FC2ブログ

ラッキョウが目にしみる

kfc01597-1

kfc01597-2

kfc01597-3

kfc01597-4

kfc01597-5

kfc01597-6

kfc01597-7

kfc01597-8

ネギ類

<有毒部位・成分>

全草、特に球根および葉に、アリルプロピルジスルフィド(allyl propyl disulfide)などの有機硫黄化合物が含まれます。

<ペットへの健康被害>

アリルプロピルジスルフィドなどがヘモグロビンを酸化させることにより、溶血性貧血を引き起こすとされます。摂食すると、胃腸の不調、溶血性貧血、ハインツ小体貧血、ヘモグロビン尿症(赤い尿)を引き起こします。特にネコに対して有害です。ネギ類はさまざまな食品に利用されています。加熱により毒性がなくなることはないとされ、ハンバーグや、カレー、シチューなど、ネギ類を含んだ食品を与えないようにします。大量に摂取すると死亡することもあります。

(『人もペットも気をつけたい 園芸有毒植物図鑑』より引用)


食べなければ大丈夫と思っていましたが、硫化アリルって目にしみるくらい揮発性なんですね。
大量にネギ類を刻むときは、猫を遠ざけないと危険かも、と気付いて反省しております。

kfcp01597-1

赤いラッキョウ。
今頃の季節に食用の土つきラッキョウを買って植え、毎年更新しています。
『麦ばあの島』の取材で岡山の長島を訪れた帰り、よく立ち寄った黒井山グリーンパークで買いました。

kfcp01597-2

大小のニンニク。根元にくっついた小さい鱗片も、埋めておくとけっこう収穫できます。
大きいのはオイル漬けに、小さいのはしょうゆ漬けにしました。

kfcp01597-3

↑↓アサツキ。葉っぱを何度も収穫したので球根がやや小さいです。
ゆでてスナップえんどうと酢味噌で食べました。

kfcp01597-4

kfcp01597-5

kfcp01597-6

人参を間引いたのが、もんじに好評です。
でも3日も続くと飽きるのよねえ。

kfcp01597-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

にんにくが沢山採れていますね!
写真を見て思い出しました。
焼肉のたれを作るのを・・・

先週土曜日、会社でバーベキュー・・・
お肉もそうですが・・・
やはり「たれ」が肝心だと改めて思いました。^^

No title

コンパニオンプランツって、
本当に効果あるのを実感した経験がない自分です
マリーゴールドやネギなどなどで
(色々組み合わせて)何度か試してみたが
全くと言ってよいほど効果がなくて
落胆の方が多かったような気がします
(組み合わせの種類にもよるだろうが、
効果があったという人の写真なんかを見ると
根同士が絡み合うぐらいに植えられていたので、
なかなか難しそうな気がしています(^_^.))

>大量にネギ類を刻むときは、猫を遠ざけないと危険かも
食べなければ大丈夫と思っていたが、
そういう事にも気を付けなければいけないんですね
(全く知らなかった)

>今頃の季節に食用の土つきラッキョウを買って植え、毎年更新しています。
その方法の方が良さそうに思いました
(うちはラッキョウを収穫して半分ぐらいを利用し、残りの半分を
再植付けに回していたので、年々勢いが落ちちゃってるので(^_^.))

No title

猫様には毒性が強い物って結構ありますよね
観賞植物も猫には毒性がある物が多いからと獣医さんから最初に猫さんを迎えるときに説明されました。あんずが植物を囓りますので何も置かない生活に・・タマネギなどネギ類もききました
らっきょは私が苦手なので(笑)

人参葉美味しそう~~もんじろうさん3日も続くと・・って

匂いまで!

いやぁ~~(@m@) 
ネギ類がワンニャンに毒なのは知っていましたが
匂いにそんな成分が!
空気感染… ←いや、違うって(笑)
これからは気をつけなくっちゃ!
インコを飼ってからはアロマテラピーの香りにも
良くないものがあるとかで気を使っています…
蚊取り線香なんてダメだよね(汗)
個体が小さい分、微量の毒素でも死に至るらしい。
じゃベープマットは? って悩みが頭をグルグル~~

ウリ科のコンパニオンでネギ類というのは有名デス。
虫のほかにつる枯れ病を予防してくれるんかな?
効果がすごい!と感じたことはないけれど(なんやそれ・笑)
今、突然気づきましたが(@-@)
今年のガーデンの方のイチゴ栽培に混植したニンニクは
近くに寄っただけでにんにく臭がすごいから
鳥が来ないのかも~~? ( ̄∀ ̄)

★お返事

★korolemonさん
例の秘伝の焼肉のタレは、にんにくも入れるのですね。
次回の焼肉は是非、伝説のタレで( ̄∀ ̄)

★チョコミントさん
たしかにコンパニオンプランツって効果が実感しづらいかもですね。
犬猫小動物、そして小鳥などはいろんな成分で健康被害が出るので厄介です。
私も自分で育てた球根の一部を来年の種球根にしています。
アサツキやにんにくは年々小さくなっていますが、ラッキョウだけは大きいです。
赤タマネギを交配に使っているようです。先祖返りしているのかも(笑)

★amesyoさん
しっかりもののあんずはんも、植物の魅力には抗えませんでしたか(笑)
ラッキョウ、苦手なんですね。ほかにもラッキョウがだめな人を知っています。
トッコママもネギ類はあまり得意じゃないみたいで、トッコも生ネギを大量に入れると嫌がります。

★gerogeroさん
インコ、蚊取り線香もだめかなあ。
テフロン加工のフライパンを空焚きして、小鳥が中毒になる話はよく耳にします。
機密性の低い古民家なら、そこまで心配しなくても大丈夫なのかなあ。
一定の時間おきに自動的にぷしゅっとやる、屋外向け蚊取り線香が出ましたね。
レビューを見たら「煙の出る蚊取り線香の方がまし」とか。高いのに。
ニンニクの脇で育ったいちごは、におい移りしないかな^^;
そういえば鳥は唐辛子は平気みたいね、ふっしぎー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★鍵コメントさん

うさぎさんが猫大好きな様子が伝わってきます。
そしてしっぽが特に好きなのね(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク