FC2ブログ

植物名で脳トレ

kfc01595-1

kfc01595-2

kfc01595-3

kfc01595-4

kfc01595-5

kfc01595-6

kfc01595-7

kfc01595-8

kfcp01595-1

↑「レイニーブルー」は徳永英明さんの歌でした。

kfcp01595-2

↑ガブリエル

kfcp01595-3

↑リトルアーティスト

kfcp01595-4

↑サマースノー

kfcp01595-5

↑バリエガータ・ディ・ボローニャ
去年はバラゾウムシにやられていっこも咲かなかったのが、今年はつぼみが満載です。

kfcp01595-6

名前をまちがえて覚えていた斑入りナラガシワ。
まちがえた名前で検索すると、当ブログばかりヒットするようです。
斑入りどんぐりの美しい画像は、こちらのサイトで見られます→

kfcp01595-7

7月に作品展をやります。くわしくはこちらの過去記事に→

b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど~
幾つか、おいらのブログしかヒットしない品種があるのはそのせいか?
(--;

品種は覚えてないけろ~
次にそんな事があったら本当の名前を探す事にします~
(^^ゞ

No title

植物の名前・・長年のお友達にご主人が庭師さんで本人も驚くほど植物の名前を・・時折会うときにあちこちで咲いている花や植物を名前育て方など話していた・・私は・・上の空で聞いていたので・・・
その友達も突然癌で亡くなって・・(私と同時期ぐらいの癌発見だったけど・・)あのときちゃんと聞いておけば良かった・・ご近所の方々のお庭や植木鉢などを見かけて何時も友達の声を思い出します
今頃は娘と出会い「あんたのお母さん 覚えてへんは・・何時もうわの空で聞いたしなぁ~」なんて話しているかも・・・
間違って覚えたのも有りますよ~

No title

ボラギノールって、そこまで飛躍しないで~(笑

バラゾウムシだって、私は真っ黒い姿の画像を先に見たので、
本名が「クロケシツブチョッキリ」だというのに「クロケツブシチョッキリ」と
脳内誤変換してました。 (>_<)
そんなもんですよねー。

ハエ男の恐怖

覚えるときにチラッと目に入ったものが
名前に入り込むことがよくある~(笑)
糸井重里の 「言いまつがい」 っぽいです(^m^)

斑入りナラガシワのどんぐり! なにあれ~♪
すっごい萌えだわぁ (*´ω`*)
あんなの拾ったら一生の宝物だわよ~~
是非とも実をつけさせて!そして送って!(オイこら!)


★お返事

★このはさん
うちの“播州バナナ”というイチジクも、検索するとうちのブログとほか2件くらいしかヒットしません。
これはご当地品種で販売元がネット販売をされていなくて検索に出てこないのかも。
正式名はバナーネじゃないかと想像しています。品種名と違って、商品名ってつけたもん勝ちみたいなとこがあるようです。

★amesyoさん
旦那さんが庭師でも、ご本人が興味なければ覚えないでしょうから、奥様もお花が好きだったのでしょうね。
あちらに引っ越した知り合いが増えてくると、なんだか死後のことを想像しやすくなった気がします。

★ヒロさん
なぜボラギノールが出てきたかというと、たぶん座薬とどんぐりの形が似ているからでしょう(笑)
チョッキリというとなんだかかわいい響きですね。
どんぐりにもチョッキリがよく産卵するそうなので、もし実ることがあれば気をつけたいです。

★gerogeroさん
タモリさんの空耳アワーというコーナーは、聞き間違いを笑いにしていて楽しいですね( ̄∀ ̄)
いつかしましまのどんぐりが実ったら送ります。
熟すとシマが消えるとか、発芽しても親の形質を受け継がない可能性も大ですが^^;
どんぐりって童心に帰るよねー。

Re: アルゲンテオマルギナータ

リンク先の縞々ドングリは、フイラーに効果バツグンですよね。
念のために少し調べてみたら、マルギナータは斑入りでいうところの覆輪を意味しており色々な斑入り植物の品種名に使われているのですが、アルゲンテオ(argenteo)は「銀の」という意味らしいです。
だとするとアルゲンテオマルギナータ:銀覆輪ということで、確かに葉の模様を言い表していますね。

ただ、それより「アルデンテ・ボラギノール」に大笑いしてしまいましたが。

No title

植物名で脳トレは効果ありそうですね(笑)
それにしても、連想ゲーム的な名前の羅列調子?
が絶妙で笑ってしまいましたよ(#^.^#)
ボラギノールまでも(笑)

バラも色々育てられているんですねー
(なんでもありのように思えてしまうなー)

斑入りナラガシワはドングリにも
縞模様が入っていてカワイイですね
生らせてみたくなりますよね

海月さん、こんばんは~。

バラの花弁の斑入りのものもあるのですね。知りませんでした。
記憶違い、どわすれ、品種名あるある、です。
アルデンテ、ボラギノールには思わず爆笑してしまいました。(笑)
私もブルーベリーの品種で、自分が育てているものは覚えているつもりなのに、観察して撮影してタグも一緒に撮っているのですが、タグが風で飛んだものの中で、こうやって現場から離れている時はいくらでも思い出すのに、いざ撮影って時に『エイボンブルー』と『ガルフコーフト』の名前をど忘れしちゃうことがありますわ。

★お返事

★定吉さん
バリエガータ以外にも斑入りを表す言い回しがあったんですね。
アルゲンテオは銀の…なるほど。勉強になりますφ(.. )
ボラギノール坐剤とどんぐりが似ているので、まちがえてインプットしたようです(笑)

★チョコミントさん
暗記するには映像とか物語と一緒に覚えるといいんだとか。
ぼけ封じに、折に触れて名前を思い出すようにしたいです。
以前はバラをたくさん育てていましたが、猛暑のベランダで丈夫なものだけが生き残っています。あとは新入り^^;

★Reveilleさん
斑入り好きはフイラー、バラの絞り模様が好きな人はシボラーというそうです(笑)
ブルーベリーの名前って、青いものを連想させるのが多すぎませんか。
私は片手の数のうちの株でも覚えきれません。
ましてやたくさん育てている場合はねー^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク