FC2ブログ

崖の下のコケ

kfc01543-1

kfc01543-2

kfc01543-3

kfc01543-4

kfc01543-5

kfc01543-6

kfc01543-7

kfc01543-8

kfcp01543-1

ネットでタマゴケを買って苔玉にしました。

kfcp01543-2

例の崖近くにタマゴケも生えていますが、今は立ち入り禁止になっています。

kfcp01543-3

タマゴケはこの小さな目玉おやじみたいな玉がかわいいのです。

kfcp01543-4

kfcp01543-5

在りし日の苔玉のようすはこちらの過去記事に→


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

山肌を塞いだ感じになり、ちょっと寂しい感じがしますね。色々な苔が見られてマイナスイオンも出てそうなのに。。。
タマゴケ可愛いですね。苔玉とてもかわいく作られて素敵!

父母の実家の方に行く山道も随分前に道路改修とか、山肌をコンクリートにしていますが、植物はつよいので、方角によっては落ち葉などが積もり苔もまたその上に繁茂しています。板のような苔が取れます^^
今、苔ブームなので、アクアリウムによく採取されてる方もいるようです。
山間の道の駅でパックに綺麗に詰められた苔が売られていて見入ってしまいます。
私は苔の上に小さなミニチュア人間を置いて見るのが好きです^^

タマタマ

は、あったかなぁ (´Д`) 可愛いですね。
うちの庭も苔むして来ました。
草と同時にむしられているのにまた生えて来るから
やっぱり強いのかも…
またテラリウムしたくなっちゃった~ (*´ω`*)

No title

1コマ目の崖を見た瞬間、海月さんの苔や色んな花木の事を思い出しました。
(笑)
まだ苔玉は作った事ないなぁ。

No title

タマゴケって可愛いですね。 でも卵ゴケかと思いました。(笑)

通勤電車も地方路線なので、畑や梨畑の中を走っています。 線路わきの土手には、春は菜の花やムラサキダイコン(しょかつさい)が咲いて綺麗なのですが、大雨で崩れる心配なのか、コンクリートの擁壁工事をしていて、真っ白の堀の中を走る電車になっています。 季節感もなく圧迫感だけで刑務所みたいです。
異常な大雨が降る様になったから仕方ないのでしょうけど。

★お返事

★花さん
緑に覆われたあたりは夏でも少し涼しくて、歩いて通る人のいこいにもなっていたと思います。
コンクリは照り返しがねー(;´д`)
またコケで覆われるといいなあ。
前にコケテラリウムにミニチュアの牛を置いたことがありました。シイタケ原木の輪切りも(笑)

★gerogeroさん
コケの生育スピードはけっこう早いらしいですね。
以前、コケビジネスの人たちを取材した番組を見ました。
育苗トレーに赤玉土を敷いて、刻んだコケをのせて水をばしゃばしゃやっておくと、数ヶ月でびっしりしげるとか…
テラリウム楽しかったよね(笑)

★香澄さん
崖といえば海月、かな( ̄∀ ̄)
苔玉を作るの楽しいのよ。今は若い人にもはやっているから、堂々と公言できる(笑)

★REIさん
卵苔のほうがしっくりくるかも。中心がちょっと色が濃いのよね。
通勤電車から移り変わる緑が見えるのはいいなあ(*´ω`*)
地下鉄だとスマホか広告しか見るものがないもんねー。
線路が土砂崩れにまきこまれると大惨事よ。悪天候の時はみんな無理せず休める世の中になってほしいわ。

海月さんへ

苔・・・ 苔・・・ 苔・・・
本格的にやってみたいと思う分野でありながら、
全く手を付けていない分野・・・
苔は良いですよねぇ~。 見ていて心地よいです。安心出来ます。
枯れないと良いですよね!
どうぞ、すごい苔アレンジメントを見せて下さい。
私の苔魂に火をつけて下さい!!
私のブログタイトルもkorolemonkokeになるかもしれません。 ^^;

水や肥料をついついあげすぎてしまうって事ありますよね。難しいところです。
あげればあげる程、元気に育ってくれる気になります。
人間の目線ではなく、植物の目線になる事が出来ればと感じる事があります。
境地の世界だと思います。

妻が言います。ハイジはHEIDIだと。
急に話しが変わりますが・・・
曲をかけだし始めました。
ハイジーー、ハイジーー・・・
良い曲は沢山あります。 素晴らしい曲です。
その後続けます・・・
「足がつってるーーーーーーっ!!」
意味が不明ですーーーーーっ!!

★korolemonさん

コケは室内でも外でもそれなりに育てられるものがあって、隙間にねじこめるのがいいです(笑)
korolemonさんは凝り性のようですので、はまったら沼が深そうですよ。
奥様もまた何かにはまっておいでなのでしょうか。楽しそうです( ̄∀ ̄)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク