんとにキウイそっくりですね。
毛が生えていないので、完熟すれば皮ごと食べられるのもよかったです(*´ω`*)

★amesyoさん
鳥嫌いなのに読んでいただいて恐縮です(笑)
家に小鳥がたくさん…お父様が好きだったのかな。
エジプトでは鳩はポピュラーな食材なんですね。
夏場の車は危険( ̄∀ ̄;)
ヒッチコックの「鳥」がお正月だったかテレビでやっていて、録画したものの怖くて見られませんでした。

★このはさん
ポポーも植えてらしたのねー。
室内にとりこんだりと、大事にされている様子。実るのが楽しみですね。
海月の祖父も家の裏に植えていて、何度か食べたのだけどいつの間にか始末されていました^^;

No title

鳥のコレクション、いっぱいありますね~。
自宅では鳥50羽ですかΣ(゚Д゚)
確かに筋金入りですね。
近ければ、官兵衛もお願いするのに(笑)
鳥さんと一緒にお出かけできるなんていいですね~、羨ましいです。

サルナシはうちでもたくさん実がなって、もうすぐ食べ時だったのに・・・
先日の台風で1つ残らず吹き飛ばされました~(T_T)

★woojyanさん

サルナシ収穫も体験しました。熟すと簡単にもげるから、落ちてしまうんですね。残念・°°・(>_<)・°°・。
うりうりママさんはカラスも好きだそうで、官兵衛ちゃんの話もしました。くしゃみしなかった?
いつか飼いたいそうですが、小鳥がカラスの声を聞くだけでしゅっと細くなるんですって、
カラス部屋があれば大丈夫かな(笑)

海月さんへ

>筋金入りの鳥オタクです。
私の近くには「鳥オタク」さんはいませんでしたので、不思議な感じがします。手乗り文鳥を飼っていた事がありますので、小鳥は大好きですが、こんなにグッズまでとなると・・・ 筋金入り・・・ ^^;

フィギュアが好きな人がいまして、同じようなガラスケース(棚?)を買われました。写真を見せて頂いたのですが、奥側の面が鏡になっているのです。その鏡で、フィギュアの後ろ(背中側)をガラスケースから取り出さなくても見れるのだそうです。説明を受けなければ、何故、奥側の面が鏡になっているのかさえ分かりませんでした。 ^^;

はまると、どんどん深くなっていくものなのでしょう。
私のレモンは、今、どれぐらい深いものなのでしょう? 
そして、海月さんの植物や動物愛は、どれぐらいの深さなのでしょう? ^^

★korolemonさん

手乗り文鳥もかわいいですよね。さかむけをむいたり(笑)
フィギュアのための鏡つきガラスケース!
じっと眺めている自分も写っているとおもうと、複雑です。
沼のはまり具合は自分ではあまりわからないものですね。
気づいたら首までどっぷり、状態かもしれません。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク