FC2ブログ

寄生虫

kfc01251-1

kfc01251-2

kfc01251-3

kfc01251-4

kfc01251-5

kfc01251-6

kfc01251-7

kfc01251-8

kfcp01251-1

シモの話題づくしだったので、お口直しにバラの花を( ̄∀ ̄;)

kfcp01251-2

ビール三姉妹の推定誕生日はだいたい今頃です。
エビスとキリンを8年前の6月27日に保護した時、目が開いたばかりだったのです。

kfcp01251-3

kfcp01251-4

アサヒだけは一年遅れで保護したのです。

kfcp01251-5

保護して1ヶ月くらいのエビスとキリン。

kfcp01251-6

今はまたたびの部屋になっている、ケージに入れていました。

kfcp01251-7

かわいかったなあ…今もかわいいけど(笑)


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ギョウ虫検査、やりました。
小学生の頃はつきものだった気が。
いつからやらなくなったのか正確には思い出せないけど、中学の頃には無かったような。。。
プール開きにしていた時期と、初めて知った。
ピロリ菌問題にしろいろいろと問題ありな年代。
ワイルドでしたね~。
が、
それで済まない『ノスタルジィVSサイエンス』
何はともあれ、胃がんハイリスク検査をば受けてよかったです。

見ましたね…

犬猫を保護している方はよく下剤を飲ませておられます…
出たブツを見て ギャーッ! らしいですね ( ̄∀ ̄)
私は東京目黒の「寄生虫館」で観ましたョ!
http://spygrass.blog102.fc2.com/blog-entry-3374.html
雄と雌がいるんですってよ~

保護したてのエビスちゃんとキリンちゃん、悩殺!カワイイ!
私も那智の昔の写真を探して癒されようっと(おいこら!)

No title

ギョウ虫検査懐かしい!
私が育ったのは工業地帯だったので 虫がいた人はほとんどいなかったなーー。
あの時代は 同年代でも地域によっていろんなことが違ってましたよね。
先日友人と話してて オキシダント警報を知らないことにおどろきましたよ。

★お返事

★ゆめたさん>
ギョウ虫検査は小学校低学年だけだったかも。
そして2015年度いっぱいで、全国的に廃止されたようですよ。
罹患率が低くなったせいだとか…
ワイルドな時代でしたね(笑)

★gerogeroさん>
保護したら駆虫は必須ですね。
エビスとキリンも最初の虫検査では何も出なくて、しばらくして虫を飼っていることが判明しました( ̄∀ ̄;)
目黒の寄生虫館、一度は行っておかねばと思っています。
「人の寄生虫」の展示方法、わかりやすい!そしてインパクト大(笑)
那智ちゃんの子供時代、ころころしてかわいかったろうなあ(*´ω`*)

★ようさん>
寄生虫は都市部より農村の方がやっぱり多そうよね。
オキシダント警報、知らなかった( ̄□ ̄;)!!
光化学スモッグをひきおこすものなのか。
鹿児島は空気がきれいだから無縁だったわ…でも桜島の火山灰が降ったあと数日は、舞い上がる灰でえらいこっちゃでした。

No title

ふふふ、私らの年代はペッタンコの他にブツを持っていくというのもあったのですよ。
回虫と蟯虫だったのかな?
必ずブツの入れ物が落ちていて、黒板の所に置かれ大騒ぎになっていました。 殆ど男子の悪戯で空か土でしたが。

猫回虫も散々見てるから、植物に付く這いずり系よりは大丈夫かも。 かなり気持ち悪いですが。
一回目の検査で出ない事もあるんですね。
以前は保護猫は念の為に2回駆虫剤を飲ませましたが、ソラ君の時に一回にしたら、先方で出てしまいました。
手抜きはいかんです、でした。
ぶっちゃんはコクシがいて、ずっとゲリピーだったのでちょっと面倒でした。

しかしビール姉妹の可愛い事、
こんなに可愛ければ回虫でも条虫でもコクシでも、なんでも来い!です。 (苦笑)
子猫の時より今の方が、アビぽいですね。
マックも保護時は超可愛かったのに・・・。
オスの方が変わるのかしら?

フェレット、飼ってみたいです。 寿命が10年以下ですよね?

★REIさん>

ブツを持っていくの、ありましたねー。
今は綿棒で済むのかしら。
入れ物が落ちていたのは、余ったやつ?男子ってほんといらんことするなあ( ̄∀ ̄;)
駆虫剤は2回が安心なのねφ(.. )
ビール姉妹は最初、キジトラだと思っていたんですよ。
最初からしましまがあったから。
子猫時代はたいていかわいいです。

ネムばあは保護時にはもう白内障のおばあさんで、うちにいたのは2年くらいかな。
フェレットは生後数日で臭腺除去と避妊手術をするものらしく、そのせいでホルモンと副腎の病気がつきもので、晩年つるっぱげになる子が多いです。
病気を避けるために臭腺が育っても温存して、育ちきってから手術すると大丈夫みたいで、男子はものすごく大きくなるんだとか。
猫ともけっこう仲良しで、短い歳月だったけど楽しかったです(*´ω`*)

No title

ふふふ
目黒の寄生虫博物館、すごいわよ。
10年くらい前に行ったけどたぶん今も展示は変わってないはず。
絵葉書(寄生虫写真ね)は誰にも出せず、ただ所持してるだけですー。わはは

★矢羽さん>

ああー、ハガキが出せないのって、わかる。
私も南方熊楠記念館で買った粘菌の絵葉書、きれいじゃないやつは出せなかった^^;
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク