FC2ブログ

降ってわいた作品展

kfcp01556-1

神戸の「アートスペースかおる」様のご厚意で、7月12日から14日と19日から21日の6日間に、ハンセン病にまつわる作品展を開催することになりました。
大阪の写真家・中島久美子さんとの二人展です。
中島さんは大島療養所で撮影された写真、海月は『麦ばあの島』から漫画の原稿や未発表のイラストなどを出す予定です。

kfcp01556-2

会場は「アートスペースかおる」。県庁の近くで、民家を改装した展示室です。
階段をあがると白い壁の展示スペースと、屋根裏部屋の展示室が。

kfcp01556-3

kfcp01556-4

今日は現地で打ち合わせでした。
猫たちはいい子でお留守番していたようです。

kfcp01556-5

kfcp01556-6

kfcp01556-7

作品展の詳細は、決まってからまた告知しますね(ΦωΦ)


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお!なんか落ち着いてて素敵なスペースですね。
遠方なので伺えないのが残念ですが
良い展示になりそうですね...

獺、バカ高いし人気もあるしで
密輸はあるんでしょうが、前に尋ねられて
調べたとき群れで生きるっぽい生き物なので、
ペットで飼うのって実はかワイそうなんじゃ?
と思った覚えが。かわいいけど難易度(
獺のこと考えたら)高そう...

そうそう、カエルは宅急便ですよね。ははは。
って笑ったらいかんけども。
そういやお骨もゆうパックは送れるんだったかな。
えっそうなのというものを送れるところが
ないと、実際困ることも多いけど、ちょっとびっくりな
ものもあります。

レンギョウ、すごく元気そうで嬉しいです!

No title

いもうとをいじめました。
まだ付けてるんだぁ~
それとも、虐めた時だけ付けられる?

屋根裏部屋の床に敷き詰められてるものが気になる~
(^^ゞ

No title

二人展開催!
どんな感じの展示になるんだろう・・
でも神戸は遠すぎるなー(^_^.)

>原稿や未発表のイラストなどを出す予定です。
興味湧いてきますよ
描かれている時の気持ちなんかが
少しでも感じ取れそうな気がします

No title

良いお話ですね~7月が楽しみですね
何故か懐かしさがあるお家での展示会場
どう展示されるか?楽しみですね
「妹をいじめました」・・家の実の兄にも付けたいです

★お返事

★めんまねえちゃん
カワウソはアライグマみたいに凶暴ではないけれど、お世話が大変そうです。
お骨は宅配で大丈夫なのか…^^;
レンギョウは定期剪定でばっさりやられてましたが、コンパクトにまとまってかわいいです。
作品展の会場は趣のある場所で、画廊主も中島さんもすてきなかたでした。
何よりこの話をつなげてくださったのが、ブログ読者で体重あてクイズで知り合ったかたという…
チーム虹の橋のくれたご縁かも。

★このはさん
戦意喪失ウェアは、毛をむしって尿が飛ぶレベルの喧嘩をしたときに短時間着せています^^;
一度こじれると仲直りが難しいって、人間も一緒ですね。
屋根裏部屋の床にあるのは、展示作品の船です。
新聞紙で作って塗料を塗ってあるとか。現代アートですな( ̄∀ ̄)

★チョコミントさん
遠方の方も雰囲気を感じていただけるよう、様子をまたレポしますね。
『麦ばあの島』でボツになった表紙用のイラストが、ようやく日の目を見られるので、うれしいです(笑)

★amesyoさん
ほんとにありがたいお話ですよ。
会場は画廊主のおたくで、そうとう古いらしいです。
建てた当初はビルが少なくて、海がよく見えていたとか。
お兄様もいじめっこだったのですか。仲が良すぎてけんかというのもあるけど、どうだったのかな^^;

No title

おー、お仕事ですね♪
落ち着いたギャラリーで、隠れ家カフェみたいです(o´_`o)

フユ君はまた、キリンさんをいじめたのかしら・・
これを着るとスっと細く見えますね!

素敵な場所ですね

とっても温かい雰囲気。
写真も絵も身近に感じられるに違いありません。
展覧会が楽しみですね (^^)

いいこにしていたわりに、
戦意喪失ウェアを着せられているのはなぜ? (^_^;)

No title

感じよい古民家ですね。
静かな環境で展示を拝見できそうですが、神戸ですか。 実は一回も行った事がない。 行ってみたいけど、うちは留守番がいないからなあ。 日帰りはもったいない様な・・。

ふゆ君はまた処罰されてますね。(笑)
うちもねえ、治らないですねえ。 悪い事した時は直ぐに判ります。 叱られると判っていて、蹲って上目遣いでウニャウニャ言い訳するんですよ、メイ。
写真に撮りたいほど、「私が現行犯です」と自白しているも同様です。(苦笑)

★お返事

★きぃたさん
いい雰囲気ですよね。磨かれた古い木材が、新品では出せない味わいでした。
フユの写真は前日のだったかな、今もときどきもめるけど、留守番の時は寝ていて平和だったようで、抜け毛や尿は落ちていませんでした。

★gerogeroさん
至近距離で作品を見られると、新たな発見があったりしますよね。
神戸は以前住んで働いていた街なので、懐かしさもありました。
戦意喪失ウェアを着ていたのは、留守番より前です。当日はもめた形跡はありませんでした^^;

★REIさん
二階建ての家に住んだことがないので、階段にあこがれがあります。
マンションは3階だけど、室内には階段がないものね。
実家には牛小屋の二階につながる階段があったけど、母がものを積み上げていて通れませんでした。
会場に行かれない人にも様子が伝わるよう、またレポしますね。
叱られるとわかっていて言い訳するメイ姉さん、確信犯だわ(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク