ビオラとパンジー

kfc00141-1

kfc00141-2

kfc00141-3

kfc00141-4

kfc00141-5

kfc00141-6

kfc00141-7

kfc00141-8

kfcp141118-1

右下の平たい鉢に生えている、貝割れ大根みたいなのが、
私が種から育てたビオラです。

kfcp141118-2

買って来た苗(ミニいちじく、ビオラ、アリッサム、斑入りヨメナ)と寄せ植えに。

kfcp141118-3

↑今春の写真。種をとったビオラは、これだったかな…
咲くとしたら来年になりそうです。

kfcp141118-4

近年大流行のフリルパンジー、フリズルシズル…
で思い出した、おおたか静流(しずる)。
94年頃だったか、兵庫県但馬地方のイベントで、おおたか静流の歌声が流れたのです。
「コウノトリ帰る頃、私も帰る。但馬へ、ふるさとへ」
とか、そんな歌詞でした。
庁舎内で来る日も来る日も朝からあれをきかされると、家に帰りたくてしょうがなかったですよ…


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あははっ〜。海月さんのカイワレ大根ビオラ、かわいいですね。細い、細い体で一生懸命に頑張っている姿が、なんとも愛おしい〜。

No title

私、今年までビオラと言えば楽器だと思ってたんですよ。
確かに言われてみれば花でもビオラがあったけど・・・みたいな感じで、名前しか知らなかったので、すっかりビオラは楽器、と思い込んでいました。

★お返事

★tsさん >
苗を買えば簡単だし花も確実に咲くけど、種から育てた物は愛着が違います。
たとえ成長が遅くても^^;
それにしても細いです。育ての親に似なかったのね(笑)

★きぃたさん >
ビオラという楽器もありましたね。私は逆に花の方を先に覚えたくちです。
一番最初に覚えた物が印象が強いですね。
私にとってゴールデンといえばレトリバーよりハムスターだし、チンチラといえば猫よりねずみですよw
プロフィール

古林海月

Author:古林海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク