FC2ブログ

ミョウバンの使い道

kfc01240-1

kfc01240-2

kfc01240-3

kfc01240-4

kfc01240-5

kfc01240-6

kfc01240-7

kfc01240-8

kfcp01240-1

「趣味の園芸」6月号のアジサイ特集。
ミョウバンの1000倍水溶液をあげるとアジサイの青がきれいに出るそうです。
時期は11月とつぼみが色づく前に2回ずつ。7〜10日間隔で株元に与えます。
暑い日中は避け、午前中に。
土が乾いていたり、量が多すぎたりすると根が傷むため、あらかじめ鉢土を湿らせておき、鉢土の上半分にしみ渡る程度の量を与えるとのこと。

kfcp01240-2

kfcp01240-3

アジサイ“有松絞り”

kfcp01240-4

kfcp01240-5

雪の結晶を見るための虫眼鏡、商品名は「雪眼鏡」。
コンデジのレンズにかざして拡大画像を撮りました。

kfcp01240-6

kfcp01240-7

今年は梅雨入りが早そうですね。
湿気はいやだけど、梅雨明け後の猛暑を思えば、まだ梅雨の方が過ごしやすい気がします。


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ミョウバンの振り幅が凄いです (°_°)
漬物にしか使ったことなかった〜
うちにもアジサイがあるので試してみようかな。
雪眼鏡で見ると、アジサイも雪の結晶っぽく…
見えてきたら怖いか(笑)

海月さんへ

ミョウバンで紫陽花の花の色が良くなるのですね。
それは、元が青以外の色のものでも青くるのでしょうか?

紫陽花の花が咲き始めましたね。
色の違いもさることながら、
色々な花の形があるのが面白いです。
昨年は強剪定のため1つは全く咲かなかったので今年は楽しみです!!

No title

ミョウバンの千倍液を与えると紫陽花の青が鮮やかに
なる・・・ ←なるほどナルホド
うちの紫陽花が赤に変わってしまったのがあるので、
ピートモスを根元土に混ぜ込んで酸性化してみようかなー
と考えていたが、ミョウバン使う方がいいかもしれませんね

雪眼鏡越しの撮影はコツがいりそうですが、
紫陽花が良い雰囲気に撮れていますね!

梅雨はいやだなー・・(笑)

No title

φ( ̄ー ̄ *)メモメモ 青あじさいさんはミョウバンをあげるっと。
雪めがねのお写真、めんまおねえちゃんみたいですよぉ!
やっぱりふたぁり双子ちゃんだったですねぇ!

★お返事

★gerogeroさん>
ナスは鉄でも長いこと漬ければけっこう色が出ますが、ミョウバンだと確実ですね。
白いあじさいがいっぱい咲いていると、雪みたいかも。スペースがあれば白いのも植えたい。
アジサイは大きくなるので自重しようと思いつつ、毎年のように苗を買ってしまっています^^;

★korolemonさん>
アジサイにアントシアニンが含まれていれば、今ピンクのものでもいけるんじゃないかな。
ただ、もともとが青以外の品種だと難しいかも。
うちも剪定が強すぎて咲かないのがいくつか・°・(ノД`)・°・
来年に期待です。

★チョコミントさん>
ピートモスや鹿沼土も、最初に植えつける時はいいかも。
すでにびっしり根を張っている場合は、土を足すよりミョウバンがお手軽ですね。
青いアジサイ用の肥料よりうんと安くて済みます。
私の接写は下手な鉄砲もなんとやらで、たくさん撮るのがこつです(笑)

★Gaviちゃん&TibiTibiはなびちゃん>
ミョウバンって安いし消臭にも使えて便利やね。
梅雨時はペットシーツの匂いも気になるので、猫がさわらないとこで試してみたいです。
めんまねえちゃんとは前世で双子だった気がします( ̄∀ ̄)

No title

以前ミョウバンスプレーを作ったことがあったような。
でもひと夏過ぎたらもう忘れてました。

アジサイにも良いのか。
もう一度購入してみようかしら。

私もトトも、もう加齢臭が気になるお年頃。
トトは出勤前にオーデコロンをば、シュッシュしてます。
でも振り返ってみたら、若い時の方がもっと汗臭かったのね。
くつ下やYシャツの汚れ具合もひどかったし。
加齢臭とはまた別な問題なのでしょうね。

本家ブログの猫の雪眼鏡カバー、ナイスですね。
海月さんは買い物がホント上手(^。^)
小さな花たちがみな可愛らしくて可憐~。
好きです(*´ω`*)

No title

去年アジサイの色を変えるのに、鹿沼土と教えてもらった様な・・。 それで鹿沼土を加えたら、今年はブルーぽいです。 でも去年は何色だった・・?
猫のトイレの消臭剤を買ったらミョウバンだった事がありますが、殆ど消臭効果はありませんでした。
猫トイレの消臭効果は全てダメだったので、消臭剤は諦め、お猫様の排泄物のグレートスメルを楽しんでいます。 (泣)

コマ姉様が嗅いでいるのはキリンさん?
やっぱりお腹が見えないと判らない。(笑)

★お返事

★ゆめたさん>
夏の記憶って忘れやすいかも。ナスのレシピを覚えても、冬には忘れていたりします(笑)
年とると汗をあまりかかないっていいますね。化粧が崩れないのはちょっとうらやましい。
小さい花は老眼ではよく見えないのだけど、ルーペのおかげで新たな世界が♪

★REIさん>
鹿沼土が役立ってよかった。
ミョウバンの消臭効果はいまいちでしたか。
和室に隔離していた亡きハル母さんのンコはすごい臭いでした。マザコンのナツが、ハルが用足ししたあとは助けを呼んで脱出するくらいでした( ̄∀ ̄;)
コマがエビスのおけつをかいでいるところ、気付いてもらえてうれしいな(笑)
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク