FC2ブログ

色鉛筆

kfc01239-1

kfc01239-2

kfc01239-3

kfc01239-4

kfc01239-5

kfc01239-6

kfc01239-7

kfc01239-8

『麦ばあの島』の表紙は、私の絵ではなくデザイナーの方が描いたものです。
伊藤理佐さんの『おい、ピータン!』も、表紙は作者の漫画じゃなくて粘土の写真ですね。

kfcp01239-1

色鉛筆には水性と油性があります。
文具店などでふつうに買うことができるのは油性。
水彩色鉛筆といわれるものが水性。

水性は水で、油性は専用の溶剤を筆につけて溶かすことで、表現の幅が広がります。
今回、ホルベインの油性色鉛筆に溶剤のメルツ液を使いました。
ほかにカラトアクェレル(水彩)、ヴァンゴッホ(水彩)、百円均一の「にほんの色鉛筆」(油性)、68円のレインボーペンシル(油性)を試しました。

kfcp01239-2

溶剤は色鉛筆との相性があって、思うように溶けないこともあるそうな。
意外にも百円均一の「にほんの色鉛筆」がメルツ液でちゃんと溶けていて感心しました。

kfcp01239-3

68円のレインボーペンシルは、1本の芯が7色に分かれていて、塗る時にランダムに色が出てくるというものです。

kfcp01239-4

どれも大差ないというか、違いを出せるほど私の腕が及ばなかったというか…

kfcp01239-5

ヴァンゴッホで描いたこたつ君。
こたつ君は2013年に我が家で保護して里子に出した猫さんです。
今はこたつパパにかわいがってもらっていて、元気で5歳を迎えました。
保護時はてのひらサイズでしたが、今だいたい7kgくらいあるようです( ̄∀ ̄)


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

色鉛筆は、そのまま使う事しか知りませんでした。
水や溶剤で溶かして使うのですね。
絵心は全くないのですが・・・
一度試してみたいような・・・

あの絵は、ねこマイマイか何かでしょうか?
ジブリ関係で出てきそうな程の雰囲気ですね。
何かの絵本の主人公になってもらいたい様な・・・

うちは小学1年生の時からスタビロ。
鉛筆もスタビロでした。
当時は伊東屋あたりにしか置いてなかったと記憶しています。
渋めの色調なので子供心には、いまいちだったのですが
なんだかんだで24色のを2つ使いきったわ。
今も鉛筆はスタビロの3〜5B、色鉛筆はスタビロ、カラトアクレルを愛用してます。
芯が6色?の鉛筆も勿論持ってるよ。でも硬めなので色が薄いのよ。

みみは白黒の無彩色にゃんこだから色の出番がないのが寂しい。

No title

ステッドラーが無い…
と思ったら、カラトアクェルでした(汗)
作品の出来は道具に左右されますよ!
相性のいいものが見つかるといいですね。
頑張って〜〜!!
海月さんの腕前に手をかけてるにゃんが絶妙で
笑ってしまった。いや、ごめんなさい ( ̄∀ ̄)

No title

水性の色鉛筆を水でぼかすのは知っていましたが、油性の色鉛筆は溶剤があるんですね。
しかし色鉛筆って色々あるんですねえ。 大人のぬりえが流行った時に一緒に売っていましたが、綺麗だけど恐ろしく高いと思いました。
小学生の頃の12色位しか知らんかったから。
100均の色鉛筆は〇イソーですか?
68円のレインボーが欲しい!(笑)

柏では文房具も売っていた本屋さんが今月2軒も店仕舞いして、ちゃんとした文房具はどこで買ったら良いか判りません。 
柏は学校が多い街なのに、チェーン店の大型本屋一軒になり、チェーン店って売れないと直ぐに閉店するからどうなるやら。
本は出来るだけ手に取り中を見てから買いたいです。

コマ姉さん、優しいんだか厳しいんだか。(笑)
うちのメイ姉さんは今朝もピーちゃん虐めをしたので、掃除機の刑に処しました。 掃除機で追い回してやった。 困ったものです。

あれ、結局表紙はどうなったのですか?
あれって海月さんの絵ではない?

ほぼ大人の塗り絵しかしないくせにプリズマカラーの150色持ってます…。
三菱の水彩色鉛筆も発色鮮やかでイイですよ。
色鉛筆たくさんあると楽しいですよね。

★お返事

★korolemonさん>
おとなむけの塗り絵がいろいろ売られていて、楽しそうですよ。
ねこマイマイは梅雨時になると描きたくなります(笑)

★矢羽さん>
色鉛筆を長年活用してるのね。
私は絵の具やらCGやら墨汁と、模索して定まらず。そろそろこれというものをみつけたいです。
色鉛筆は硬いと色が薄くて、物足りない気がします。
みみちゃんは水墨画むけのモデルかも。

★gerogeroさん>
画材おくわしいのね。相性のいい画材、みつけたいです。
売れない漫画家にカラーを描く機会はほとんどなくて、苦手なままここまできました( ̄∀ ̄;)
なんとかしたいものです。
ねこは時々、空気を読んだように肩や腕に手をのせてはげましてくれます(笑)

★REIさん>
油性用の溶剤が危険なんじゃないかと敬遠してたんだけど、アルコールなのでどうってことなかったです。
100均のはセリアにありました。レインボーも100均にあるんじゃないかな。
小売店がどんどん閉店していきますね。うちの近所の書店もとつぜん閉店してしまいました。
掃除機の刑、こわかろうな(笑)
表紙はデザイナーの方が描きおろしたのを使ってあります。さすがプロ、私よりうまいです。

★しろさん>
150色!眺めているだけで幸せになりそうです。
色鉛筆だけで何箱も買ってしまったので、ちゃんと使わないと化けて出そうです(笑)

No title

描いた後に水筆でボカシを入れるの何回か描いた事はあるが、
専用の色鉛筆のみと思っていた
油性色鉛筆もメルツ液で溶かす事ができるテクニックがあったとは!
(全く知らなかったなー)
色鉛筆は百均の写真のものも買って時々使用しているが、
(中間色の色調に魅かれて→)トンボの色鉛筆色辞典も買って使ってみたが、
色辞典の色鉛筆の塗装色と実際に描いた色がかなり違うのに落胆して、
今は観賞用になっちゃってるんですよ(笑)

描かれている”ねこマイマイ”←メルヘンチックな雰囲気が
よく出ていて素敵ですね!
何だかこのまま童話本に登場してもよさそう思いました!
色鉛筆って、独特のふんわりとした
いい雰囲気があっていいですよね

こたつの絵

職場のサイドボードに大切に飾らせていただいております。ありがとうございました(^.^)

★お返事

★チョコミントさん>
昔から使っていたふつうの色鉛筆が、油性だって知ったのはつい最近です。
見本と実際の色が違うの、私も気になりました。いっそ自分で作ろうかな(笑)
薄く塗るとなんとなくごまかせるものが、遠めにもはっきりわかるように濃く描くといろいろアラが出ます(笑)

★こたつパパさん>
イラストを飾ってくださってありがとうございます。
こたつ君のおおらかなかわいらしさを、もっと出せるように精進せねば。
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク