FC2ブログ

となりのカメルーン

kfc01335-1

kfc01335-2

kfc01335-3

kfc01335-4

kfc01335-5

kfc01335-6

kfc01335-7

kfc01335-8

↓4年前にも漫画に描いているので、再度載せます。絵のタッチがだいぶ変わっていますね。

kfc110305

kfc110306

kfc110307

kfc110308

彼女と出会ったのは今の農園を借りる前、別の農園を借りていた頃のことです。
彼女に分けてあげたサツマイモの苗は、「イノシシにほじくられて、ダメだったよー」とのことでした。

kfcp01335-1

星野ルネさんの『アフリカ少年が日本で育った結果』、おもしろいです。
ルネさんが食事中にエビフライを床に落として、3秒ルールで拾おうとしたらお母さんが止めたという話が好きです。
「触っちゃダメ!!」「床に落ちた食べ物は彼らのものよ」
母曰く
その日は故郷の風習で、森に住む先祖の霊が訪ねてくる日だったらしく
床に落ちた食べ物は精霊のものであり触れてはいけないとのことだった
星野家にはざしきわらしと森の精霊がいる


kfcp01335-2

いい話だわ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きっとそうに違いない

あそこんちのお母さんコミュ力めっちゃ高そうですもんね。
私なんてフランスでは目立たぬように生きてますからとても真似できませんわ。

海月さんへ

良い話しですね!
家にも、座敷わらしと森の精霊来てくれないかな?
ただ、ご先祖さんはしょっちゅう来てくれていると思います。
今回の就職騒動もそうですが、「危ない!!」と思うタイミングで、必ず不思議な力を感じ、助けて頂いています。
たぶん、その度にご先祖さんは、なにがしらペナルティを代わりに受けられているかもしれないと思うと、申し訳ない限りです。 ^^;

ネコちゃん心配だと思いますが、是非とも海外旅行にご主人様と行って下さい!!

世界は狭い!

すっごくレアな出会いですね(@-@)
きっとその方のお母さんではないかと思います~
3秒ルール…ふっふっふ。
拾おうと思ったら先に手があったら怖いな。
カメルーンの精霊の話は神聖な気持ちになれます。
大地に根差して生きている感じ…
私はいつから忘れちゃったんだろう。
草刈りしなきゃと早起きしたけど~ (爆)

No title

>海外に行ったことがない
>パスポート失効
自分も全く同じなので、
なんだか勝手に親近感湧いてきましたよ(笑)
 
海外出張や海外出向が結構多い会社なので、
何度もその機会はあったものの、
一番ひどかったのはドイツ1か月出向が決まり
航空券も受取って さあ出発の段階の
数時間前に中止になって
悔しい思いをした事ことかなー(笑)

そちらの方は国際色豊かな感じですねー
うちの近くはフイリピン人とかオーストラリア人ぐらいかなー
英語で会話できる友達がいれば
少しは英語も話せるようになるだろうなー
と思えるが、
でも人見知りな自分にはハードル高くてムリかなー(笑)

★お返事

★ayuさん
ツイッターでルネさんにおしらせしたところ、間違いないようですよ。
お母さん、コミュ力高いと思います。
道路から畑までけっこう距離があったので、通りすがりというかわざわざ歩み寄ってきてくれたのかも。
ayuさんも関西人、コミュ力は他地域にぬきんでていると思いますよ。

★korolemonさん
ご先祖が見守ってくれてるなんて、すてきです。ペナルティがあると申し訳ないですね(笑)
海外旅行に憧れたのは20代までかな。
新婚旅行くらいはと思ってパスポートを取得したんですが、相方が「言葉が通じないのはいや」と主張して、沖縄になったんでした。沖縄もよかったけど、ちょっと心残りも。
今はもう国内さえ出かけるのがおっくうです( ̄∀ ̄;)

★gerogeroさん
アフリカの方とはなかなか出会う機会が少ないので、レアな体験でございました。
ツイッターでルネさんにおしらせしたところ、どうやらお母さんのようでした。
落とした食べ物を先にキャッチされたらびっくりですね。
犬や猫だと、しょっぱいものとか食べちゃだめなものは、どうにかして奪い返さねば(笑)
私も地に足のついた生活をめざしていますが、この季節は家から出ない日が続きます^^;

★チョコミントさん
出向の旅がドタキャンになるなんて!もう少し後なら、旅だけはできたかもですね。
訪日外国人はかなり増えた気がします。特に姫路城が世界遺産になってからは、
仕事で住んでいる人も多いです。
よく行くスーパーのお客はフィリピンとかブラジルの人が多いようで、レジにも外国人の人をよく見ます。
私も人見知りなので、よほど必要に迫られないと自分から話しかけることはなさそうです^^;

No title

ほんと、何かしらのご縁を感じますね。

海月さんのお家の近くには、いのししとか、鹿がいるのですね〜。野生動物が出る夜はちょっと怖いかも。
ここから1時間くらいの山には野生動物いっぱいですが^^

ニラね〜 本当に根元から採りますね。そういえば^^
きょうは 午後から苗屋さんに行って野菜の種とか買って来ます。頼まれものですが。ついでにHCにも行ってこようっと。危険地帯だ〜^^

そういえば友人にバスケットボール選手がいますが、物が落ちて床に届く前に手が受けてました。身長180cm近い女子です。
スポーツ選手すごい!

No title

急いでツイッターでフォローしました。
そうかあ、お母様はコミュニケーション力が高いんですね。 それって国民性なのか、日本人と結婚して日本に住む様な個人の性格なのかなあ。
自分の故郷の文化を残しながら、日本にも適応するって凄いですね。
精霊云々はアニミズム的な物?
国としての宗教は色々みたいですね。
昔、カメルーンのコーヒーを運んでいる船会社の日本の代理店で、派遣で働いた事があります。
日本の代理店だから日本人しかいなくて、カメルーン情報は全く無し。 でも思っていたより首都が都会なんだと思った様か記憶が・・朧に・・。

廻りに外人は殆どいないかな。 近くのカレー屋さんのインド人とは時々話すけど、めちゃくちゃ日本語上手だからなあ。
スーパーのレジは中国系が多く、コンビニは色々な国の人がいますね。 皆日本語が上手。 どこの国の方が尋ねて、頑張ってねと言っておきます。

ツイッターで余りに国粋的だったり、近隣諸国を差別するツイートを見ると、もっと広い世界に接すれば考え方も変わるだろうにと思います。
個人的感想ですが、以前の会社で欧米の会社と取引していた時は、韓国の人と話をするとホッとしました。
同じ温帯高湿度の気候だと、しみじみ感じました。

私もパスポートは失効してます。
使う機会がねえ・・・。 

海月さんのお宅には椅子の背の妖精が見えます。(笑)





★お返事

★花さん
夜に野生動物と出くわしたら、怖いでしょうね。クマやイノシシじゃなくても。
苗屋さんやホームセンターは、手ぶらで帰れない危険地帯(笑)
球技をされる方は反射神経がいいんでしょうね。
わたくし、万一落下に気づいても、きっと体がついていきません^^;

★REIさん
おお、フォローありがとうございます!リツイートばかりで申し訳ないです。
ここ2日くらいで急にフォロワーさんがあらわれて、どなたがREIさんなのかわからないの。
何か手がかりをプリーズ。
異国に移住する方って、社交的な場合もあるでしょうけど、言葉とか文化の違いとか待遇の格差とか、並々ならぬ苦労をのりこえて現在に至るんでしょうね。
アフリカは野生的な部分と、急激に都市化した部分があって、固定電話をすっとばして携帯が普及しているとか。
私も背もたれの妖精ほか、目が離せない生き物が多数生息しているので、海外どころか国内旅行もあやういです。
留守番がしっかりしていればねえ( ̄ー ̄;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク