FC2ブログ

生き別れの姉妹

kfc01278-1

kfc01278-2

kfc01278-3

kfc01278-4

kfc01278-5

kfc01278-6

kfc01278-7

kfc01278-8

kfcp01278-1

2010年6月27日、ビール姉妹が相方トッコの職場前に捨てられていたときのようす。
4頭きょうだいとお母さん猫が一緒に捨てられていました。
トッコから話をきいて夕方かけつけたときには、母猫が連れて行ったらしく、もうエビスとキリンしかいませんでした。

kfcp01278-2

1年後、ウォーキング中のトッコがアサヒをみつけました。

kfcp01278-3

親切なご夫婦にごはんをもらって生き延びていました。
子育てが終わったところで、体重は2.65kg。

kfcp01278-4

kfcp01278-5

今のアサヒ。4.25kg。

kfcp01278-6

ストリート時代のケンカ傷がもとで目にできものができ、その後だんだん白濁して緑内障の診断が。
目薬をさしています。
苦労したぶん、のんびり過ごしてほしいものです。

kfcp01278-7


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アーニャ、何度見ても別人・・いや別猫(笑)アサヒからアーニャへ、って感じですかね(o´_`o)
うちも花緒の目つきが柔らかくなって、はにゃおになりました。ぽやや〜んとした響きがぴったりです♪

トッコさんより見分けられる自信がありますよ。いつの間にかスペシャリストです。ねころんの中がアーニャ、上に乗っているのがエビちゃん、横に立っているのがキリンさんですね!

ゲスト出演のフユくんがツボ。
あ、うちはまぁまぁ田舎です。でも電車ですぐ都会に出れるし便利でいいんです。ほぼ家から出ませんけど(笑)

No title

アサヒちゃん達にはそういう過去があったのですね
体重が増えるのは幸せ度のバロメーターのようにも
思えるが、でもメーターが振り切れるようになっても
こまちゃいますね(笑)

意外と(コラコラ)

トッコさんって優しい~(^^)
冷たい人は捨て猫を見て見ぬふり、
ましてや1年後にひょっとして?ってことはないでしょう。
海月さんのこと、よくわかってらっしゃるのね(^^)v

にゃんずは姉妹のこと覚えているものなの?
うちのワンも4人兄弟姉妹でしたが、
再会時にはすっかり忘れてたみたいです。
ひし! と抱き合う姿が見たかったのに…

海月さんへ

で?
妹猫さんは、どうなったのでしょうか?
少し、気になります。 ^^;
私は、基本ハッピーエンドが大好きです。 ^^

アサヒちゃん、兄弟のところに戻ってこれて良かったですね。
もう1匹の兄弟とお母さんは見つからなかったのかな?
昔は時々見ましたが、今は捨て猫、捨て犬、全くといっていい程、
見かけないようになりました。
何故でしょうか?
田舎に住んでいた時は、「子供が沢山生まれたから1匹引き取って」って
話しも時折ありましたが、これもなくなりましたネ。

★お返事

★きぃたさん>
はにゃお君も目つき鋭い時代があったのね(o´_`o)
三姉妹あて、正解です!
ほっかむりフユに気付いていただけてうれしい(笑)
私も出不精なので、ほぼ家から出ないでいられて幸せです。
たまにでかけると留守番が大変なので、相方を教育しておかないと(゚ーÅ)

★チョコミントさん>
メーターが振り切れるという表現がツボです。
まさにそんな感じ。
野良時代に低燃費体質になったせいか、少し食べるだけで体を維持できるんですね。

★gerogeroさん>
三姉妹を保護した現場は猫捨てのメッカになっていて、最近とくに数が増えています。同じ奴が捨てているかも。
えさやりさんがいますが、不妊手術まではできず…
トッコは毎日それを見ながら通勤していて、気になるようですが、うちももう限界です・°・(ノД`)・°・
親兄弟と感激の再会、というのはあまりないのかも。
那智ちゃんが特別薄情なわけじゃないと思いますよ。
うちも初対面は「シャー!!」でした(笑)

★korolemonさん>
けっきょく4きょうだいとママ猫のうち、3頭しか保護できなかったんですよね。
どこかで元気でいいるといいのですが…
私もハッピーエンドの方が好きです。
女子供動物がひどい目に会う話は、フィクションでもいやです。
捨て猫捨て犬を見かけないのは放し飼いする人が減って、不妊手術も普及したせいだといいのですが、生まれてすぐ保健所へ持ち込むやからも後を絶たないようです(;´д`)

No title

タヌキ? タヌキの子四匹? に見える箱の姉妹。(ですよね?)
アサヒさんは確かに以前とは別猫ですね。 そしてビールの名前を付けて良かった。 増えても大丈夫でしたね。
残りの一匹も保護されている可能性大ですね、綺麗な子達だから。
メイを程して数年後に、数件先のビルで同じ位の年齢に見える普通のサビを見ました。
一回切りだったけど、もしかしたら姉妹だったかもと、今でも思います。
アサヒさんは保護してもらえて良かった。
ピーちゃんも野良時代に瞼に怪我をして、ちゃんと目を閉じる事が出来ません。 今からでは手術も大変だし、それで支障がない様なのでそのままです。

私、けっこう猫の見分けはつくと思ったけど、3姉妹はアサヒさんの目と、キリンさんのお腹がないと判りません。
そういえばソラ君もそっくり兄弟だった。 もう一匹はどうなったのかなあ・・・。

★REIさん>

箱詰めのときは、コダヌキっぽいですね。キジトラだと思っていたら、アビシニアン系だったという…
ママも4きょうだいもそっくりだったので、父親もそっくりだったのかも。
メイ姉さんの姉妹やソラくんのきょうだい、どこかで元気だといいですね。
ピーちゃんも目が…たしかにもう手術はリスクの方が大きすぎな気がします。
アサヒの目も、痛みさえなければ手術しない方針です。
失明しても大きく環境を変えければ生活に支障ないらしいので、なるべく模様替えをしないようにしていこうと思っています。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク