うさぎイリュージョン

kfc00167-1

kfc00167-2

kfc00167-3

kfc00167-4

kfc00167-5

kfc00167-6

kfc00167-7

kfc00167-8

kfcp141214-1

実家のうさぎ達。
警察に迷子として届けられたのを、ボランティアで3ヶ月預かり、飼い主が出て来なければそのままひきとっています。

kfcp141214-2

ひとなつこい子はこうしてみかん狩り園の営業職に配属され、噛み癖のある子はお客を噛まないよう別の場所で待機しています。

kfcp141214-3

さくのすきまから鼻をつきだしてます。ふわふわしているけどうさぎはじつはガリガリです。
このケージは養鶏場からもらってきたものです。
にわとりが顔を出すのにジャストサイズのようです。
(警察は中身だけ置いて行って、ケージはくれないのです)

kfcp141214-4

この子は3ヶ月の奉公を終えて、わが家に連れて来たもんじろうですねえ。
この写真から1年たって、今はさらに表情豊かになった気がします。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忍者みたいな

ウサギさんですね(^w^)
やっぱり仲間がいるしマイホームって思ってるから
帰ってくるんでしょうね。
ウサギさんはみんな可愛いです。
犬さんとか猫さんには、時々怖い顔なんかもあるけど・・・
もんじ坊ちゃん、本当にファッショナブルでステキ。
ペットって、幸せだと表情が豊かになるみたい(^v^)

No title

うさぎって基本的に噛まないと思っていました。だから小学校とかでも飼っているのかな〜〜って。
でもすごく凶暴なのが従兄弟宅にいましたし、仕事をしてからも怖いコを見かけます。実はけっこう噛むんですよね・・・?

うさぎさんは外飼いですか?ペットとして飼うと室内でかなり気温管理してますよね。
学校でよくウサギやインコを金網のおりで飼育していましたから、今考えるとあれは強いものが生き残っていたんですかねぇ・・インコだって基本的には寒さに弱いはずだし。不思議です。

★お返事

★ななみみずさん >
ペットのうさぎが捨てられて生き延びることもありますが、食べ物の好みが頑固だと苦労するでしょうね。
犬や猫の恐い顔も、味だと思えば…万人受けはしませんけどね。
もんじろうはすっかり安楽な生活に慣れたようです。

★きぃたさん >
インコは関東の市街地で野性化してるのをたまにニュースで見ます。関東以西なら越冬できればなんとかなるのかな。飼育下よりだんぜん寿命は短そうですけどね。
実家のうさぎはビニールハウスの中を柵で仕切って飼っています。大所帯のほうは喧嘩傷が絶えず。温度も夏暑く冬寒いです。強い子が生き残ってるんですね…
小学校や幼稚園で飼われているうさぎは、かまない子を選んでいるのかしら。
インコとかも、噛まれると痛いですよね。どちらも本気で噛まれると流血します^^;
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク