なつみと福寿と金一

kfcp141215-1

本日休業、写真のみです。
南津海(なつみ)みかんが色づいてきました。
ここから巣立ったアゲハのなっちゃんは、1m東のトレリスでさなぎ状態を継続中です。

kfcp141215-2

大実金柑’福寿’も色づいてます。収穫は11〜2月頃とのことなので、木が栄養を実にとられて疲れないうちに、ぼちぼち試食したいです。
根元に寄せ植えした原種シクラメンも元気です。

kfcp141215-3

コマ「寒いし、帰ろう」

kfcp141215-4

というわけで室内栽培のマンゴー’金一(チンイー)’
わが家の室内で冬場一番日当りよく暖かいポジションにいます。

kfcp141215-5

マンゴーのそれからという記事で、新芽が出た事を書いてから2週間。
その新しい葉っぱが、すごく大きくなりました。
苗を買ったお店のサイトに「冬はグリーンインテリアとしても素敵」と書かれていましたが、なるほど。

kfcp141215-6

フユ「バランス、おかしくない?」

他の新芽も伸びてきつつあるので、あと何枚か出ればそれなりにバランスとれるかも。
寒さで植物の成長が鈍くなるなか、日々成長する新芽はたのもしいです^^


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なつみと見てミカンの写真、ええっ?!もう夏みかん?!と
早合点したあわてん坊です。( ̄∀ ̄||)
それにしてもこのリスさん、かわいいんだかちょっとビミョーやね。
マンゴーいいなーとそそられて、苗を買ったサイトリンク先に飛んだら
もう売り切れだったし、やっぱり私にとって植物がまだ煩悩でないこと判明。
わたし、ケチです。(笑)
ほんと、こんな寒い中新芽を出してるのを発見すると感動よ、健気よねぇ。
あ、ディスタントドラムスに、またつぼみがついてんですけど・・( ´△`)
てことはまだ休眠してないってことよね。そろそろ休眠させるかなぁ・・
冬の強剪定は1月にやるんじゃ遅いかしらん・・・

↓先週末いろいろあって疲れてたところ、昨日、ほのぼのうっかりお父さんと
うさぎイリュージョンのドアップで、とても癒されたわ。ありがとう。(^艸^)

★ぱんとらさん >

なつみの味は温州みかんに近いのよ。ただ収穫までにめっちゃ時間がかかるという^^;
リスはピーターラビットシリーズかな。牛も売ってたよ。
マンゴーはこれでも安いほうよ。
強剪定は春の新芽が動き出す前ならぎりぎり2月くらいでもいけたと思う。
冬薔薇は長持ちするし風情があるけど、株が小さくて体力がないうちは、カットしたほうがいいかも。
動物のはなづらはなんかいやされるよね^^
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク