FC2ブログ

ルーティン

kfc01236-1

kfc01236-2

kfc01236-3

kfc01236-4

kfc01236-5

kfc01236-6

kfc01236-7

kfc01236-8

「マツコの知らない世界」で、クラゲ飼育を紹介していました。
ろ過装置つきの水槽で、水替えはたまにでいいとかいってたの、本当かな(゚ーÅ)
実際お世話したらいろいろ大変そうなので、映像でいいような気がします。

kfcp01236-1

白ひじきを水でもどしているところ…
もとい、チランジア“ウスネオイデス”のソーキング。

kfcp01236-2

花の直径は5ミリくらい。かすかにランのようないい匂いがします。

kfcp01236-3

カンパニュラが満開です。

kfcp01236-4

kfcp01236-5

亡きアキが好きだったキャットミントも咲いています。

kfcp01236-6

アキの大食い遺伝子は、後輩のアメちゃんに受け継がれていますよ。

kfcp01236-7


b_kfd
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

海月さんへ

ねこちゃんの遺伝子って、
カエルさんにも引き継げるのですね!
当家のコロは何の遺伝子を受け継いでいるのでしょう?
大食いかどうかは分かりませんが、
食べ物に一番関心があるようです。

アメちゃんのこの目・・・
眠っている?
笑っている?

夢見るアメちゃん…

いつかはこの大木を倒すっどー!
なあんてね(^m^;)
アキさんのお写真が素敵。
うちも先代ワンコの写真を飾っているけど
本棚の中だったわ(おいこら)
どんな花が好きだったのかな…

ウサギのお世話がけっこう大変(@-@)
って、今頃聞くのも何ですが、
ウサギって決まったところにトイレするんですね。
まき散らしかと思っていました(滝汗)

チランジアに花が!
インテリアショップで売られているのをよく見かけます。
海月さんのところで知るまでフェイクだと思っていました(笑)
妖精みたいですね(^^)

No title

シーツ交換を頻繁にする必要があるようなので、
自分だったらムリかもと思ってしまった(^_^.)

ウスネオイデスの花が5mmぐらは、
かなり小さそうですねー
目立たなくても香りでアピールしているんでしょうね

キャットミントは葉色が優しい緑色なのがいいですよね
うちのはまだ蕾すらつけていない状態で・・
アキちゃんがキャットミントを見上げている
構図から(海月さんの)優しさを感じてしまいます

★お返事

★korolemonさん>
コロちゃん、フードファイターなのかな。
実家の亡きチビコロ(柴犬MIX)も、人間のおやつの時間はくれくれと大騒ぎでした。あげなかったけど^^;
アメちゃんは目が笑っているように見えますね。黒目がぱっちりしているところを最近見ません。

★gerogeroさん>
アメちゃんは力持ちなので、その気になれば300gくらいの切り株は倒せるんじゃないかな(笑)
わんこも好きな花とかあるのかしら。アキはキャットミントにまたたび反応をしていて、生ゴミ堆肥に入れた葉っぱまでほじろうとしていたっけ(o´_`o)
うさぎはわりとトイレが決まっていたり、マーキングで1m四方に飛ばすこともあり、まちまちです。

★チョコミントさん>
ウスネオイデスの花はほんとにちっちゃくて、カメラの画像をパソコンで拡大して、ようやく判別できるかんじです。
ごみをあまり出したくはないのだけど、ペットシートはいたしかたないです。
キャットミントやキャットニップに反応する猫としない猫がいて、アキは両方いけるくちでした( ̄∀ ̄)

No title

カエルは週2回! なんて飼い主思いの生き物なのだろう!
猫なんて朝晩に夜食の3回/日!
カエルの遺伝子いれちゃろか!
という人間は3食どころかお八つもいれたら何食なのか判らないけど。
ウメモドキの雄花も5mm位。 木も花もノミの夫婦です。

↓ 花ゆずって普通のゆずとは違うのですか?
親が 桃栗3年、柿8年、ゆずの大馬鹿18年と言っていたので、ゆずがあればポン酢が作れるから植えたいけど、生きている内には実がならないだろうからと諦めています。
花ゆず、魅力的だけど柑橘類は天敵が付くからなあ・・。

No title

アメちゃん、週2回だけのご飯で、あのプロポーションを保っているとは!

今日のブログを読んで、さっそくウスネオイデスの花の香りを確認しました!
ほんとだぁ、いい香りがする~。
ウスネオイデス、室内で育てて2回ドライフラワーにしちゃいました(^^;
今回はカーポートに引っ掛けて、
他の植物の水やりの時に一緒にホースでジャージャー水掛けてます。
思いきり丈夫に育つか?あっという間に枯れるか?
どうなるでしょうね?

うちの庭のキャットミントとキャットニップ、
どちらも庭の猫に食い尽くされ全滅です(>_<)
そういえば以前育ててたマタタビの葉っぱは、
いつもクサカゲロウに食い尽くされてました(-_-;)

★お返事

★REIさん>
両生類や爬虫類は、食べない時間が長くてもけっこう生きていられるみたいね。
猫はまあ、お世話も楽しみの一つだったりしますから^^;
きのうのNHKガッテンで、血糖値が高い状態で甘い物を食べすぎると脳が回らなくなるとかやっていました。食後眠くて気絶する私のような体質だと、1日に何度も食べるように小分けにして血糖値の乱高下を防ぐ方がいいのかなー…
ハナユズ(ハナユ)はユズより香りが弱いものの、鉢植えでも育てやすくて早くから実がつくので「一才ユズ」という名前で人気があるそうですよ。←今、調べました(笑)

★woojyanさん>
うちのカエルは栄養価の高いのをあげているので、成長が早いみたいです。
ウスネオイデスの香り、わかりましたか。鼻がいいですね♪
気孔が開く夜しか水分を吸収できないそうなので、水やりは夜がいいそうですよ。
マタタビ系は地植えすると外猫さんにやられるって、ほんとうなのね。
クサカゲロウが食べるとは!
うちの斑入りサルナシは急に立ち枯れました。コガネムシでもいたのかな・°・(ノД`)・°・
プロフィール

海月

Author:海月
動物の世話に追われる零細漫画家、古林海月

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク