FC2ブログ

落とし穴の主

kfc01711-1

kfc01711-2

kfc01711-3

kfc01711-4

kfc01711-5

kfc01711-6

kfc01711-7

kfc01711-8

kfcp01711-1

姫路駅前みゆき通り商店街、ぼうしや薬局前にある、イノシシの剥製。
耳を壊されて包帯を巻かれていました。さすが薬局。

ぼうしやの創業は元禄以前。当時は花嫁が被る「綿帽子」を作っていました。
その後薬製造を始め、江戸時代、薬草を探しに行った山中でイノシシに遭遇し、
逃げたところで偶然薬草を発見ました。その薬草で作った薬が評判になり、
それ以来ぼうしやのシンボルはイノシシになっています。
(同社のホームページより)


江戸時代に播磨地方で流行病があって、その薬草を探していた時のことだそうな。
なんの病気だったのか気になります(ΦωΦ)

kfcp01711-2

このはさんからいただいたオレンジ色のかぼちゃを、レンジでチンしてから肉巻きにしました。
ほくほくして歯ごたえがよかったです。

kfcp01711-3

食事を見守る、お肉クレクレ隊。

kfcp01711-4

皮が黄色で果肉が赤い金竜スイカ。
これはあたりでした。もう一個は未熟だったので皮をむいて浅漬けにしました。

kfcp01711-5

kfcp01711-6

大相撲が始まりました。
机の上にもドスコイがいます。

この暑い中、台風被害で停電しているのは過酷ですね。
早く復旧しますように。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわあ、お母様、大変でしたね!!
でも不幸中の幸いというか、
怪我とかはされなかったんでしょうか。
たぶん書かれてないから大丈夫なんだと思いますが...
イノシシ捕まりますように。
あと、蜂の持ち込み(?)も大事に至らず
よかったですね。ときたま、ネットで
刺されちゃってどこかがはれちゃってる猫の
写真とかありますもんね。油断大敵だわ。

そして、きのこ柄の洋服!!オウ!!
なんか長時間じーっと見てしまいそうです...ナイス柄...

天女とウリの話は、私が知ってる昔話を
あちこちつなぎ合わせたようなお話で、
調べたらなぜかウリの登場率が高いんですねえ。
食べたらだめっていってるのにウリ食べたので
ミッション失敗ってバージョンとか...
昔から羽衣隠して女房になれってあの話は
嫌いだったなあ。何様だ!!オイ。と。

No title

お母さん大丈夫だったの?
結構、ダメージ受けるパターンなんだけど…

イノシシが掘った所にはなにがあったんだろう?
無駄に、そんな大きな穴掘る訳無いもんな~
気になる~

ぼうしや薬局って店名も受けるけど~
イノシシの包帯がツボ~
(^O^)

海月さんへ

みかん狩り園、そうとう広そうなので大変でしょうね。
もっと近くなら、週末アルバイトに行くのに!
はとこの兄さんの所は、たんぼを貸したというし、私は全く分かりませんが、プロとしてやっていくのには様々な課題があるのでしょうね。

みかん狩り、久しぶりに行ってみたいものです。

No title

イノシシはそんなにもデッカイ穴を掘るんですね!
気づかずに落ちると最悪骨折するかも知れないし
大丈夫だったでしょうか?

>薬草を探しに行った山中でイノシシに遭遇し、
>逃げたところで偶然薬草を発見ました。
イノシシも幸運をもたらしてくれる事もあるんだなー
と思ってしまった(笑)
ぼうしや薬局の店名もお店の歴史が分りやすいし
記憶もしやすくていいかも(^_^.)

みかん狩りは一度しか行った事ないが、
みかん園側の方としては広大なので
維持が大変だろうし色々と苦労も多そうに
思えるし・・
高齢になると益々負担が大きくなりそうで
心配になりますね

No title

穴に・・足をとられた・・大変でしたね 年齢を重ねての足腰いくら強いっていってもそれなりのダメ-ジがあります。杖なので歩く先を確認して草むらを進まなきゃですね
イノシシ=ぼたん鍋・・私はイノシシだめですが旦那は大好物味噌で煮込んで山椒ですね

★お返事

★めんまねえちゃん
農薬の噴霧器を背負って落ちたので大変だったようですが、自力であがれて事なきを得たとか。
ハチがこれから活性化する季節なので、気をつけたいです。
天女と瓜のバリエーションだけで本が一冊書けるくらい、いろんな要素を含んでいるようです。
たしかに何様よってのはありますね。時代というか…( ̄ー ̄;

★このはさん
おかげさまで無事だったようです。土が柔らかかったのもよかったのかも。
イノシシは自生している百合根や山芋目当てじゃないかな。
泥浴びするような湿地ではないのです。
剥製に包帯を巻くセンス、薬局ならではよね(笑)

★korolemonさん
みかん園が屋敷周りと少し離れた場所にあって、大型バスで案内したり、てんてこまいなのです。
親戚も高齢ですが手伝ってもらえてありがたいことです。
田んぼは去年あたりからJAに委託してのりきっています。
手放す気にならないのは、農家ならではの土地への執着もあるのかも。

★チョコミントさん
おかげさまで無事だったようです。
無理してほしくないので、まわりはハラハラしますが、じっとしていられない性分なんですね。
ぼうしや薬局が江戸時代から続いていたとは、今回調べるまで知りませんでした。
空襲もあったりしたのに、すごいことです。

★amesyoさん
老化は足もとからですね。
草が茂っていたのも、通常なら草刈りしていたのが間に合わなかったせいらしいです。
80目前なのに重たい噴霧器を背負って農作業…もう閉園したらと言ってるんですが(゚ーÅ)
仕留めたイノシシ肉をもらって煮た事がありました。処理がおおざっぱで毛が生えてて…食べるなら専門店ですね^^;

二度目まして

ぼうしやのアレは、小生が28年前に就職して姫路に配属された時には、確か包帯巻いてた記憶がありますよ。

No title

薬局の店頭になぜいのししの、しかもはく製?!と興味津々、
なるほどねぇ。猪の穴に落ちた母上も、コメレス拝読すると
怪我なくご無事だったようで何より。って母上不死身だもんね。(^艸^)
猪といえば、豚コレラの元凶だよね。街に降りてくるクマもそうだけど、
駆除対象になるニュースみると、いろいろ考えさせられるわ。
で、フユもナツも、お肉好きなんだ! 好物がわかってるのって良いなぁ。
うちは今ビブ子の好物が把握しきれてなくて、辛い。(´・ω・`)

あ!! 二人展前に購入していた景気づけ(?)どすこい関連物、
送りそびれてはや・・・?? 期待せずに待っててね。(^艸^)

掘ったら埋めとけ!

もぉ~、イノシシめ!礼儀知らずなんだから!(@へ@)
お母様、大事なくてヨカッタです。
うちの母も溝に落ちたりコケてるので心配。
イノシシに包帯…愛よね。
そういうのが口コミで広まりやすいんだな ( ̄∀ ̄)
昔、映画「タンポポ」でイノシシの腸詰が出てきて
山芋がいっぱい詰まっているのを食べたいなぁ
と言いながら死んでいくヤクザが忘れられないです。
野生も人間もグルマンなヤツっているよね…
罠の餌に山芋はどうでしょう?(^^;)

金竜スイカ、中は赤色でしたね(^@^)
やっほう♪ ←なにかいやらしい掛け声(爆)


No title

お母様、風呂桶状態の穴に落ちて怪我無し!!
確かに不死身だわ! イノシシより強い!?
でもご自宅から離れていて車で送り迎えが必要なんですか? それは大変。
しかも一人で手入れなんかしている時なら、本当に大事になりそうだし。 
前に書いたかもしれないけど、町おこしとか好きそうなNPOとかないですかねえ。 貸出できれば良いのに。

イノシシ店頭の薬局! 東京だと有名な牡丹鍋の店があり、店頭にぶら下がってますけどね。

ミニパプリカが余り美味しくなかったし、連作はダメっていうから、来年はスイカに挑戦したくなりました。たぶんやらないけど。

★お返事

★Jacquesさん
28年前に就職というと、人生の2年先輩ですね。
以前見たぼうしやのイノシシは包帯がなかったので、前にも怪我をしていたのかな。
酔っ払いにからまれそうな立地ですもんね^^;

★ぱんとらさん
そう、母は不死身(笑)しかし無理せんようにしてもらわないとね(;´д`)
豚コレラで野生のイノシシにワクチンを食べさせるというニュースがあったような。
家畜の豚はワクチンを打つと肉に微量に菌が残って売れなくなるからということらしいね。
ビブちは食欲に波があるのかな。コマもよ。食べ残すとエビ子が速攻で平らげて太るという、楽ちと同じ構図。
どすこい関連って何かな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★gerogeroさん
イノシシは体が大きいぶん、破壊活動の被害も大きいです。
サツマイモもかなりやられるみたい。
お師匠が溝に!それは危険だわ。
映画をたくさん見ていると、当意即妙な映画ネタが出てきていいなあ。
金竜スイカは去年は惨敗だったので、リベンジできてよかったです( ̄∀ ̄)

★REIさん
母は腰痛でコルセットしてるんだけど、重たい噴霧器のタンクを背負って農薬をかけてたらしいの。
無理せんでほしいわ(;´д`)
果樹園の借りてがみつかるといいんだけどなあ。
前に貸し農園代を踏み倒されたりしたので、用心深くなっているのかも。
パプリカはナス科だからトマトもジャガイモも連作障害になっちゃうねー。
いちごとかどうかしら(*´ω`*)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク