FC2ブログ

お供え

kfc01319-1

kfc01319-2

kfc01319-3

kfc01319-4

kfc01319-5

kfc01319-6

kfc01319-7

kfc01319-8

kfcp01319-1

『水木しげるの戦場』
妖怪漫画で有名なかたですが、従軍体験をもとに描いた戦記ものもたくさん出しておられます。
下っ端の兵士が戦いや飢えや病気でばたばた死んでいく様子が描かれています。
こんな時代に逆戻りしないでほしいです。

kfcp01319-2

畑のセンニチコウ“ストロベリーフィールド”
日照りに耐えて元気に咲いています。
来年はマンションの花壇にも植えようかな。

kfcp01319-3

いちご草と呼ぶ人もいるようです。なんだかおいしそう。

kfcp01319-4

kfcp01319-5

kfcp01319-6

kfcp01319-7

チーム虹の橋が帰ってきているのか、カリカリの減りがはげしいです。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

センニチコウ 強いんですね。赤、燃えるように綺麗に咲いてますね、それに葉もきれい。ピンクも可愛い。
花壇に広がって咲いてくれて夏に彩りになりそうで来年、うちも植えてみたいです。

今年は特に暑いので、半日陰のほうの庭にも水をあげていました。最近クサソテツというシダを買いました。増えるかな?

来年は落葉樹の木陰を増やす予定です。
うちもお盆には母といっしょに可愛いペットたちも揃って帰ってきてるかな?^^

海月さんへ

世界中の皆が、幸せに暮らせるようになれば良いですね。
贅沢ではなく、衣食住さえあれば、幸せは手に入ると思うのに・・・
でも、いやな方向にいっている気になって仕方ありません。 ^^;

先日、長男坊に尋ねられました。
「僕らの時代を生きるのと、お父さんの時代を生きると、選べるならどっちを選ぶ?」
「お父さんの時代!」即答でした。 ^^;

皆で、素晴らしい時代を造りたいものです。

No title

自分の身内は戦死した人は多いように思えるが、
祖父の兄弟も3人戦死したようで
戦争の話はよく聞いて育ったせいか?
戦争物の特番は興味深く見るようにしているし、
実際に戦争を経験した人の話も聞くようにしていますよ! 

数年前に予科練に志願して特攻隊を経験したという人から
偶然話を聞く事が出来たが、
話しをしっかり聞いてくれると言う事に
逆に喜ばれてしまい、
考えさせられるものがありました
 
子供の頃に聞いた話だが↓今も心に残っているんですよ
「花火を見ると、音と火花で実戦地の様子を
思い出すので嫌いだ!」

(つい余計なコメントしてすみませんでした)

センニチコウの赤くて丸い形はカワイイですよね!
暑さにも耐えて丈夫みたいなので
今年のような猛暑夏はありがたいですね




情けないことですが、私も自分が育った時代が一番良い時代だったと思えます。
次の時代の人になぜとめられなかったと批判されるだろうが、どうしたらこの流れを止められるのか判りません。
両親は戦争体験者ですが、この流れの行き着くところを知らずに亡くなったのは幸いだったと思っています。
完全な責任放棄ですね。(苦笑)

さて、今日は休みなので庭の草刈りです。

★お返事

★花さん
昔からあった花の魅力を再確認しました。花壇によし、切り花にもドライフラワーにも。
半日陰のお庭ならクサソテツはばっちりじゃないかな。
テレビで見たターシャ・テューダーの庭で、チューリップと混植してあったのがきれいでした。
お母様も帰るたびに庭がきれいになって楽しみでしょうね^^

★korolemonさん
安住の地を求めて戦争になるというのは、理解できなくもないのですが、金儲けのために戦争をしかけている人がいるようで、嫌な流れです。
お子さんの世代もいい時代になってほしいですね。

★チョコミントさん>
従軍体験を語る人の中には、ほこらしい記憶として語る人もいます。青春が戦争だったんでしょうね。
語り部がどんどん減っていってるので、聞けるうちに聞いておくことが大事だと感じます。
花火が怖いって、サヘル・ローズさんも言ってました。
花壇ではモモイロヒルザキツキミソウが一番元気だったんですが、この猛暑でそれも地上部は枯れてしまいました。
ポーチュラカも葉っぱをたたんで休眠状態です。
来年はセンニチコウで真夏も花があるといいな。

★REIさん
戦争にむかっていってるようで、不安ですね。
政治家が年寄りばかりなのは問題だけど、戦争体験者がびしっといってくれないとと思います。
頼みの綱は選挙かなあ(;´д`)
暑い中の草刈り、ごくろうさまですよ。倒れない程度にがんばってね。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク