FC2ブログ

迷惑な贈り物

kfc01506-1

kfc01506-2

kfc01506-3

kfc01506-4

kfc01506-5

kfc01506-6

kfc01506-7

kfc01506-8

kfcp01506-1

30代までは、孫の顔を見たい攻撃にあっていましたが、四十路に入ってから言われなくなりました。
共働きのころから家事分担をやらない相方が、育児に協力するとも思えないし、子のない人生のほうが楽かもしれません。

kfcp01506-2

そして今、相方からもらった風邪で絶不調です。

kfcp01506-3

kfcp01506-4

ねこが二重に見えます。

kfcp01506-5

皆様も風邪に気をつけて(;´д`)


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私も子無し

私も40過ぎて孫コールなくなりました(^_^;)海月さんと同じように猫を愛でて毎日を過ごしています。
もし、夫婦揃って事故でもあい死んだら残された猫が困る!とこれまた独身の兄に猫の行き先を記した紙を渡しました。なんとしても猫より長生きしなくては…

No title

義母もそうでした・・主人が好き・・と勝手に思い込み毎回大量に・・で旦那に聞いたら別にと言うのでご近所に分けたり・・・周りも迷惑か?

No title

うちにもあります、お土産にもらったこけしとか、民芸品とか。
なんとなく、捨てられなくて困ってます(>_<)

花屋に勤めてた頃、お店の開店〇周年とか、ママさんのお誕生日の時に、何万円もするスタンド花や豪華な胡蝶蘭の注文を受けて配達しました。
しばらくすると、引き取りに来てくださ~いと連絡があって行くと、すっかり枯れた生花とボロボロになった胡蝶蘭が、、、
可愛そうなので、そういうのを家にもらって帰ってました。
胡蝶蘭なんて私はもらったことないけれど、いつもいつももらってる人は、全然ありがたくないんでしょうね。
まぁ私も何万円もする自分の好みじゃないものをプレゼントされるなら、現金の方がいいです(^^;

★お返事

★わくさん
ねこを我が子のようにかわいがる気持ち、わかっていただけますでしょうか。
母はぜんぜんわかってくれないのよねえ^^;
万一のさい扶養家族の身の振り方を考えておくの、大事ですね。
うちは頼めそうな知り合いがいないかも…
とにかく元気で長生きが一番ですね。

★amesyoさん
親は我が子が小さいころ好きだったものとか、ずっと覚えていて同じように好きだとおもっていたりしますね。
母も私がちらっと「美川憲一いいよねー」と言ったら、テレビで見るたびに「あんたこの人好きでしょ」と言います。
それほど大好きというわけでもないんだけど。
うちに美川憲一が届くことがなくてよかった( ̄∀ ̄)

★woojyanさん
人形とか顔がついた物は、生き物でなくても捨てるのに迷いますね。
寺社に供養を頼む人がいるのもわかる気がします。
お祝いの花は花好きの人でなければ、造花でいいじゃんと思ってしまいます。
それで花業界が生計を立てられるのでしかたない面もあるのでしょうけど。
私も高価なプレゼントなら金券がいいです(笑)

No title

皆感覚や思いが違うからだろうが、
そういう事って時々ありますよね(^_^.)

子供さんが登場されないので??でしたが・・
そういう選択をされていらっしゃったのですね
なかなか難しく悩み大きな事なので
なんとも言えないような気がする自分です

風邪で絶不調←それは大変ですね!
ブログをお休みされないのに驚かされていますが
睡眠しっかりとって下さいね
 早く治るといいですね

★チョコミントさん

不妊治療はしたんですが、できなかったんですよ。相方もぜんぜん乗り気じゃなかったので、わりと早々にあきらめました。
おかげさまで風邪はだいぶ終盤にさしかかっています。
毎回風邪をうつしてくれるトッコには、菌を培養して倍返ししてやりたいですよ(笑)

No title

大丈夫?
(誰だってそうかもしれないけど、、、)風邪のいただきものは本当にイヤだったんだ・・・という気持ちが伝わってきたよ
お大事にしてね!

P.S.思い出した、、、
7,8年くらい前かな、「はいっ、お誕生日のプレゼント」と言われて植物をいただいた。
その人、黙ってりゃよかったんだけど、玄関先に生えてたから持ってきたと、、、言っちゃったんだよね~ ドリフ級の「ガクっ」ってのを心の中でやっちゃった ^^;)

★ネさん

ありがとね。おかげさまであと少しで回復しそうです。
誕生日のプレゼントにお花、うれしいけど玄関先に生えてたって…
照れ隠しということにしておこうか( ̄∀ ̄;)
トッコもそういう余計なひとことをいれて怒られるタイプよ。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク