FC2ブログ

タイル方式

kfc01389-1

kfc01389-2

kfc01389-3

kfc01389-4

kfc01389-5

kfc01389-6

kfc01389-7

kfc01389-8

kfcp01389-1

愛用の牛柄毛布

kfcp01389-2

ナツが寝ていると保護色になります。ナツも安心するのかここが定位置。

kfcp01389-3

kfcp01389-4

kfcp01389-5

kfcp01389-6

毛布をしょっちゅう洗うので乾きやすくかさばらないのがいいです。
分厚い毛布より、薄いのをずらして何枚か重ねるほうが、汚れた毛布だけ洗えて便利です。

kfcp01389-7


b_kfd
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

ワンちゃんも、ゲロやおしっこetc.をやっちゃいます。
タイルカーペットも試みました。
2度も・・・
それなりに汚れるので(めくれあがってもくる)捨てなくてはならないものも出てきて、再度パーツを購入しなければならなくなり・・・ の繰り返し。
ついには、止めてしまいました。
先日、1枚ものカーペットにおしっこをした時、
「やっぱり、又、タイルカーペットにしようかな?」
と妻は言っていました。
そこそこの枚数を買うと、結構な金額になると思うのですが・・・ ^^;

No title

ケコッケコッて声が聞こえると
すぐに新聞持って追いかけます。
ギリギリセーフの時もあれば、アウトの時も。。。
雨が続いてたりすると、気持ちが一層どよーん(-_-;)
吐くなら床で吐いてくれ~~。

ファスナーで分割出来て、汚れた所だけ洗える毛布を作って特許とろうかな~(笑)

すごい共感しますー

初コメお邪魔しますー
日々の和みに楽しみにいつも覗かせていただいてますm(__)m

やっぱり、寝具や敷物のおうな大物は一度洗うのも乾かすのも結構大変だから
(大きくて分厚くて、さらに硬い敷物は特に)、
コメントされていた方の奥様のようにタイルカーペットは見た目もそんなに好きじゃなくても、妥協して使う気持ち分かります。
トータルの手間暇や苦労を考えると仕方ないと思える。
寝具も軽くてコンパクトで取り扱いが楽なのがいいー。

動物の家族と暮らすには体力と財力が必要ですねー。 
私も頑張らないと(笑)

No title

牛柄毛布、ロックンとおそろですよぉ!
三毛毛布はなかなかなくてつまんないです。
ナツちゃん保護色毛布落ち着いてねんねできるですねぇ!
お家は新聞紙持っておっかけられるですねぇ(*≧u≦)

にゃんこがいっぱいいるお家は・・・にゃんこ同士もみちゅぱしたりしないですかぁ?
エビスちゃんがあ~にゃちゃんや、もんじちゃんのふさふさりんのとこ、もみもみしてたらかわいいと思うですよぉ!

No title

こんばんは(*^^*)

洗濯のしやすさって、めっちゃ大切ですよね!
ウチはカーペットもカバーも毛布も何もかも「薄手」「洗濯機に入る」「いざとなったら捨てても惜しくない値段」が、猫を飼いだしてからの「3大布もの条件」になりました(笑)
だから家中ペラペラっとしています💦

ナツちゃんと牛柄毛布の組み合わせは、もう、最高ですね(´艸`*)

★お返事

★korolemonさん
買い換えたのがいまいちで、元と同じのを買い直すこと、よくあります^^;
台所用品なども。
犬もいろいろやっちゃうんですね。
うちの猫は今の所シモの粗相はあまりないのですが、毎日誰かが吐いて、対応が遅れると胃酸で床が変色します^^;

★woojyanさん
新聞などを差し出して受け止めるの、あるある。間に合わずに手で受け止めたこともあります( ̄∀ ̄;)
でもアサヒは差し出そうとすると、吐きながら逃げるので被害甚大。
分割できる毛布、私も考えました(笑)

★むつさん
読んでくださってコメントもありがとうございます^^
手入れのしやすさというのは大きいですね。
多少見た目があれでも…
動物と暮らすには体力、財力、そして忍耐力(笑)

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん
ぱんとらさんちの牛柄毛布は、うちとおそろいよ( ̄∀ ̄)
ミケ毛布もあったら、TibiTibiはなびちゃんが擬態できるのにねー。
これと姉妹品でヒョウ柄はあるんだけども。
新聞紙もっておいかけられると怖いみたいで、吐きながら逃げるのよ・°°・(>_<)・°°・。
猫同士でもみもみしているおたく、ありますね。うちはアキがたまにもまれてたかな。
ボディが大きいから(笑)

★コスモスさん
捨てても惜しくない値段・°・(ノД`)・°・わかります。
以前、おニューの皮のトランクに猫尿をされて、匂いがとれず泣く泣く廃棄しました。
園芸も重厚な素焼き鉢が好きだったけど、落として割れたり重かったりするので、無機質なプラ鉢に植え替えました。
ぺらぺらでも仕方ないですよね。
ナツが牛柄毛布に寝ていると、しょっちゅう「あれ、ナツどこ?」という小芝居をすることになります。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク