FC2ブログ

カラスの冷蔵庫

kfc01588-1

kfc01588-2

kfc01588-3

kfc01588-4

kfc01588-5

kfc01588-6

kfc01588-7

kfc01588-8

kfcp01588-1

私がカラスを見ているとき、カラスもまた私を見ているのです。

kfcp01588-2

水鉢の真ん中に置いた鉢植えには、アリやダンゴムシが近寄れません。
カラス、頭いいわー。

kfcp01588-3

畑の先輩が育てている、ブルーベリーだけの区画があります。
夏場は毎日夕方に来て水やりするんですって。
鳥よけのネットをはるための柱に、カラスがとまっています。

kfcp01588-4

kfcp01588-5

シュロの花が咲いていました。
幼い頃、母にこれを「カズノコだよ」と吹き込まれたので、いまだに「あ、カズノコ」とつぶやいてしまいます。

kfcp01588-6

来週(5月18日)のEテレ「地球ドラマチック」は、うさぎ特集ですって。
楽しみ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

kfcp01588-7


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

残骸

e-9 ミシシッピアカミミガメの半分とか、ザリガニの手とか… UP画像にするとけっこうブッキーです。
 これからも、ヘンなものが入っていませんように…
 e-330
       <ののちゃんより>

サスペンス!

私も先日、大きな蟇で食事中のカラスを見ました…
ショックだった (;ω;)
うちのビオトープの周りにもお供え物があるわ…
殆どが殻だからモズのような驚きはないけれど
後片付けがなんだかね (^^;)
シュロの花は珍しい (o_o)
海月さんのお母様もやりますね(笑)

海月さんへ

では、思い切って、
海月さんがカラスの獲物を隠すか、捨ててしまってはいかがでしょうか?
この場所では保管が出来ないと分かると、持ってこなくなるかも?? ^^;

さて、本日は妻の発表会です。
長男坊がピアノで伴奏して、妻がフルートを吹きます。
人生のメリーゴーランド ~ハウルの動く城より~。
そして私は・・・・  いつもの、ビデオ係り。^^;
では、そろそろ行く準備をします。^^

No title

えっ・・からすさんも暑くなったから冷やして・・ですか(笑)
以前カラスが外猫さんの赤ちゃんを襲うのを見てからカラスがトラウマになって・・怖いです。
生まれたての子を一羽のカラスが仲間を呼んで・・
カラスって集団・・仲間意識が強い・・
かずのこ・・ですか・・私も間違った情報を持っているかも(笑)

No title

貢物? ラブコールかな^^
カラスも水辺で食事するとは知りませんでした。

カラスの眼差しを受けながら畑仕事なのですね。
見つけた時の海月さんのリアクションを見て満足してるのかな。
『喜んでくれてる』って。

亀の甲羅はちょっと〜。。。。貢物は埋めたの?
水があると色々よってきますね。うちは主に鳥が来ているようです。

No title

そこのペアは食べ物豊富なんですねぇ~
出なければ、わざわざ貯食しないもんねぇ~
周りに支柱立ててテグス張るのが安上がりな対策かな?
ちょうど良いネットとかあれば良いけろ~

No title

なかなかシュールな写真ですね。 亀の甲羅、ザリガニのハサミ?などなど・・。
てっきり水の中に入っているのかと思ったら、ご丁寧にしっかり見える様に置いてあるのね。
江戸川のキョエちゃんみたいなカラスさんに向かって、
バカ~~~~!と怒鳴ってみたらどうでしょう。
意味ないよね・・。 どういう意味なんでしょう?
ピーちゃん達が外にいた頃、カリカリと水狙いでカラスが毎日来た時期がありましたが、貢物は一切ありませんでした。 街中カラスだからあっても残飯の入れ物とかでしょうけど。

もんじろう君とあさひさんですよね?
あさひさんは自分をうさぎと思っている?

↓ 作品展の記事ですが、日付を年末にして終わるまで一番上に来るようにしたらどうでしょう。
毎日の記事はその下からという事で。

★お返事

★kitcatさん&ののちゃん
不気味画像、ごめんなさいよ。老眼でよく見えないので、つい無造作にのせてしまいました^^;
今日も新たな生贄が入れてありました(((゜д゜;)))

★gerogeroさん
ガマちゃん、ご愁傷様でした。食物連鎖ですねえ。
gerogeroガーデンのビオトープでも、お供えがあるんですね。
ほんとに後片付けするときの無常観…
海月母は呼吸するようにほらを吹く人です(笑)

★korolemonさん
獲物は腐敗する前に片付けるようにします(´;ω;`)
奥様とご長男の合奏、すてきですね。korolemonさんは参加しないのかな( ̄∀ ̄)

★amesyoさん
弱肉強食とはいえ、カラスに子猫が襲われるのは、やりきれないですね。
仲間を呼ぶのかな、えさはひとりじめしたい鳥らしいけど、つがいなら呼ぶかもですね。
間違った情報、年取るとなかなか直せません^^;

★花さん
カラスが獲物をくわえて飛ぶところをよく見ますが、食べているところはあまり見ません。
隠れてこっそり食べているのかも。
獲物は腐敗しないうちに埋めました・°・(ノД`)・°・
鳥が来るのは見ていて楽しいですね。
大きな水鉢を片付けたら、底にヤゴがたくさんいました。
めだかがいなくなるわけだわ…

★このはさん
夏場に貯食しても、腐っちゃうんじゃないかな。
何を考えているのやら…
網をかぶせるのがいいんでしょうかね。
睡蓮を眺めたいだけなのになあ( ̄ー ̄;

★REIさん
水底に沈んだものはとりにくいので、土の部分に乗せてるようです。
ピーちゃん達はカラスと競って生き延びていたのね。
うちの猫でカラスにたちうちできそうなのはいないなあ。
遠目で見ていてウナウナ言ってるけど(笑)
もんじと仲良しなのはエビスです。
うさぎから宅配のおじさんまで、守備範囲が広いわ。
作品展のおしらせをくりかえしアピールしないとですね。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク