FC2ブログ

つぼみが枯れる

kfcp01539-1

kfcp01539-2

kfcp01539-3

kfcp01539-4

kfcp01539-5

kfcp01539-6

kfcp01539-7

kfcp01539-8

kfcp01539-1

ふくらんだつぼみが7個あるコチョウラン。
このあと大きいつぼみから順に3つ枯れました・°・(ノД`)・°・l

kfcp01539-2

残りは無事に咲くといいなあ。

kfcp01539-3

kfcp01539-4

kfcp01539-5

寒さに比較的強いチームは、リビングに。

kfcp01539-6

もっと強い和蘭はベランダに置いています。

kfcp01539-7

花に負けない美しさのコマ姉さん。


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

コチョウランの蕾ができたのに
蕾が枯れるというのは何故だろう??
なかなか繊細のようで原因が分からないけど
もしかして過湿かなー
(自分は過湿で枯らせてしまったので(^_^.))
残った蕾には何とか咲いて欲しいですね

他の咲いているのを見ると嬉しくなりますね

↓LLマンガの事は全く知らなかったが、
(出版元の樹村房による内容紹介)を読んでも
ぼんやりとしか理解できていないんですよー(^_^.)

ps.
一週間前ぐらいにココログのシステム変更があって
まだ細かいトラブルが続いていて
正常に表示されないとか
コメントが入らない!といった事などが続いています
ご迷惑おかけしているのではないかと心配しています
もうしばらくかかりそうで、すみません(^_^.)

No title

やはり水のやり過ぎってNGなんですね・・私はお水をやり過ぎての枯らすが・・・置き場所・・ガラス越しのお日様の当たる所?もNGなんでしょうか??風の当たるところ・・暖かなところと選ぶんですが毎回・・枯れます。

おくゆかしい…

真相はどうなんでしょう(^m^;)
いずれにせよ、私は手を出さないでおこう…(爆)
それにつけてもコマ姉さんのキリっとしたお姿!
北新地のママには開店祝いの蘭が似合うよ~
海月さん、ガンバ!!(^m^)

★お返事

★チョコミントさん
枯れなくても花芽が出ない、花芽が出てもつぼみが落ちる、といくつものハードルがあります。
水やり三年とか10年とかいうくらい、水加減が難しいです。
前記事のLLマンガの本は、主に知的障害者に向けてわかりやすく描くことを前提にしています。
色弱とか読み書き障害とかだと、また違ってくるんでしょうね。
私がほかのことにかまけてブログ活動をさぼっている間に、そんなことがあったとは^^;

★amesyoさん
コチョウランは世話をしすぎて枯らすことが多いそうです。
存在を忘れているくらいがちょうどいいのかも。
真夏の直射日光や、真冬の窓際の寒さは苦手だそうです。
夜中に10度を切るところも難しいみたい。
うちは猫様のために24時間暖房なので、なんとか枯れずにいます^^;

★gerogeroさん
いくつもの要因があるんですが、どれも心当たりが、
これからコチョウランをもらう機会、ないかな?
還暦とか米寿とか、選挙に当選するとか(笑)
コマの宿命のライバルだったハル母さんが、極道の女キャラだったのです。
コマが北新地のママだと、バランス的にちょうどいいわね( ̄∀ ̄)

No title

胡蝶蘭の花が咲いた時の達成感は、他の花とは別格ですよね。
ここまでツボミが大きくなって、色もはっきりわかる状態で落ちてしまうのは、悔しいですね(>_<)
残ってるツボミ、頑張れ~~

あくまで私の個人的意見ですが、、、
プラスチック製で底穴のない容器なので、着生ランの根にはストレスなのかも。
いつもチャレンジャーな海月さんの仕立て方をワクワクしながら見ているのですが、何株かをオーソドックスな素焼き鉢での水苔栽培にして、比較してみるといいかもしれません。

No title

見つめ過ぎとか。 
蕾が開かないで落ちるの、蘭系には多いのでしょうか?
良く一枝のお手軽価格で売られているシンビジューム?あれも上の方の蕾が開かないイメージです。

和蘭とコマ姉さんが綺麗です。
ビール3姉妹も美姉妹ですよ。

No title

胡蝶蘭は分かりません~

そちらの方は、かなり暖かくなってる筈ですが・・・
いつまで冬装備なのでしょう?
こちらでも日中室内は時々Tシャツで過ごしてます~
今日はハウスで汗だくで収穫してました。
5分位が限界で、外に出て身体を冷やしてから再出撃。
たばこ1本吸ってる間に汗が冷えて寒くなってしまいます。
非常に面倒な季節です。

海月さんへ

①季節外れの植え替え
②置き場所の変化
③水のやり過ぎ
原因を掴んでいるのなら、良いです。
次に立て直す事が可能です。

原因が、「これかな?」程度の時は困ったものです。
立て直せるかどうか、神のみぞ知るところです。
早く、沢山の経験を積まねば・・・
そう思う今日この頃です。

花に負けない美しさのコマ姉さん。いいですね。
食べ物の事しか目に入らないコロさん。いいですね。 ^^;

★お返事

★woojyanさん
ここまでようやく花芽が順調に出てきたので、落ちてしまうとくやしさもひとしおです・°・(ノД`)・°・
透明なグラスに水苔で植える方法を、趣味の園芸で見たのですが、底に水がたまってダメでした。
今の浅い透明容器が今まででは一番生育がいいので、あとは水やりを上達したいです。
素焼き鉢に水苔という基礎にもどるのも、また何か発見がありそうですね。
次の植え替えでいくつかやってみようと思います(ΦωΦ)

★REIさん
見つめすぎ、世話しすぎて枯らすというパターンかも(笑)
つぼみが落ちるのって、シャコバサボテンの置き場を変えたときにも起きるのよね。
シンビでも開ききらないことがあるのか…
去年鉢増ししたのが作落ちしてしまって、花芽がぜんぜんあがってこなくて反省しています。
ビール三姉妹は黙っていれば美人、口を開くとかしまし姉妹よ( ̄∀ ̄)

★このはさん
北国の室内はあったかいんですってね。
鹿児島は暖房が発達していなくて、とても薄ら寒いです。
汗だくと冷えのくりかえし、そして喫煙。
脳梗塞のひきがねになりそうで、どきどきします(Φ×Φ;)

★korolemonさん
原因がわかれば対処も、ですよね。
水をやりたいという自分の欲求をどうおさえるかです(笑)
一年に一度しか咲かない果樹に比べたら、コチョウランはまだリベンジのチャンスが多いかも。
コロちゃんは食べ物ひとすじですか。わんこはそうでなくっちゃ(*´ω`*)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク