FC2ブログ

ちやぼら

kfc01661-1

kfc01661-2

kfc01661-3

kfc01661-4

kfc01661-5

kfc01661-6

kfc01661-7

kfc01661-8

kfcp01661-1

なかなか草取りの時間がとれず、畑はえらいことになっています。
トウモロコシの皮や芯が8kgくらいあって、ゴミ収集に出すのがはばかられたので、雨のふるなか畑に捨ててきました。

kfcp01661-2

紫花豆の赤い花が目にしみます。

kfcp01661-3

kfcp01661-4

今まで何をやってもやせなかったのに、作品展の10日間で3kgやせました。
脱水症状もあったのかな。でももう急激に復元しつつあります。

kfcp01661-5

kfcp01661-6

明日はラジオの収録で神戸に行ってきます。
オンエアは8月なので、時期が来たらまたおしらせしますね。

kfcp01661-7

落ち着かないけど、呼んでいただけるうちが華ですよ。

kfcp01661-8


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういう言葉って趣ありますよねー。
なんだろ、私は普通に草ぼうぼう、だったっけ。
ぼっさくっていうのは髪の毛のぼさぼさ具合だしなあ。

作付け計画は、売るとかなら必須なのでしょうが、
楽しめなくなるほどにタイトに組んじゃったら、
本末転倒ですよね。おっしゃるように、
雨の日とか、疲れてるときなんかも行かざるを
得なくなって体を壊したら大変ですし。
楽しめるほどほどの、テキトウなのがいいなって思います。って自分がテキトウ人間だからついつい。

そして、展覧会、本当にお疲れ様でした。
盛況ぶりも含め、ブログで一端に触れることが
できた感じがして嬉しいです。
実際に会場に行けたらよかったのだけど...
楽しそうでしたねえ。

No title

私は真逆…
ブログが無ければ草ひきなんてしなーい(爆) ←おいっ!
いずれにせよやることがあるのはいいですね。
でもほどほどがいいですね(^m^)

原因は、あの坂だと思う!!
毎日上り下りしていたら 痩せるな と思いましたよ!
そのあと中華街に寄らなければ…だけど(^m^;)
お疲れさまでした。。。

No title

「ちやぼら」はピンとこないが初めて聞く言葉なので
当然と言えば当然だけど(^_^.)

>梅雨あけしたらしたで暑くてやりたくない
全く自分も同じ心境ですよ(笑)

野菜残渣も捨てるとゴミだが、
堆肥化すると宝に変わりますからねー
(宝はちょっと大袈裟かな(^_^.))

>作品展の10日間で3kgやせました。
わっ!そんなにも 往復も大変だったでしょうし
立ち時間も長くてカロリー消費が大きかったのでしょうね
>でももう急激に復元しつつあります。
折角なので、急激→徐々に!で押さえたいところですね

えっ!ラジオの収録も!
注目されている証のように思えますよ!
お疲れのところなので、ムリのしすぎに気を付けて
ガンバって下さいね

No title

わかる~~体力作りで始めたことが・・(笑)
何のためにって・・でも・・畑仕事は体力と忍耐力がいりますよね。こまめに手入れしなきゃ手入れした分花・実になって答えてくれる。
紫花豆時折買って煮ます。綺麗な赤い花その実が紫って不思議です。

★お返事

★めんまねえちゃん
髪の毛ぼさぼさを鹿児島弁では「やんかぶい」と言ってました。前髪で目が隠れてる犬とかも。
畑の連作障害を避けていたら、植える場所がなくなってしまうので、てきとうに植えています。
てきとうって大事よねー。
日頃の出不精を補充するかのように、千客万来の作品展でした^^;

★gerogeroさん
ブログが草引きのモチベーションになるのね。
失敗もねたになるし(笑)
坂道と階段のあがりおり、いい運動になりました( ̄∀ ̄)
お店には寄らずでした。神戸にはおいしいものがたくさんあるのにねー。

★チョコミントさん
「ちやぼら」ってごく狭い範囲でしか言わないのかな、検索してもみつかりませんでした。
畑の草取りは体力と時間があるときにやろうっと^^;
体重はあまり急に大きく増減しないほうがよさそうなので、減らすならぼちぼちがいいかな。
ラジオは顔が映らないぶん、テレビよりは気楽かな。でもやはり緊張します。

★amesyoさん
夏場は体力作りより体力温存がいいかもね。熱中症も怖いし。
まわりの区画は草をきれいにとってあるところが多くて、かなり浮いています^^;
花豆、おいしいですよねえ。
暑さに弱いのでうちでは花だけの観賞用になっています。

No title

畑仕事はハードワークですね。
スイカをつつくカラスくん、美味しいものをよく知っているのね。
私もスイカ好きなので、気持ちがわかる~(*´ω`*)
写真に写っている右側の陶器は壺ですかあ?
きれいですね。

「二人展」お疲れさまでした。
大盛況だったのですね。
皆さま初対面でも、猫繋がり生きもの繋がりで、ですぐに意気投合できるのがステキですね。
海月さん保育園一期生こたつ君、イラストも(本猫も)キュート。
体調どうですか?
私も最近また調子を崩してしまい、4Kばかり体重を減らしてしまった(^^;
まあ、すぐに元に戻っちゃうのですが。

ホントにサボテンの花は咲いている時と、まだ蕾の時、枯れた時のギャップが激しいです。
枯れた時が特に気持ち悪かったです(笑)

No title

毎回感じるけろ~
カラスの描写がリアルやなぁ~
恨みが籠もってる感じが漂ってる~
(^^)

おいらも、カラスは難い~
(--;

No title

ちゃぼら、語源はなんだ? 
畑の草は増えるだけ増えたら落ち着くんじゃないかな。
(うちの庭への希望的意見)
それより、多くの人に知ってもらう機会だもの、頑張れ!
でも適当に頑張れ! なんちゃって。
3kg分のぜい肉なら送れるかも、なんちゃって。

★お返事

★ゆめたさん
私もスイカが好きで、カラスにやられても植えたいのです。
運が良ければいくつも収穫できるので、チャレンジよ(笑)
体調、しんどそうですね。体重が減るときは棟から、増えるときは腹から増減する気がします^^;
月下美人の花を食べたり鑑賞する人はいるけど、花にまで毛が生えたサボテンは、ちょっとあれかもねー。

★このはさん
カラスは好きですよ。
悪さもするけど、意地悪でしてるんじゃなくて、生態がそうなってるのよね。
畑にいるカラスは私を怖がらず、何か作業しているときは見守られています。

★REIさん
ちやぼらの語源、「露、やぶ、等」かなあ。
雑草も生えすぎると飽和状態になったりするのかな。
体重は予想どおり、急速に復元しています(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク