FC2ブログ

ソーラー充電器

kfc01348-1

kfc01348-2

kfc01348-3

kfc01348-4

kfc01348-5

kfc01348-6

kfc01348-7

kfc01348-8

kfcp01348-1

折りたたみソーラーパネル。カーテンレールに設置しました。
天気が悪くてまだ充電できていません^^;

kfcp01348-2

kfcp01348-3

本棚からはみだすエビけつ。

kfcp01348-4

kfcp01348-5

5年もつというようかんも買いました。430円。
非常食の出番がないまま、消費期限前に食べることになればいいな。

kfcp01348-6

油断しまくっているキリン。猫のへそ天は平和の象徴です。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

ソーラー充電器、ようかん・・・
非常時への備えですか? 充電器までとは凄いですね。
当家に送られてきた非常食等、もう既に無くなりました。

先日、会社で防災グッズが配られました。
1人づつで、簡易トイレや非常食等いろいろな物が入っているやつです。折り畳みヘルメットまで。机の引き出しに入るように本サイズの箱に入っているのですが、それでもスペースを使うので、皆ブーブー言っています。別で置く場所を作ろうかとも思ったのですが、万一の時に直ぐに取り出せるよう机の中が良いのだとか・・・
物の整理って難しいですよね。 ^^;

No title

ソーラーパネルは非常時の準備でしょうか?
アウトドアでのUSB機器の充電にも便利そうですね
ポータブル電源などに充電しておくと100V機器も
使えるようになるので欲しくなられたのでは?

5年羊羹←自分は羊羹は好きなので、
直ぐに食べちゃいそうで
5年保存する方が難しく思えますよ(笑)

電源の確保が第一!

今はスマホがライフラインだもんね。
ラジオより双方向性があるのがいいです。
私も買っとこうかなー
充電するならもっと容量があるやつの方がいいかも。
保温が必要な生き物を飼っていると
真冬がヤバイと思ったのでした…

★お返事

★korolemonさん
非常食らしきものは今まで買っていなかったのです。
ふだん食べる缶詰を余分に買っておくくらい。
猫のごはんやペットシーツはいつも3ヶ月分はあります( ̄∀ ̄)
本のサイズの防災グッズというと、3M社のかな?
すぐれものだってツイッターでまわってきたのを見た記憶が。
置き場所が別にあってもよさそうだけど、ヘルメットはそれだと間に合わないか^^;

★チョコミントさん
ソーラーパネルは非常用ですが、せっかくなのでふだんから使っておこうと思います。
ポータブル電源かあ…電気工作の知識がないので、相方にきいてみようっと。
たしか電気工事技術の資格を趣味でとっていたはずだけど、電球ひとつ替えてくれません(笑)
ようかんが5年もつというのはちょっと不気味でもあります。
私もそのうち食べてしまうかも(o´_`o)

★gerogeroさん
ラジオは相方が持っているので、いいかな。
阪神淡路のときは、とりあえず実家に連絡をと、公衆電話の行列に並びました。
スマホだけならスマホ用バッテリーを買っておくのもいいかも。
保温が必要な生き物といえば、イエアメーズ。数日なら使い捨てカイロでなんとかなりそうです。
ヒトと猫はおしくらまんじゅうで(笑)

No title

おお、私もずっと欲しいんですよ。
以前、Gaviちゃんのお姉さんに相談して、これがいいよと教えてもらったけど、もう少し投資が必要な額だったのでそのまま・・。
確かソーラー発電は手が出る価格だったけど、充電器がそこそこに高かった様な。
それは充電はどうするのですか? リンク先を読んだら発電量と例として挙がっている電気製品の消費電力が合ってないみたいだったけど・・。
できればテレビの電源としても使いたいんだけどなあ。 冷蔵庫は諦めます。

備蓄していますよ。 東日本の後に1週間分の備蓄はしています。 アルファ米と水。 カリカリなど諸々。 ただ山用品がそのままサバイバルグッズなのですが、そちらは使った後にあちこち分散。 持ち出せるのか?状態です。
折り畳みケージも用意しましたが、それはメイとマック2匹の時なので、5匹は連れて避難は無理なので、自分が助かれば避難所から通うつもりです。
水害の心配は余りないけど、地震→火事になると、どうしようもないです。
壊れない家が欲しいよ~~。

★REIさん

Gaviちゃんおねえがソーラーパネルを使っていましたね。
バッテリーを接続するタイプはたしかに高いです。
うちのはUSBとACのケーブルをパネルのポケットにある端子につなげられるようになっています。
テレビはけっこう電気を食うみたいですね。
冷蔵庫は開けなければ数時間とか1日もったという話も。

アルファ米、名前はよくききますが食べたことがないです。
アウトドア用品は非常時も役立ちそうですね。
うちも全員連れて避難は困難なので、できるかぎり籠城したいです。
しかし窓が壊れて脱走とかは怖いなあ。
壊れない家かあ…車か船?^^;
オランダの運河で、ねこと船上生活しているお宅をテレビで見ました。
気候が穏やかなのか、鉢植えもいっぱいで快適そうだったなあ。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク