FC2ブログ

なくてナナフシ

kfc01690-1

kfc01690-2

kfc01690-3

kfc01690-4

kfc01690-5

kfc01690-6

kfc01690-7

kfc01690-8

kfcp01690-1

ナナフシという前提でここまで描いてきましたが、本当のところなんなんでしょうね。

kfcp01690-2

自室の机の目の前にあるベランダのトレリスに、アゲハのさなぎを発見。
木材がクロスしているところにぶらさがっています。
毎日見ているのに、気づかないものですね。
黒ずんでいるので、羽化が近いかも。

kfcp01690-3

レモンが枯れたことを記事にしたところ、ブログ仲間のkorolemonさんから、苗木をいただきました。

kfcp01690-4

レモンの木にみかんの枝が接木してあって、レモンとみかんが1本の木に実るという夢のような一鉢です。

kfcp01690-5

立派な枝ぶり。実るのが楽しみです。
korolemonさん、ありがとうございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01690-6

ベランダに置くと違和感なくとけこんでいます。
イチジクと並ぶ戦力になりそうですよ。

kfcp01690-7

明日20日のお昼12時半ごろ、ラジオ関西にちょこっと出演します。
『麦ばあの島』についてお話しします。
「谷五郎の笑って暮らそう」という番組の中の10分弱のコーナーです。
前半が20日、後半が27日の同じ時間帯に放送されます。
視聴できるかたは聞いてみてくださいねー。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

蜘蛛っぽい

脚の数からクモでは?と思って見たら、オナガグモというのがいるらしいです。
私は蝶が苦手なのでアゲハがそんないっぱい来たら泣きます。サナギもなんか不気味ですし。蜘蛛の方が断然可愛い。
イチジク美しいですね。こちらの方ではピレネーもパリの道端のんもまだ先のようです。

脚が8本に見えるので蜘蛛では?
オナガグモでしょうか〜?

へぇー蜘蛛なんや。
私も蝶が苦手で蜘蛛さんウェルカムです(╹◡╹)

蜘蛛をつかむようなハナシ

↑皆さんのコメントを読んで…
これで蜘蛛?! 初めて見たw
私もナナフシかと思いました。

言ってみるもんですね~~(^m^)
レモンとミカンが生る木♪
楽しみに見守りますです(^^)/

No title

ナナフシ様の足は6本。私もオナガグモ(くもを食べるくもなのだ)だと思う。

No title

↓とも似ているし、ナナフシのようですね
http://risu312.blog.fc2.com/blog-entry-413.html
どこからやって来たんでしょうね?不思議だなー

>レモンの木にみかんの枝が接木してあって、
>レモンとみかんが1本の木に実るという夢のような一鉢です。
みかんレモンとは嬉しいですね!
しかもプレゼントして下さるなんて
なんとも有難いですねー

No title

節カマキリって言ってました・・本当の名前は知りませんが(笑)最近は見かけませんがね・・そうそう先日家の植木に雨蛙が・・近くに田んぼや畑があるので・・来た??
イチジクも出回る時期になり少し値段が下がりました。私はサラダでイチジクを頂いています。

No title

ゲェっ、苦手な形状のヤツ・・・(>_<)
でも怖いもの見たさで検索するのであ~る。
コイツでは?
Ariamnes cylindrogaster Simon (オナガグモ)


枯らしてしまっても立派な替えの鉢が届くとは、何て素敵なんでしょう。
これも海月さんの日頃の行いね、人徳がある証拠だわ。


我が家のイチジク(ドーフィン)、今年は遂にカミキリムシ被害にあって、太い枝が折れてしまいました。
収穫直前で100個以上の実が付いていたのに・・・泣泣
重くて片付け処理が大変でした。
海月さんの所、カミキリムシ被害はありませんか?




★お返事

★ayuさん
みなさんから一斉に的確なつっこみが(笑)
ほんとだ、脚の数からして違いますね。
私は蜘蛛のほうが苦手なので、現実から無意識に目をそらしていたのかもしれません。
イチジク、早いものはお盆ごろから出回ってます。
寒いとこだともっと遅いのでしょうね。旬が短いぶん、食いっぱぐれる確率が高そうです^^;

★妙高のメイさん
画像をよく見たらほんとに脚が8本…老眼ここにきわまれり^^;
オナガグモのようですね。勉強になりますφ(.. )

★ななさん
どうやら蜘蛛のようです。
蝶が苦手な人、意外におられるのですね。益虫だし、いじめないことにします。

★gerogeroさん
雲をつかむ…(笑)
ブログをごらんの皆様のおかげで、またひとつ賢くなりました( ̄∀ ̄)
棚ぼた式に立派な苗木をいただいてしまいました。作落ちさせないよう気をつけます。

★三毛猫の母さん
みなさんから的確なご指摘が(笑)
オナガグモってクモを食べるんですね。
ベランダにいる他のクモと競合するのかな。そういえば前からいた黄色っぽいクモが見当たらないような^^;

★チョコミントさん
イラストはナナフシの画像を検索して描いたのです^^;
写真のが実物で、脚が8本なのでやはりクモのようです。
老眼で脚を見落としたか、クモが苦手なので無意識に認めたくなかったのか(笑)
こんなに大きくて立派な果樹の苗をいただくのは初めてです。ありがたいことです(*´ω`*)

★amesyoさん
ナナフシとカマキリって似ていますね。
ナナフシは草食でカマキリは肉食だそうな。
アマガエルが庭に来るの、あこがれます。
イチジクのサラダを先日初めて食べました。おいしいですよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

★ヒロさん
オナガグモってそんな難しい名前がついているんですね。シモン…人名のようです。
立派な苗木、作落ちさせないようにがんばります。
イチジクはカミキリムシがよく出るそうですね。
うちはカミキリ被害は皆無ですが、他の苗木はコガネムシやカナブンの幼虫に根っこをかじられて弱ることが多いです。
露地だとカミキリが来やすいのかしら。

No title

あ、ネットでどっちか調べてる内に答えが出てしまった~
オナガグモでしたか?
よく似てますね~

ラジコのエリアフリー契約してるので聞きましたよ。
ブログで年齢公表されてますが・・・
若い声に聞こえました~
(^^)

ハンセン病の事、全く知らなかったので
ウキとかで見て回ってました。
麦婆の島も読んでみたい。
今度、図書館に行ってみます。
米吐き娘、偶然にも今日読み返してました。
面白いのに、当時もっと人気のある漫画が連載されてた?
人気投票だけで、連載打ち切りが決まるってある漫画で読んだ事あります。

No title

ここは虫博士の集まる所ですか?
ではカマキリ先生も?
ナナフシも名前しかしりませんでした。 なんちゃら蜘蛛はそっくりですね。 足が蜘蛛しているけど。
虫全般、余り得意ではありません。蝶々は綺麗だと思うけど、その幼虫類はどうしても折り合いがつけられません。 きっと前世でモスラに潰されたのでしょう。

ベランダが素敵。 涼し気です。 みかんとレモン、どちらが本家なんだろう。 分家の乗っ取りとかはないのだろうか? 興味津々。
我が家のイチジクは最初1~2個色付いたのは多分カラスが召し上がり、今は緑のが沢山ですが、それらもカラスが召し上がるでしょう。 せめて1~2個位、ベランダに落としてくれないですかねえ、カラス。
おかしゃんのキャットフードも入れ物ごとカラスが運んで庭に落としていますので、出来ない訳はない! カラス、礼をしろ!




★お返事

★このはさん
調べてくださってありがとう^^
ラジオも聴いてくれたのねー。他の地域でも聞けるなんて、便利な世の中になったものだわ。
米吐き娘の連載時、「もやしもん」がダントツ人気でしたね。
「警察署長」や「ホカベン」はドラマ化されてたし。私は常に巻末の方でした^^;

★REIさん
虫博士のつどうブログ(笑)
私は前世でコイに食われたのかもしれません。
虫もあんまり得意ではないけど、香川さんの番組とか好きだから、虫好きな方なのかなあ。
ベランダはジャングルよー。カニ歩きしないと通れません。
本体はレモンで、一部みかんの接木なのよ。
カラスが落としたかじりかけのイチジク、食べたいかなあ。
お魚くわえたドラ猫から、魚を奪い返して食べるがごとし(笑)

海月さんへ

4枚も写真を載せて頂き恐悦至極に存じます。
素人が検証がてらに挿し木で増やした苗木でございます。
拝読し、少々恥ずかしくなりましたが、それでも少しは喜んで頂いた様なので、私も嬉しく思います。^^

言いそびれておりましたが、8月17日に追肥をした所ですので、約2か月は施肥の必要はないかと思います。

なる程、オナガグモの様ですね。
足が違う・・・と思いながら調べてみるも「オナガグモ」には行き着けず・・・調べる前に、皆さんのコメントを先ず見るべきでした。^^;

やはり、悩みごとが出来ると、ブログに先ず上げてみるべきですね。案外早くすっきりした気分になれそうです。昨晩、早速排水用ネットをかけてみました。排水用ネット4つ、ぶどうの袋1つ、何もせず2つ。結果がどうなるのか楽しみです。ただ、排水用ネットが一番通気性も防除面でも優れている様に感じました。なので、期待の4房は全て排水用ネットです。^^

★korolemonさん

いただいたレモンの葉っぱは、うちの他の柑橘の数倍大きいです。
挿し木であんなにりっぱな木が育つとは、びっくりです。
肥料の件、了解です。何から何までご親切にありがとうございます!
三人寄れば文殊の知恵。ブログをごらんの皆様の知恵を結集すれば、自分一人で考え悩むより早くいい答えにいきつけそうです。
最終的には自分で考えて決めることでも、みなさんの気持ちが心強いです(*´ω`*)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク