FC2ブログ

ツユクサ

kfc01679-1

kfc01679-2

kfc01679-3

kfc01679-4

kfc01679-5

kfc01679-6

kfc01679-7

kfc01679-8

kfcp01679-1

海月ファームにはびこっているのは、マルバツユクサのようです。

kfcp01679-2

新入りの鉢植え、ブルージンジャー。
ショウガではなくツユクサ科でした。

kfcp01679-3

うりうりママさんから種をいただいた白い花のツユクサ。
こぼれ種で毎年生えてきます。

kfcp01679-4

ナツの右手にあるのは、woojyanさんからいただいた斑入りのトラデスカンチア。
これもツユクサ科。

kfcp01679-5

マンション花壇のムラサキゴテンもツユクサ科です。
猛暑で百日草が枯れたので、水やりついでに片付けました。

kfcp01679-6

猛暑日が続きますが、バーベナが咲いています。

kfcp01679-7

サルビア“ミスティックスパイセーズブルー”も涼しげ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツユクサもドクダミも一輪だけ活けてあると、
素朴な美しさが光るように思えるが・・
どっさりあると、
うんざりに変わるのが不思議なぐらいですね(笑)

ブルージンジャー またまたニューフェイスの
仲間入りのようですね!
海月さんツユクサとの相性いいのかも(笑)

歩いていても白花ツユクサを見かける事はないが、
ノハカタカラクサは見かけるなー(^_^.)

No title

紫露草・・可憐なイメ-ジ・・朝露を葉っぱに。。なんて・・繁殖力強すぎ~静かに侵略するタイプなのですね。可憐で物静かなんて思って居たら偉いこことに~(笑)この時期は露草科が生命力あるのですね バ-ベナは涼しげで薄紫が可愛いですね

海月さんへ

何度も書いている様ですが、皆さん本当にお手入れ凄いなと思います。
当家の様な狭い庭での作業でさえ、こんなに雑草抜き等大変なのに・・・
お花とかを育てる、というのと同等かそれ以上に、育てる環境を維持するというのに労力を使っているというか・・・ ^^;

録画して見ていなかった「この世界のかたすみに」を見ました。
ノンちゃん上手じゃない!と思いました。
食べ物を自分で作る事の大切さも改めて感じさせられました。

イメージ先行!

2コマ目がウケました(^m^;)
ツユクサもすごいよね~~^
しかし、考えようによっては
野菜の種も一粒から成長して何個も収穫できるわけだから
植物界では当然の理なのよね(^m^)
私もヤラネバならんが物理的に無理なので
お盆明けまでサボります~(笑)

ヒャクニチソウが枯れたのに、ムラサキゴテンが元気とは…
これはわが菜園にお迎えしろというお告げね(爆)



★お返事

★チョコミントさん
ノハカタカラクサってトキワツユクサみたいな植物でしたか。外来種が野生化してるのかな^^;
野草の一輪挿しは園芸種では出せない味わいがありますね。
ツユクサは暑さや多少の乾燥にも耐えるので、猛暑のベランダでも花壇でも元気です。
ありがたいけどちょっと怖いくらいです(笑)

★amesyoさん
朝露、しばらく見ていないです。もう何日雨が降っていないかな。
台風はいやだけどちょっとお湿りがほしいところ。
バーベナは暑さと乾燥で毎朝しおしおになっていますが、水やりで復活。けなげです。

★korolemonさん
庭付きのおうちは草引きが大変ですね。
私は植えたり種をまいたりするのは好きだけど、猛暑の草取りはダメです(;´д`)
他の区画がきれいにしてあるので、うちは耕作放棄地みたいに見えます^^;
のんちゃんは才能があっても不遇の時代もあったけど、いい作品に恵まれていますね。

★gerogeroさん
この季節の農作業には、悲壮な決意がいるねー。
出かける前にトッコに、畑に行くことを伝えています。
万一帰りが遅かったら、畑に倒れているかもよという意味だけど、鈍いから気づいてないかもなー。
鼻息で飛ぶような小さな種から、大きな植物が育つのって神秘ですね。
gerogeroさんはお盆はいろいろすることが山積みなんでしょ?限られた体力、有効に使わねば。

No title

えっ、シロバナツユクサとトキワツユクサは別物?
どこがちゃうの?
こちらの公園では白のつゆ草は繁茂しています。
うちの庭は普通のブルーの。 きゃつらは強いです。
週一の休みは草取り日です。 仕事は暇すぎてこうやって遊んでいるので、休日が一番仕事してます。(苦笑)
この猛暑、無理は禁物ですね。
当地も梅雨明け以来雨が降らないので、毎晩庭の水撒きで雑草を育てています。
雨は欲しいけど台風はどっかあっちの方へ行って欲しいですね。 10号、どっちへ行っても被害が心配です。

No title

ツユクサは、徒長するし葉っぱや茎の一部が
枯れたりして、株自体が巨大化するしで、
なんというかどんどん美しくなくなる植物ではありますよね。
葉っぱや花の感じは好きなんだけど。

マンゴスチンは、私の経験もそう。
やっぱり購入した実のだと、種がないか、
ごくごく小さくて中身が詰まってない種しかないか、
ってかんじで、種取りはできないかもですねえ。
なんだろ、あれ、収穫時期のなにかなのか、
あるいは種無しになるようなホルモン剤とか
使ってるんでしょうかね。

トッコさん、うちとちがってスーツとかだと、
サイズは一応は測ったほうがいいのかもですねえ。
サイズが結構変化するタイプだと、やや大きめのほうが
いいのかしら?ベルトで抑える感じで。
ジャージやスエットとかと違って、スーツだと
サイズ感シビアですもんね...大変そう。

★お返事

★REIさん
画像3枚目の白い花のツユクサは、よくある雑草ツユクサの白花バージョンで花びらが2枚。
トキワツユクサは花びらが3枚です。
公園に白花のが繁茂してるの?園芸種かな。
水撒きで雑草を育てるか、なるほど(笑)
畑も雨が降ったら雑草がまた復活しそうです(;´д`)

★めんまねえちゃん
ツユクサはアップで見ると非常にフォトジェニックだけども、コンパクトに育てるのは難しそうですね^^;
マンゴスチンはただでさえ皮が分厚いので、あれで種が大きかったら食べるとこないやんってなりそう。
トッコのスーツはオーダーメイドじゃないので、袖丈が余って残念な感じよ。
猫は腕が短いとかわいいのになー。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク